ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『セイコー タイムサーバー タイムサーバー シリーズ』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

セイコー タイムサーバータイムサーバー シリーズ

高精度な時刻同期により、確かなタイムマネジメントを支援します。

このようなお悩みありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • ミッションクリティカルなシステムを運用しており、厳密な時刻同期と安定運用が必要。

    うるう秒対策などを含む、高精度な時刻同期を実現。障害監視によりシステムの安定運用を支援します。

  • 電波が届きにくい場所でも正確な時刻同期をさせたい。

    衛星や光回線など、複数の時刻ソースからお客様のご要件に適した機種やサービスをお選びいただけます。

  • タイムサーバーの危機管理や運用・保守が負担となっている。

    タイムサーバーの運用・保守を行うサービスにより、お客様の管理負担を軽減します。
    ※セイコーソリューションズ社が提供するサービス

タイムサーバー シリーズ概要

ネットワーク上の機器に標準時刻を高精度に配信し、安定した時刻同期を実現するタイムサーバーです。システムの正確な運用および連携に、高精度の時刻同期は欠かせません。タイムサーバー シリーズは、金融機関や医療機関、データセンターなど、国内で豊富な導入実績があります。Windowsや各種UNIXマシンにも対応します。

タイムサーバー シリーズ概要

※GNSS(Global Navigation Satellite System):全球測位衛星システム

タイムサーバー シリーズ特長

高精度で安定した時刻同期を実現

うるう秒対策を含む高精度な時刻同期を実現。SNMPやSyslogのサポートといった障害監視機能も提供します。AC電源の二重化や設定情報の外部記憶媒体への保管が可能で、安定稼働が前提となるセンター拠点でも安心です。

豊富な時刻ソース

以下4つの時刻ソースをサポート。日本版GPSみちびき(QZSS:準天頂衛星システム)にも対応しています。お客様の要件や設置環境にあわせ適したモデルを選択できます。

1 GNSS 各衛星(GPS、QZSS、GLONASS)より世界標準時刻を取得
2 光テレホンJJY 光回線経由で日本標準時刻を取得
3 FM NHK FMラジオの時報(880Hz)より日本標準時刻を取得
4 長波JJY 電波時計の仕組みを使用して日本標準時刻を取得

※GNSS(Global Navigation Satellite System):全球測位衛星システム

多彩な管理機能で使いやすさを追求

Webブラウザからの簡単操作でタイムサーバー構築が可能で、クライアントの情報や動作状態を確認できます。機器前面のディスプレイからも簡易設定や動作状態の確認が可能です。

導入から運用・保守までカバーする定額制サービス

セイコーソリューションズ社が提供する「セイコータイムマネージドサービス」も取り扱っています。タイムサーバー シリーズを含む関連機器の貸し出しと設定、回線契約、保守を含め定額のサービスで提供するため、容易な導入とご利用が可能です。

基本サービス

オプションサービス(別途有償)

※ONU(Optical Network Unit ):光回線終端装置

タイムサーバー シリーズ仕様一覧

※タイムサーバー シリーズはセイコーソリューションズ社の製品です。

関連キーワード

最終更新日:2020年1月23日