日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年9月24日
日立ソフト

日立ソフトの電子黒板「StarBoard」の学校ICT対応の新モデル
~ボード型向け世界初の3人同時書き込み機能を開発~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長 小野 功)は、同社の電子黒板「StarBoard(スターボード)シリーズ」に ボード型*1(フロントプロジェクションタイプ)及び一体型(プラズマタイプ)に新機能を追加し、提供を開始します。 ボード型では世界初の3人同時書き込みを実現、一体型ではファンクションボタンを画面の両側に設置します。
*1)プロジェクタ映像を投影する板(ボード)状の電子黒板

 学校ICT*2環境整備事業(デジタルテレビ、コンピュータの整備など学校等のICT環境整備事業)が平成21年度の補正予算に盛り込まれました。 この事業には、デジタルテレビ、電子黒板、コンピュータ、校内LAN整備、アンテナ工事などが含まれていますが、 この中で電子黒板は、公立の小中学校 約32,000校への導入が計画されています。教育現場のICT化を目指し電子黒板 「StarBoard」をワールドワイドで展開している日立ソフトでは、この学校ICT環境整備事業への教育機関からの様々なニーズを反映し、 電子黒板の開発に取り組んできました。
*2)Information and Communication Technology:情報通信技術

 このたび、ユニバーサルデザインキット(UDK)*3を活用したボード型モデル「StarBoard Next-FX-DUO」(2009年7月発表) に3人同時書き込みの機能を実現し、学校ICT環境に対応したモデル「FX-TRIO(トリオ)」シリーズとして発売します。 88ワイド型と77型の2モデルをラインアップしています。
 本モデルは、3人の生徒が電子黒板の前に立って授業に参加するなど、通常の黒板により近い環境で使用できます。さらに、 デジタル放送などを投影した場合にワイド表示が可能なため、画面をフルに活用した効果的な授業が展開できます。さらに、 プロジェクタ一体型スタンドを2010年1月より提供します。
また、一体型プラズマタイプでは、新しくファンクションボタン(外部スイッチ)が画面の両サイドにつき、ボタンの機能も多彩になりました。 本モデルでは先生が電子黒板の左右どちらに立ってもワンタッチで操作できるため、よりスピーディで視覚的な授業が可能になります。
*3)様々なサイズのプロジェクタ投影のボード型やテレビにも容易に対応可能な基盤


<学校ICT対応の新製品について>

1.ボード型「FX-TRIO」

(1)世界初の3人同時書き込み(新機能)

従来の2人同時書き込み(ペアライティング)が進化し、3人同時に書き込みが出来るようになります。  世界の電子黒板の中でも、3人同時書き込みを実現しているボード型モデルはまだありません。*4  これにより、今まで以上に授業に対する集中力アップや参加意欲の向上が期待できます。 (*4)日立ソフト調べ

(2)インテリペン

フリーハンドで描いた絵を、自動的に綺麗に整形します。正円/四角形/直線/矢印などを用いた算数(数学)をはじめ、 さまざまな授業で効果的に図形やアンダーラインを活用できます。

(3)マジカルタッチ

指だけで画面の拡大・縮小ができ、手のひらで簡単にスクロール操作ができます。

(4)プロジェクタ一体型モデル

あらたに昇降型スタンドを開発し、「FX-TRIO」 (88型/77型)と短焦点プロジェクタ及び スタンド合わせた一体化モデルを提供します。移動時のドアの高さや身長の高さに合わせてボードの高さ調整が楽に出来ます。

2.一体型(プラズマタイプ)「PX-DUO-50」

(1)左右にファンクションボタンを設置

画面の両側にファンクションボタン(外部スイッチ)がつき、どちら側からもワンタッチで操作ができます。

(2)ファンクションボタンの改善

ファンクションボタンから「テレビ・PCの切替」や「テレビのアスペクト比の切替」「自動位置合わせ」 などの操作が出来るようになり、更に使いやすくなります。

 学校ICTで先行導入される地デジ対応テレビを電子黒板にできる新製品「後付けデジタイザ」(2009年7月9日発表)は、 2010年度には、日立プラズマテレビ「Wooo(ウー)」の学校ICT対応のモデルなど学校ICTデジタルテレビを順次サポートします。
 日立ソフトは今後も教育機関の方々の意見や要望をもとに、電子黒板の新製品開発や既存製品の改善を行っていきます。


<StarBoardホームページ>: /starboard/campaign/

<製品提供予定および価格>

モデル名

提供時期

一体型 PX-DUO-50 両ボタンモデル 2009年11月1日
ボード型 FX-TRIO-77 2010年1月末予定
FX-TRIO-77 プロジェクタ一体型モデル 同上
FX-TRIO-88W 2010年2月末予定
FX-TRIO-88W プロジェクタ一体型モデル 同上

※ 全てオープン価格
※ 一体型は既存モデルと併売し完売後統合予定。  両ボタン希望の場合は個別指定可能。

■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。