ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『StructionSite』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

StructionSite

建設現場の360度画像を簡単に管理・共有できるクラウドサービスです。
北米発の最新建設テックで手軽に建設現場のデジタル化を始めてみませんか?

ロゴ StructionSite

無償トライアル実施中

今なら、StructionSiteを無償でトライアルできます。
お問い合わせ先はこちら

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 現場写真の撮影に手間がかかる

    動画から一括で現場画像を生成できるので短時間で効率的に撮影

  • 現場作業者へ具体的な指示が伝わらない

    現場写真上でチャット感覚のコミュニケーション

  • 地方・海外現場や掛け持ちしている現場になかなか行くことができない

    いつでも手元の端末で離れた現場の作業状況や施工進捗を確認

概要

StructionSiteは専用アプリと360度カメラで現場の360度画像を撮影し、図面と紐づけた時系列管理と共有を可能とするクラウドサービスです。360度画像は1枚で広範囲を撮りもれなく撮影でき、全方位を自由に参照することができるので、いつでも、どこからでも、現場の様子をまるで現地にいるかのように把握することができます。朝礼や関係者との打合せ時に現場状況を共有したり、発注者への報告や工事のエビデンスとして活用したり、さまざまな業務の効率化、遠隔化を支援します。

StructionSite 概要 イメージ
  • 360度画像管理・共有サービス「StructionSite」
  • 再生時間: 1分57秒
  • 建設業向けの360度画像管理・共有サービス「StructionSite」のデモンストレーション動画です。
    VideoWalk機能による360度画像の撮影、チャット機能、比較表示機能のご利用イメージをご紹介しております。

特長

誰でも簡単に使える

シンプルな機能と直感的でわかりやすい操作性になっているため、マニュアルなしでもすぐに使い始めることができます。

直感的に操作できるUI

さまざまなデバイスに対応

専用アプリケーション(iOS,Android対応)またはWebブラウザーから利用することができるので、いつでもどこからでも現場の状況を詳細に把握することができます。

さまざまなデバイスに対応

ユーザー数・データ数は無制限

利用できるユーザー数や登録できる画像のデータ数は無制限なので、サービス利用料以外の追加費用は掛かりません。

機能

  • Note機能

    画像上の好きな場所に付箋を貼るようにメッセージを添付し、チャット感覚でやりとりすることができます。
    宛先を指定すれば、メールとアプリ通知でNoteのリンクが届くので、現場から離れた場所にいても現場作業者と的確なコミュニケーションが可能です。検査指摘や作業漏れのメモにも活用できます。

  • SplitView機能

    同じ場所で異なる日に撮影した画像を左右に並べて比較表示し、工事のBefore/Afterの確認を行うことができます。
    BIMデータとの比較表示も可能なので、施工進捗や設計との整合性もわかりやすく確認することができます。

  • VideoWalk機能

    現場を歩きながら360度カメラで動画撮影するだけで、360度画像を一括で生成し、図面上の適切な位置に画像を自動配置することができます。
    1枚ずつ撮影位置を指定する手間が省けるので、撮影時間を大幅に短縮することができ、大規模現場でも効率的に現場状況を記録することができます。また、VideoWalkで撮影した画像は撮影軌跡に沿って配置されるので、実際に現場を歩き回っているかのように画像を参照することができます。

VideoWalk機能

VideoWalkご利用流れ

  • 画面の登録

    撮影を行うフロアの図面を登録

  • 撮影開始~撮影終了

    図面上で撮影開始地点(緑丸)を指定し、撮影したい範囲を自由に歩きながら動画撮影
    図面上で撮影終了地点(赤丸)を指定し、動画をクラウド上へアップロード

  • 自動的に画像配置

    クラウド上で解析された撮影軌跡に沿って、自動的に図面上の適切な位置に画像配置

関連キーワード

最終更新日:2021年3月5日