ワークスタイル変革

丨 働き方改革 丨 日立ソリューションズのシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

ワークスタイル変革 ~誰もが、自分の生活・価値観を大切にしながら元気に働ける社会を目指します~ Vision Value Case

Vision

日立ソリューションズでは
個人の価値観を尊重したワークスタイルを実現することにより
企業の成長に繋げます

Arrow

ワークライフシナジーの実現へ

Value

誰もが

当社では、一人ひとりがその違いを生かして価値創出へとつなげるため、ダイバーシティ経営を推進しています。
女性、外国籍、障がい者など、当社で働く多様な人々が最大限に能力を発揮できる組織作りに取り組み、新しい価値を生み出すことを目指しています。トップのコミットメントの下、図の目標を掲げ、ダイバーシティ経営に取り組んでおります。

2015年度には「ダイバーシティ経営企業100選」として経済産業省に評価されました。

誰もが働ける社会を日立ソリューションズと一緒に創っていきませんか?

ダイバーシティ経営 目標
ダイバーシティ経営企業100選

いつでもどこでも

いつでもどこでも

人生100年の時代。人生は四苦八苦。なんの気苦労もなく働ける人はどれだけいるのでしょうか?多くの人は、子育て、近親者の介護、自身の通院、退職後の終の棲家など、多くの不安を抱えながら働いているのではないでしょうか?

当社では、発達した技術や社会制度を活用しながら、こんな不安を少しずつ解決してきました。

いきいきと

いきいきと

いきいきとはなんでしょうか?
辞書によれば、「元気がよいさま。新鮮なさま。生気があふれているさま。」とあります。

反対語はなんでしょうか?「うつうつ」だと思います。職場を「うつうつ」させる原因はなんでしょう?厚生労働省の労働者健康状況調査結果(※1)によると、第一位は「職場の人間関係の問題」です。

当社は、総実労働時間の縮減、在宅勤務制度の改善、勤怠管理やコミュニケーションツールの導入など、あらゆる手段を利用して、コミュニケーション活性化を行ってきました。

みなさんの職場でも導入してみませんか?

(※1) 【平成24年労働者健康状況調査結果】

Case

当社のワークスタイル変革の取り組み

当社は、10年以上前から、ワークスタイルを継続的に変革してきました。

<ダイバーシティ経営企業100選>

女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定
<女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定>

私たちも、10年来悩んでまいりました。
ともに、未来を創っていきませんか?

現在進行中の『カエルキャンペーンmotto!』

タイム&ロケーションフリーワーク
時間・場所に縛られずに、チームの生産性・効率アップにつながるもっと柔軟で、子育てや介護などにも対応できる働き方に取り組んでいます。
カエルキャンペーン vol.2
みんなが仕事もプライベートも充実した生活を送れるよう、労働時間の縮減にむけた取組みをもっと強化しています。
コミュニケーション活性化
みんなが明るく楽しく元気よく、仕事に望める職場環境をめざしてもっとコミュニケーションの強化・充実を図っています。

組織面・推進面・仕組み面など、様々な課題に取組んでいます。

どのように取り組んでいるか、少しだけご紹介します。

仮想デスクトップの導入で在宅業務でも変わらない作業環境

課題

  • いつでも、どこでも会社と同じ作業環境で業務を行いたい
  • PCを持ち運ぶと紛失事故などによる情報漏洩が心配

解決

  • シンクライアント端末、スマートデバイス等の様々なデバイス対応を実現。
  • いつも変わらぬデスクトップ画面で、安心して、在宅勤務に取り組める。
各人が使いやすいデバイス
各人が使いやすいデバイス
いつものデスクトップ画面
いつものデスクトップ画面
端末にデータは持たない
端末にデータは持たない

時間、場所に捉われないワークスタイルを実現するコミュニケーション基盤

課題

  • 多様なワークスタイルに対応できるコミュニケーション手段が必要
  • どんなデバイスを利用しても、セキュリティは変わりなく担保したい

解決

  • 日立グループ34万人への導入実績のあるコミュニケーション基盤を提供
    (メール、チャット、ビデオ会議、コンテンツ共有)
  • モバイルデバイス管理、社内ディレクトリ連携、コンテンツセキュリティなどを実現
メッセージ
プレゼンス情報
ビデオ会議
予定表
タブレット
スマートフォン
コミュニケーション基盤

AIを活用した社員のストレス状態の可視化・早期ケア

課題

  • 社員が活き活き働けることが、ワークスタイル改革のカギのはず。
  • 本当に改革運動が進んでいるのか心配。

解決

  • AIを活用し、大量・多様な人財データを分析。
  • ストレス状態の可視化により、健康不調による休職者の発生を抑止

厳格な残業管理で企業コンプライアンスを強化

長時間労働対策

課題

  • 長時間労働を抑止して従業員の意識を変えたい。
  • 従業員の就業状況を把握したい。

解決

  • 従業員への各種アラートの表示により、意識を高める。
  • 長時間労働者をリアルタイムで把握し、事前対策を実施できる。
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2017年2月15日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

ピックアップキーワード

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。