日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2016年12月15日
株式会社日立ソリューションズ

セキュアなメール環境をオールインワンで実現する「活文」のクラウドサービスを提供
既存の他社メールサービスと、誤送信防止や情報漏洩対策との連携も短期間で実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、企業のセキュアなメール環境をオールインワンで提供する「活文 Enterprise Mail Platform クラウドサービス」を12月16日から提供開始します。
 本サービスでは、オンプレミスで提供している「活文 Enterprise Mail Platform(以下、活文EMP)」の誤送信防止対策に加え、情報漏洩対策やメールボックス、Webメールへの対応など、企業で必要となるメール機能をオールインワンで提供します。また、メールボックスについては、既存の他社のメールサービスとの連携も可能です。
 これにより、企業は、メールシステムの導入時や運用時の負荷を軽減するとともに、セキュアなメール環境を短期間で導入することができます。

■ 背景

企業や組織において、業務に欠かせないメールでは、宛先や添付ファイルの間違いなどの誤送信による情報漏洩事故が後を絶ちません。しかし、個人の注意力に依存した誤送信対策には限界があり、運用面で負荷をかけずに、企業や組織のセキュリティポリシーに合わせて、早急に対策することが求められています。

■ 「活文 Enterprise Mail Platform クラウドサービス」の主な特長

1.送信メールによる誤送信防止と情報漏洩への対策を実現

 企業や組織のセキュリティポリシーに応じて、キーワードや宛先など、事前設定した条件で送信メールを監視し、送信を一時保留するなどの誤送信防止対策を行います。また、添付ファイルについては、自動暗号化や特定のサーバーからのダウンロードによる閲覧などにより、情報漏洩対策を実現します。

2.企業で必要となるメール機能をオールインワンで提供

 企業が、メールシステムを運用するうえで必要となるメールボックスなどのメール基盤機能や、高品質のスキャンエンジンで、外部からのメールに潜むウイルスの脅威を低減するメールセキュリティ機能をオールインワンで提供します。また、メールボックスについては、「Office 365」、「G Suite」などの他社メールサービスを利用することもでき、よりセキュアなメール環境を実現します。

■ 今後について

日立ソリューションズは、今後、活文EMPで提供しているメール無害化オプション機能を本サービスに適用していきます。
 また、活文EMPにつきましても、誤送信防止対策に加え、さまざまなメール機能を拡張していき、メール基盤をめざしていきます。さらに、これまで大手企業向けのシステム構築で培った、メール関連技術を基にしたプロフェッショナルなサポート体制で、メールサービス強化に取り組んでいきます。

■ エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ 取締役 天野 祥行氏からのエンドースメント

「活文 Enterprise Mail Platformクラウドサービス」は、株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ様にサービス基盤・サポート運用をご協力いただいており、以下のエンドースメントをいただいています。

「エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズは、『活文 Enterprise Mail Platformクラウドサービス』の提供開始を心より歓迎いたします。
 日立ソリューションズがシステム構築で培った誤送信防止技術と弊社「Mail Luck!」による長年のメールサービス運用で得たメールセキュリティのノウハウを融合することで、お客様がより安心して電子メールを利用できるクラウドサービスをご提供いたします。」

■ 「活文 Enterprise Mail Platform」について

企業の業務において、メールシステムのセキュアな利活用を支援する製品です。
 宛先や添付ファイル間違いなどによる誤送信防止対策として、送信メールをサーバー内に一時保留し、保留中に送信を中止することができます。また、添付ファイルの自動暗号化やWebアップロード、メール送信前の上長承認、メール無害化など、企業や自治体のセキュリティポリシーに合わせた柔軟なルールを設定できます。
 今後も引き続き、ビジネスにおけるメールコンテンツのさらなるセキュリティと利活用を支援するソリューションを提供していきます。
URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/katsubun-emp/sp/

※ 2016年4月にメール誤送信防止製品「留め~る」から名称変更しました。

■ 価格

製品名 価格(税別)
活文 Enterprise Mail Platform
クラウドサービス
初期料金:100,000円~
メールボックスなし
200円/アカウント・月額
25GBメールボックス
 600円/アカウント・月額

※ 参考価格(オープン価格)

■ 提供開始時期

2016年12月16日

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 活文、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。