日立ソリューションズ『Acronis Cyber Protect Cloud』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

オールインワン型データ保護クラウドソリューションAcronis Cyber Protect Cloud

※ by 日立ソリューションズ

バックアップと次世代型サイバーセキュリティ機能をオールインワンで提供します。これによりお客様は導入コストと運用コストを削減しつつ、ダウンタイムとデータ損失を防止できます。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • サイバーセキュリティ対策を前提としたバックアップシステムを構築したい

    Acronisならサイバー攻撃のあらゆる段階で脅威を防止し、バックアップ対象機器およびバックアップデータを保護します。

  • サイバーセキュリティ事故発生時に早急にシステムを復旧したい

    Acronisならクラウドサービス基盤上のディザスタリカバリ環境にフェールオーバさせたり、簡単ワンクリックで高速リストアが行えます。

  • バックアップシステムの導入・運用コストを削減したい

    バックアップ格納ストレージも含めてすべてクラウドサービスで提供されるため、お客様はサービス利用料のお支払いだけとなります。
    初期設定・運用もWeb GUIから簡単に行えます。

概要

全世界のデータ保護市場で15年以上の実績を持つAcronisのバックアップソリューションに、セキュリティやデバイス管理が付加されたオールインワン型データ保護ソリューションです。
クラウドサービスで提供されるため、お客様はバックアップのための機器を準備することなく、容易にバックアップシステムを導入することができます。

Acronis Cyber Protect Cloud システム構成図

Acronis Cyber Protect Cloud システム構成図

オールインワン型データ保護ソリューション

オールインワン型データ保護ソリューション

特長

3つのポイント

SECURITY セキュリティ

バックアップ対象機器およびバックアップアーカイブに対してランサムウェア・マルウェア対策も提供します。

ALL-IN-ONE オールインワン

バックアップ・リストア機能だけでなく、セキュリティ対策、BCP実現に必要な機能をオールインワンで提供します。

CLOUD SERVICE クラウドサービス

クラウドサービスだから、バックアップのための機器調達や構築作業が不要となり、運用コストも削減できます。

機能・動作環境

機能

効率的かつ安全なバックアップ

インターネット経由のバックアップ取得を考慮し、データ転送前に圧縮・暗号化・重複データ除外処理が実施されます。また2回目以降のバックアップ取得は永久増分バックアップとなるため、バックアップのための転送データ量が削減されます。

バックアップ

多層レイヤーにおけるサイバーセキュリティ対策

アクロニスが提供するセキュリティ機能は、サイバー攻撃のあらゆる段階で脅威の防止・修復を行います。

多層レイヤー保護

ディザスタリカバリ

本番環境被災時のバックアップサイトとして、ディザスタリカバリ機能が提供されます。お客様はディザスタリカバリ用のサイトや機器・ソフトウェアの調達なしに、アクロニス上に取得した最新のバックアップイメージを用いて、サーバー復旧を実現します。

ディザスタリカバリ

① バックアップ保護計画にて、定期的に最新のバックアップがクラウド上に保存されます。

② 本番マシン障害発生時に最新のバックアップデータを直接読み取り、復旧マシンとして起動します。

③ サイト間のVPNを経由してお客様環境とDR環境の相互アクセスが可能です。また復旧マシンをインターネットに公開することもできます。

④ 復旧マシン稼働時の差分データはDRストレージに保存され、本番マシン復旧時のリストアデータとして利用可能です。

動作環境

バックアップ対応クライアント

バックアップ対応クライアント

価格(税抜)

費用目安は以下となります。
バックアップ容量 100GB:8,350円 / 月から

  • ※ オープンプライスです。
  • ※ ご利用は1年ごとの契約となります。
  • ※ 正確な費用につきましては、お問い合わせをお願いします。

※Acronisは、Acronis International GmbHの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

最終更新日:2023年7月25日