日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2016年11月28日
株式会社日立ソリューションズ

人事総合ソリューション「リシテア」が、JAながのの人財・労務管理システムに採用
5つのJAが合併して誕生した新「JAながの」の職員約1,800名の人財スキルを可視化

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)の人事総合ソリューション「リシテア」が、JAながの(本所:長野県長野市、組合長:豊田 実)の人財・労務管理システムに採用されました。
 本システムは、2016年9月1日に長野県北信地区の5つのJA(農業協同組合)が合併し、誕生した新「JAながの」の職員約1,800名の人事関連情報を一元管理するもので、2016年11月14日から順次稼働しています。
 新「JAながの」は、人財・労務管理システムによって人事労務管理の電子化を実現し、職員の人財スキルの可視化、ペーパーレスと業務効率向上、コンプライアンス強化をめざしています。

■ 背景

競争力のある農業の育成を目的とした農協改革などにより、JAグループを取り巻く環境が大きく変化する中、販売力の強化や経営基盤の安定などを目的に、長野県北信地区の「JAちくま」、「JA須高」、「JA志賀高原」、「JAながの」、「JA北信州みゆき」の5つのJAが2016年9月1日に合併し、新「JAながの」が誕生しました。
 5つのJAでは、これまで給与支払い業務を中心としたシステムを利用していましたが、合併後の人員が正職員で1,200名、臨時職員で600名を超えることから、職員の属性情報などの基本情報をデータベース化し、金融・共済・経済など法的に求められる有資格者の設置など、人財要件を確保したうえで、適格な人員配置を行う必要性がありました。また、各JAともに勤怠管理を紙の出勤簿で行っていたことなどから、事務処理が煩雑となっているなど、人事管理業務の効率向上に課題がありました。さらに、厳しい事業環境を勝ち抜くための「人が育つ経営」への転換を図るべく、新「JAながの」を構成する人財スキルの可視化と、キャリアプランの設定による組織力の強化を実現するシステムの導入を検討していました。
 「リシテア」シリーズは、人事・給与管理と就業管理に加えて人財マネジメントまでを総合的にサポートできる点や、JAグループ特有の人事・給与制度などへの柔軟な対応、これまでの豊富な導入実績などを評価され、採用されました。

■ システムで期待する効果

1.人財スキルの可視化

 人財重視経営の実現のため、目標管理、人事評価、能力開発業務のシステム化を行い、職員のキャリアプランの設定と計画的な人財開発により、各部門(営農、経済、信用、共済、管理)の組織力強化を図ります。

2. ペーパーレスと業務効率向上

 煩雑で手間のかかっていた勤務時間のチェックや集計作業、人事異動業務における有資格者チェックをシステム化することで、間接業務の負荷を軽減します。そして、これまで紙で出力した給与や賞与明細などを手作業で分け、各拠点へ送付するなどの事務も、新たにWeb配信とすることで、ペーパーレスと事務処理の効率化を実現します。

3.コンプライアンス強化

 主に就業管理業務にて、出勤簿での管理から、入退館システムとの連動による客観的な労働時間管理体制に移行を進めることで、長時間労働の抑止や適正な労務管理を実現します。

■ 導入するシステムの機能

機能 システム化の施策
1 就業管理
  • 紙の勤務表やタイムカードなどでの手作業と、煩雑な集計作業からの解放
  • 就業状況のリアルタイムでの「見える化」による労務管理の適正化
2 人事・給与管理
  • 新「JAながの」の人事・給与制度の統一化
3 人財管理
  • 職務経歴、異動歴、スキルなど、人財の可視化
4 ワークフロー
  • 各種申請や電子決裁による業務効率化とペーパーレス化
5 明細配信
  • 給与明細などの帳票をパソコンや携帯電話へWeb配信し、ペーパーレス化

■ 今後について

日立ソリューションズは、今後、人事・給与管理や就業管理をはじめとする各機能を2017年4月までに新「JAながの」に提供していく予定です。また、今回のシステム導入で得たノウハウを活用してテンプレート化した「人事異動シミュレーション」、「資格研修管理」、「人件費配分支援」、「COMPASS-JA(会計システム)連携」などを、全国のJAグループをはじめとする団体、その他企業向けに幅広く提供していきます。

■ 「リシテア」シリーズについて

日立ソリューションズの人事総合ソリューション「リシテア」シリーズは、1994年の提供開始以来、従業員が行う就業管理や各種申請業務、人事部門の人事・給与管理業務の効率化や、企業の重要な経営課題である人財戦略を支援するソリューションとして、国内大手企業を中心に約1,100社へ導入され、161万人以上に利用されています(2016年3月末現在)。

■ 人事総合ソリューション「リシテア」シリーズ紹介URL: 

■ 新「JAながの」について

長野県北信地区の「JAちくま」、「JA須高」、「JA志賀高原」、「JAながの」、「JA北信州みゆき」の5つのJAが合併し、長野県内で最大規模のJAとなる新「JAながの」が誕生しました。販売高が約300億円、組合員数は約66,000名となる中、資材の一元仕入れによる資材コストダウンや物流整備により、北信地区の組合員の暮らしを支える体制を強化しています。

平成27年度  貯金残高 5,955億円
平成27年度  長期共済保有高 2兆1,367億円
平成27年度  購買品供給高 230億円
平成27年度  販売品販売高 306億円
平成27年度  組合員数 約66,711名

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ リシテア、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。