日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2016年12月1日
株式会社日立ソリューションズ

HRテクノロジーで、人や組織のパフォーマンスの最大化を図る
「リシテア/AI分析」サービスを販売開始
組織パフォーマンス診断や組織ストレス予測サービスを第一弾として提供

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、ダイバーシティ経営や働き方改革へのニーズが高まる中、人事総合ソリューション「リシテア」シリーズのコンセプトを、「働く一人ひとりの『躍動』を企業の成長へ」と一新します。
 そして、社内外のシステムに存在する多種多様なデータに対して、人工知能(AI:Artificial Intelligence)をHRテクノロジー*1として適用し、個人と組織のパフォーマンス最大化に向けた診断や予測をする「リシテア/AI分析」を2017年2月から順次、販売します。
 このたび、その第一弾として、ストレスケアの必要な社員を予測する「組織ストレス予測サービス」を2017年2月6日に、業績やモチベーションなどパフォーマンスの高い組織の特性を抽出して可視化する「組織パフォーマンス診断サービス」を2017年5月に販売開始します。
 企業は、「リシテア」シリーズによって、蓄積された人事・労務管理関連のデータや他システムのデータを統合し、セキュアな環境下で、AIで分析できます。そして、その分析結果を用い、可視化から診断、問題発生の予測までを行うことで、個人と組織のパフォーマンス最大化を図り、業績向上や持続的な成長を実現します。

*1 人事の分野に、ビッグデータやAIなどの新しいITを適合させ、新たな価値を創出する技術。

■ 背景

昨今、少子高齢化による労働人口の減少や市場のグローバル化に伴い、女性や高齢者、外国人、非正規雇用社員など、企業の人財ポートフォリオが多様化しています。また、モノづくりからサービスへとビジネスモデルの変革を進める企業において、多様な人財の知識やノウハウを最大限に生かせるよう、働き方改革や従業員エンゲージメント、ダイバーシティ経営、健康経営の実現が喫緊の課題となっています。

■ 「リシテア/AI分析」の主な特長

1.人事・労務管理、工数管理、財務会計などのデータを有効に活用

 「リシテア」シリーズでは、勤務管理、給与、人事評価、健康管理などの人事・労務管理関連データをタイムリーに取得し、一元管理しています。また、財務会計、プロジェクト管理など、分析に利用するデータを他システムから取り込み、統合管理します。
 さらに今後、センサーで取得した移動軌跡データや従業員間のコミュニケーション履歴データを取り込むなど、さまざまなツールを利用して、分析対象のデータを追加し、分析の精度向上を図ります。

2. AIと人事分野のノウハウで、効率的に特性を抽出

 多種多様なデータから、AIを活用し、業績やコスト、モチベーションなどと相関の強い指標を特性として抽出したり、過去の実績をベースに同様の結果を生む可能性を予測するモデルを生成します。この結果を「リシテア」の豊富な導入経験で培った人事分野のノウハウと合わせて、改善点を可視化するシステムの提供や、定期的なレポート発行を行います。

3.プライバシーに配慮し、セキュアな環境でデータの分析・加工処理を実行

 データの分析・加工処理にあたって、お客様の環境からデータを持ち出す場合は、「プライバシー情報匿名化ソリューション」や情報漏洩防止ソリューション「秘文」などのセキュリティノウハウを活用し、分析・加工に携わる技術者に対する匿名性の確保、ネットワークや媒体での情報漏洩防止対策を実施し、セキュアな環境下で安心・安全にデータを分析します。

■ 「リシテア/AI分析 組織ストレス予測サービス」について

1.主な特長

 勤怠管理情報、人事情報(勤務地、所属情報など)、従業員アンケート情報などの多種多様なデータをAIで分析、過去の従業員の働き方から、ストレスケアが必要な働き方をしているとみられる従業員を予測し、組織単位にチームのストレス状況として可視化します。
 産業医は予測結果を元に、人事や該当メンバーの所属する組織のマネージャーに対して、ケアを促すことで、メンタル不調の防止に貢献します。なお、当社による検証結果では、休職者の約53%が予測可能であることを確認しています。

2. 販売開始時期: 2017年2月6日

3. 提供価格: 従業員1,000人対象 300万円~

4.画面イメージ

■ 「リシテア/AI分析 組織パフォーマンス診断サービス」について

1. 主な特長

 業績情報、 従業員の勤怠管理情報、人事施策の利用状況、従業員サーベイ情報、コミュニケーション履歴など(いずれも部門平均値)大量のデータをAIで分析し、業績やモチベーションの高さと相関性の高い指標を抽出・特定します。そして、他部門との差異をわかりやすいユーザーインターフェースで可視化し、組織のパフォーマンス向上を支援します。

2. 販売開始時期: 2017年5月

3. 提供価格: 個別見積り

■ 今後について

「リシテア」シリーズは、1994年の提供開始以来、従業員が行う就業管理や申請業務、人事部門の人事・給与管理業務の効率化や、企業の経営課題である人財戦略を支援するソリューションとして、国内大手企業を中心に約1,100社へ導入され、161万人以上に利用されています。
 日立ソリューションズは、今後、これらの人事分野のノウハウと人工知能分析技術を生かした「リシテア/AI分析」を追加することで、企業のダイバーシティ経営や働き方改革に一層貢献し、2020年度の「リシテア」関連事業の売上100億円をめざします。

■ 「リシテア」シリーズの紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:安藤、廣納
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ リシテア、秘文、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。