日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2016年6月2日
株式会社日立ソリューションズ

IoT時代に向けた新たな空間情報ソリューション「GeoMation」を提供開始
空間情報を中心にさまざまな情報を組み合わせてエコシステムを形成し、企業の戦略立案を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、ヒト・モノ・コトがIoTでつながる時代において、企業による空間情報の効果的な活用を支援する、新たな空間情報ソリューション「GeoMation(ジオメーション)」を提供します。
 今回は、その第一弾として、ビッグデータ対応を強化し、API*1を拡充した「GeoMation 地理情報システム」の最新版と、「顧客・会員管理サービス/エリアマーケティング」をはじめとした3つのクラウドによるアプリケーションサービスを6月3日から販売開始します。
 企業は、「GeoMation」を導入することで、空間情報を中心にさまざまな情報を組み合わせたエコシステム*2を形成し、戦略立案やマーケティングに活用することができます。また、業務ごとに用意されたクラウドによるアプリケーションサービスを利用することで、空間情報を即日で活用できます。

日立ソリューションズは、約30年間、社会・官公庁分野を中心に、「エンタープライズ型地理情報システム GeoMation」などの空間情報関連のシステムを提供してきました。しかし、近年、IoT化が進み、ドローンやウエアラブルデバイス、センサーなどから大量の位置情報を収集し、利用する時代が到来しています。
 このような時代に対応するため、新たな「GeoMation」では、製品・サービス体系を一新し、データ収集からビッグデータ分析・可視化、データ更新まで、トータルソリューションを幅広い業種に提供します。そして、お客様やパートナー企業のシステムと「GeoMation」をつなぐことで、空間情報のエコシステムに貢献していきます。
 日立ソリューションズは、今後、「GeoMation」と関連ソリューションをグローバルに提供し、2020年度に年間150億円の売上をめざします。


図1 : 空間情報のエコシステムのイメージ

*1 Application Program Interface。プログラミングの際に使用できる命令や規約、関数などの集合のこと
*2 複数の企業がパートナーシップを組み、互いの技術や資本を生かしながら、開発業者・代理店・販売店・宣伝媒体、さらには消費者や社会を巻き込み、業界の枠や国境を超えて広く効率的に共存共栄していく仕組み

■ 「GeoMation」について URL: http://www.hitachi-solutions.co.jp/geomation/

空間情報とさまざまな情報を組み合わせて分析・可視化し、企業の事業戦略の立案やイノベーションの創出を支援します。お客様の要望に合わせてカスタマイズできる汎用的なプラットフォームから業務の目的に沿ったシステムまで、幅広く提供します。

・GeoMation 地理情報システム (今回対象) ・GeoMation 船舶位置情報サービス
・GeoMation クラウド型地理情報サービス (今回対象) ・GeoMation 屋内位置把握ソリューション
・GeoMation 農業支援アプリケーション ・GeoMation 作業員安全支援システム/サービス
・GeoMation ガス事業者向けアプリケーション ・GeoMation 原料ヤード在庫量計測・管理システム

■「GeoMation 地理情報システム」最新版の特長

1.ビッグデータをリアルタイムに活用したエリアマーケティングを実現

 人や車の流れなどのGPS(全地球測位システム)情報を分析・集約し、ヒートマップやグラフ、等値線などで地図上にリアルタイムに表示し、エリアマーケティングなどで活用できます。ビッグデータ対応においては、従来、日立製作所の高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binderプラットフォーム」との連携やクラスタリング構成で、システムの性能や信頼性を確保しています。


図2 : 人流データをエリアマップに表示

2.APIを拡充して公開し、さまざまなシステムと連携

 CRM(顧客関係管理)、ERP(統合型業務ソフトウェアパッケージ)、BI(Business Intelligence)ツール、オープンソース・ソフトウェアなど、さまざまなWebシステムと容易に連携するAPIを拡充し、お客様に公開し、APIエコノミーを生み出していきます。これにより、企業はCRMの顧客情報を組み合わせ、営業員や保守員の顧客対応の状況を効率的に把握することができます。

■「GeoMation クラウド型地理情報サービス アプリケーションサービス」の特長

「GeoMation 地理情報システム」と業務アプリケーションを組み合わせたクラウドサービスで、カスタマイズをせず、即日で利用開始することができます。「顧客・会員管理サービス/エリアマーケティング」では、企業が管理している顧客リストの住所情報などを用いて、顧客情報を地図上に自動表示し、営業担当者や管理者間で迅速なデータの可視化を実現し、業務効率向上を支援します。
 今回、「顧客・会員管理サービス/エリアマーケティング」に加え、「自治体向け台帳管理サービス」、「不動産用地仕入管理サービス」を合わせた3つのアプリケーションサービスを提供します。
 なお、今回提供するサービスは、株式会社ゼンリンとの協業により実現しています。ゼンリングループが提供する地図や統計などのコンテンツと連携することで、お客様にとって簡単に、さまざまなコンテンツと組み合わせたシステムを利用することができるようになります。

■ エンドースメント

このたびの発表にあたり、エンドースメントをいただいています。(五十音順)

1.NTT空間情報株式会社

取締役 営業部長 エンジニアリング部長兼務 北原 秀彦氏

 NTT空間情報株式会社は、日立ソリューションズの新たな空間情報ソリューション「GeoMation」が提供開始されることを歓迎します。弊社が提供する高い位置精度で全国を網羅する電子地図、航空写真や地番地図等の「GEOSPACE」商品は、IoTでつながる時代の空間情報として様々なお客様にご活用いただいています。「GeoMation」と「GEOSPACE」のコラボレーションにより、便利で豊かな社会に向けた、企業による空間情報の効果的な活用が加速することを期待します。

2.株式会社セールスフォース・ドットコム

執行役員 アライアンス本部長 手島 主税氏

 セールスフォース・ドットコムは、新たな空間情報ソリューション「GeoMation」が提供開始されることを歓迎します。当社が提供するカスタマーサクセスプラットフォームの各製品群と「GeoMation」が連携することにより、ビッグデータ/IoT時代に最適なソリューションの提供が実現できるようになります。ご利用いただく企業様のビジネスの成功が加速することを期待しています。

3.株式会社ゼンリン

上席執行役員 第一事業本部長 山本 勝氏

 株式会社ゼンリンは、日立ソリューションズのIoT時代に向けた新たな空間情報ソリューション「GeoMation」の提供開始を歓迎致します。「GeoMation」によって、当社の「住宅地図」をはじめとした高精度地図情報データベースを基に、各種マーケティングコンテンツやブルーマップ等の土地コンテンツを自由に組み合わせることができます。両社共同で検討した用途開発業務アプリケーションによって、顧客満足度を向上させ、今後のビジネスがより一層拡大することを期待しております。

4.日本マイクロソフト株式会社

執行役 Dynamics ビジネス統括本部長 岩下 充志氏

 日本マイクロソフトは、日立ソリューションズの新しい空間情報ソリューション「GeoMation」の提供開始を心より歓迎します。弊社が提供する統合型CRMアプリケーションサービス「Microsoft Dynamics CRM」は、顧客情報や購買履歴などのお客様の情報を全社で一元管理し、際立った顧客エクスペリエンスを実現します。「GeoMation」の空間情報と「Dynamics CRM」を組み合わせることで、より多くのお客様とパートナー様に、さらなる画期的なエクスペリエンスがもたらされることを期待しています。

■ 価格と販売開始日

製品/サービス名 参考価格(税別)*3 販売開始日
GeoMation 地理情報システム 3ユーザーあたり 42万円~ 6月3日
GeoMation クラウド型地理情報サービス
アプリケーションサービス
・顧客・会員管理サービス/エリアマーケティング
・自治体向け台帳管理サービス
・不動産用地仕入管理サービス
(サービスごと)
1ユーザーあたり
1万5千円/月~
6月3日

*3 当社が直接販売する場合の参考価格

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:安藤、竹谷
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ GeoMation、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ NTT空間情報は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
※ GEOSPACEは、NTT空間情報株式会社の登録商標です。
※ Salesforceは、salesforce.com,Inc.の米国その他の国における商標または登録商標です。
※ ZENRINは、株式会社ゼンリンの登録商標です。
※ Microsoft、Microsoft Dynamicsは、Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。