日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年8月5日
株式会社日立ソリューションズ
サイボウズ株式会社

SBSホールディングスの共通グループウェアを「サイボウズ ガルーン」で構築
システム基盤にAWSを採用することで拡張性を高め、運用負荷を軽減

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)とサイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久/以下、サイボウズ)は、SBSホールディングス株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鎌田 正彦/以下、SBSホールディングス)と国内の主なグループ会社13社の共通グループウェアとして、サイボウズのエンタープライズグループウェア「サイボウズ ガルーン(以下、「ガルーン」)」をアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)上に構築し2015年4月にシステムを稼働しました。
 SBSホールディングスは、本システムによってグループ会社を含む横断的な情報共有を実現し、また社外からのアクセス時にクライアント認証を実装することで、セキュリティの強化を図りました。さらに、AWSをシステム基盤に採用することで、拡張性を高めるとともに、BCPを強化し、システム運用負荷を軽減しています。

■ 導入の背景と「ガルーン」選定のポイント

M&A戦略を積極的に推進するSBSホールディングスでは、これまで各社が異なるグループウェアを利用しており、グループ全体での情報共有は、個別メールでの対応にとどまるなど、情報の迅速な周知徹底に大きな課題を抱えていました。このような背景の下、SBSホールディングスは、ガバナンスを効かせた形でのグループ全体での情報共有の推進に向けて、新たな情報共有基盤を検討することになりました。グループ内の横断的な情報共有と、個別会社内での情報共有のどちらも実現するためには、データへのアクセス権限において細やかな設定が求められます。また、会社ごとにグループウェアの運用方針も違うため、運用管理権限が委譲できる機能も必要とされました。そのどちらの機能も兼ね備え、大企業での実績も豊富な「ガルーン」が、ホールディングス形態での運用に最適な基盤として選ばれました。

■ 構築内容

システムの構築にあたっては、「ガルーン」をはじめとするサイボウズ製品の導入に多くの実績を持ち、日立ソリューションズのグループ会社である株式会社日立ソリューションズ・クリエイト(本社:東京都品川区、取締役社長:西條 洋/以下、日立ソリューションズ・クリエイト)がサイボウズと連携して取り組み、AWSについては、AWSを利用したシステムの設計から構築・運用までをワンストップサービスとして提供できる日立ソリューションズが担当し、約4ヶ月での構築を実現しました。
 日立ソリューションズ・クリエイトは、SBSホールディングスとグループ会社それぞれの閲覧権限などのポリシーをきめ細かく設定するとともに、「ガルーン」から社内の複数システムへのシングルサインオンを実現し、利便性を向上しました。また、社外からのアクセス時のセキュリティを強化するため、クライアント証明書をユーザーの端末にインストールさせ、パスワードによるログインと合わせた二要素認証を実現しました。さらに、SBSホールディングスの情報システム部門に対し、ITリソースの管理ツールなどを提供することで、システムの稼働状況の把握や改修計画の策定が容易に行えるよう支援しました。

<構築した「ガルーン」へアクセスする時のセキュリティを強化>

構築した「ガルーン」へアクセスする時のセキュリティを強化

日立ソリューションズは、AWSの構築に加え、「Amazon Web Servicesのための運用支援サービス」を適用することで、システムの今後のサーバー処理能力の向上やデータ量の増加にも対応可能な拡張性の高いシステム運用を実現しました。また、2,500名の「ガルーン」ユーザーのシステム利用を支える体制として、システムバックアップやデータバックアップのサービスを提供し、障害時の迅速な復旧を可能とするとともに、24時間365日対応の監視サポートによる保守を担当することで、AWS上の仮想サーバーに対する障害時・災害時の運用を強化しました。

これらの取り組みにより、SBSホールディングスは、グループの横断的な情報共有を実現するとともに、情報資産の活用促進により業務効率の向上をめざす環境を整備することができました。
 日立ソリューションズグループとサイボウズは、今後も海外を含めたSBSグループ各社への「ガルーン」のさらなる展開やスマートデバイスによる社外アクセスを検討するとともに、クラウドの利用拡大を支援していきます。

■ サイボウズの「サイボウズ ガルーン」

国内外 3,400社に導入されているエンタープライズグループウェアです。数万人規模でも安心して利用できる高いスケーラビリティと使いやすさを両立。全社の情報共有基盤としての役割はもちろん、部門や拠点間の垣根を越えたコミュニケーションを促進し、チームの力を最大限に引き出します。多言語・タイムゾーン対応で企業の国際化を強力にサポートします。
 製品紹介URL: https://garoon.cybozu.co.jp/

■ 日立ソリューションズ・クリエイトの「サイボウズ グループウェア」導入サービス

サイボウズ社認定のゴールドパートナーである日立ソリューションズ・クリエイトが、国内トップレベルの導入実績を持つサイボウズ社の各種グループウェア製品をお客様に最適にご利用いただけるよう、導入時の各種サービスを提供します。
 製品紹介URL: http://www.hitachi-solutions-nexus.co.jp/product/solution/groupware/groupware.html

■ 日立ソリューションズの「Amazon Web Servicesのための運用支援サービス」

日立ソリューションズが独自に開発したモジュールを中核として、AWSを利用したシステムの運用監視を行うサービスです。Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)内のエージェントが、メールなどで管理者にエラーやトラブルを通知します。またオンプレミスの既存の運用基盤と連携してAWS上のジョブ管理を行ったり、稼働状況を確認したりすることができます。さらにオプションとして、システム導入時の手続きや問い合わせ、料金支払いなどのAmazon Web Services, Inc.との窓口や、システム導入を支援する「コンサルティングサービス」からすべてのシステム運用を代行する「運用代行サービス」まで、また、障害時にシステム復旧までを確実に支援する「障害復旧支援サービス」などを用意しています。
 製品紹介URL: http://www.hitachi-solutions.co.jp/aws_monitoring_service/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ サイボウズ、ガルーンは、サイボウズ株式会社の登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名およびサービス名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。