日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2016年4月7日
株式会社日立ソリューションズ

セキュリティアプライアンス「FortiGate シリーズ」と「秘文」を連携し、情報漏洩を防止
メールセキュリティにおけるマルウェア対策および内部統制の強化を実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、セキュリティアプライアンスで国内シェアNo.1*1の米国Fortinet, Inc.の「FortiGate シリーズ」とファイル暗号化ソフトウェアで国内シェアNo.1*2の情報漏洩防止ソリューション「秘文」を連携し、メールによる情報漏洩を防止する新たなソリューションを4月8日から提供開始します。
 本ソリューションは、「FortiGate シリーズ」でマルウェア感染防止を強化するとともに、万一マルウェアに感染した場合でも、データは 「秘文Data Encryption」の暗号化で守ることにより情報漏洩を多層的に防御します。
 これは、「FortiGate シリーズ」の秘文連携機能により暗号化されたファイルを識別し、暗号化されていない添付ファイルのメール送信を遮断することで実現します。また、添付ファイルの暗号化というメールの運用ルールを徹底することで、内部統制の強化を実現します。

*1 出典:IDC 's Worldwide Quarterly Security Appliance Tracker -2015 Q4
*2 出典:「2015ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」株式会社富士キメラ総研(2014年度金額ベース) 端末管理・セキュリティツール分野(持出制御ソフトウェア、暗号化ソフトウェア)にて国内シェアNo.1

■ 背景

昨今、企業や組織において、なりすましメールやWebサイトの改ざんなどによりマルウェア感染を仕掛ける「標的型攻撃」の被害が増大しています。また、内部関係者によるメールの誤送信などにより、機密情報の流出などのセキュリティ事故も目立つようになってきています。そのような中、情報セキュリティ責任者には、マルウェア対策に加え、内部統制を強化することが求められています。

■ ソリューションの特長

1.流出の危険性が高いメール添付ファイルの暗号化を強制

 「FortiGate シリーズ」の秘文連携機能により、暗号化されていないファイルを添付したメール送信を遮断します。これにより、万一マルウェアに感染した場合でも、メールによる社外への情報漏洩を防止します。また、内部関係者へのメール運用ルールを徹底することで、内部統制を強化できます。

2.マルウェア検知、防御を1台の機器に集約し、運用負荷を軽減

 「FortiGate シリーズ」は、多彩な機能を1台に集約しており、マルウェアの外部からの侵入やC&Cサーバー*3との通信を遮断し、マルウェアによる情報漏洩を防止します。

3.安心して利用いただける、多種多様な業種・業態に対応できる豊富なラインナップと導入実績

 「FortiGate シリーズ」は、ネットワークの規模に応じた豊富なラインアップを有しており、マイナンバーを管理する人事部門など、特定の組織との通信のみを監視、制御することも可能です。

*3 :Command & Controlサーバー:マルウェアに感染したコンピューターを制御したり命令を出したりするサーバー

■ 今後について

日立ソリューションズは、今後も「秘文」や指静脈認証システム「静紋」などの製品と先進的なアライアンス製品を連携し、セキュリティ対策のコンサルティングからシステムの設計・構築、運用・監視までを通じて、企業を総合的に支援するトータルセキュリティソリューションを提供していきます。

■ フォーティネットジャパン株式会社 社長執行役員 久保田 則夫氏のエンドースメント

「フォーティネット社は、『FortiGate シリーズ』と『秘文 Data Encryption』との連携ソリューションを提供できることを大変喜ばしく思います。昨今、マルウェア感染による情報漏洩の被害は拡大しており、多層防御によるマルウェア対策が企業には必要とされています。本ソリューションは、シンプルな設計と運用で導入できるため、お客様に広くご活用いただける多層防御ソリューションの一つになると考えております。
 今後も弊社は、主要パートナーである日立ソリューションズとの関係を一層強化し、より良い製品およびソリューションを提供してまいります」

■ 価格

「秘文 Data Encryption」と、日立ソリューションズが一次代理店として販売する「FortiGate シリーズ」の導入を前提としたソリューションです。

製品名 価格(税別)
FortiGate シリーズ 437,000円~
秘文 Data Encryption ライセンス購入型 10,000円/クライアント サブスクリプション型 5,000円/年

■ セキュリティアプライアンス「FortiGate シリーズ」について 

 アンチウィルスやアンチスパム、アプリケーションの可視化と制御、Webフィルタリングなどのさまざまなセキュリティ機能と、ファイアウォール、VPNなどのネットワーク機能を1台の製品に統合したセキュリティアプライアンス製品です。多彩な機能を1台に集約しており、導入・運用コストを低減します。ユーザーは操作性に優れた日本語の画面で各種設定や管理を行うことができます。
製品紹介URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/fortinet/

■ 情報漏洩防止ソリューション「秘文」について

 情報の漏洩を防ぐための「出さない」「見せない」という考え方と、万一、情報漏洩が起こった場合の漏洩拡大を抑止するための「放さない」という考え方に基づいた3つの製品で、高度化・複雑化する情報漏洩への対策を実現します。7,200社、750万ライセンス以上の導入実績があります。
製品紹介URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/hibun/sp/

■ 「トータルセキュリティ」について

 日立ソリューションズは、企業のセキュリティライフサイクルを総合的に支援するため、自社やアライアンスの製品・サービスを「課題」「適用対象」「プロダクト」の3つの視点をもとに、システムのライフサイクルに必要なコンサルテーションと運用・監視のプロセスを強化した「トータルセキュリティ」として体系化しています。
紹介URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/security/

本ソリューションは、課題別ソリューションの一つとして提供している「サイバー攻撃対策ソリューション」のマルウェア対策メニューに位置づけられます。

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ FortiGateは、Fortinet, Inc.の登録商標です。
※ 秘文、静紋、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。