日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年2月15日
株式会社日立ソリューションズ

販売・会計 統合ソリューション「Fit-ONE」の業種対応テンプレートを販売開始
販売管理システムのテンプレートにより、システム構築期間・コストを削減

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、販売・会計 統合ソリューション「Fit-ONE(フィットワン)」の販売管理システムを専門商社・卸業の5つの業種向けにテンプレート化し、ファミリー製品として4月2日から販売を開始します。これにより、専門商社・卸業のお客様は、自社にとって最適なテンプレートを活用することでシステム構築にかかる期間とコストを削減できます。

日立ソリューションズは、2007年8月から専門商社・卸業の販売管理、会計管理システムとして「Fit-ONE」を提供しており、さまざまなお客様への開発実績があります。
 今回、販売を開始する「Fit-ONE」は、日立ソリューションズがこれまで専門商社・卸業で対応してきた中で、業界特有の商習慣や業務特性をもつ5つの業種向けに標準対応した販売管理システムを新たに追加し、これまでの各業種に共通した汎用販売管理システムおよび会計管理システムとあわせて、新たにテンプレートとして体系化しました。これにより、個別のカスタマイズは最小限で済み、短期間・低コストでお客様にフィットするシステムを構築することができます。

今回追加された5つの販売管理システムおよび業務システムの特長は以下の通りです。

1.紙パルプ・紙製品卸販売管理システム「Fit-ONE/PP」

紙パルプ・紙製品卸の販売管理システムのテンプレートで、受発注から債権債務管理までの業務をカバーしています。「連(れん)」など、業種特有の商品管理単位、単位換算に対応した在庫管理システムのテンプレートを用意しています。また、これまで紙パルプ・紙製品卸では、約定(個別契約)を紙やメールでのみ管理しているために、利益管理などのシステム化が遅れているケースがありましたが、「Fit-ONE/PP」では、受発注システムで約定の情報を管理することができるようになるため、業務効率と情報管理精度を向上します。

2.住宅設備・資材卸販売管理システム「Fit-ONE/HM」

住宅設備・資材卸の販売管理システムのテンプレートで、受発注から債権債務管理までの業務をカバーしています。住宅設備・資材卸では、1つの管材に対し複数のサイズがある取扱商品特有のコード体系や、複数の取引単価掛率、納品現場別の管理など、販売管理業務が煩雑でした。「Fit-ONE/HM」では、商品に適したコード体系・効率的なコード検索、複数の単価掛け率、納品現場単位の取引管理機能などをシステム化できます。また、受発注、支入照合に関する各種EDI連携機能を標準装備し、処理の自動化を促進します。

3(1).燃料卸販売管理システム「Fit-ONE/FP」

LPガス・エネルギー業界に特有の業務に対応します。「Fit-ONE/FP」では、業界特有の仕入数量制限「枠」を全社で一元管理することで、得意先への安定した供給を可能とします。また、取引先、出荷基地、配送方法などさまざまな要素と、石油は週次、ガスは月次で仕入単価が決定するため販売単価の確定が月末に集中しますが、複雑な単価管理をシステム化し、売上、仕入を自動計上する機能を標準装備し、効率の良い伝票処理を実現します。さらに、二次卸では、一般顧客への小売販売を行うことがあるため、顧客が開栓時に預ける保証金の管理や、口座振替、郵便振込、コンビニ振込、クレジットなどさまざまな入金回収方法に対応した入金管理に対応します。

3(2).燃料配送・検針・保安フロント業務システム「Fit-ONE/FD」

LPガス販売の卸・小売向けに配送・検針・保安のフロント業務システムを提供します。顧客のLPガス使用状況を詳細に分析し、配送予測でガス切れを防止する配送業務や、手書伝票検針から自動検針まで、さまざまな形態の検針データ受入れを可能にする検針業務、液化石油ガス法に定められた定期点検、設備点検作業を実施する保安業務などフロント業務のシステム化が可能です。

4.機械器具卸販売管理システム「Fit-ONE/BT」

主に工具・部品などの機械器具卸売業に適した機能を標準で搭載し、機械工具の受発注から債権債務管理までの業務をカバーしています。また、機械器具部品の価格を管理する「価格管理」や、1mの部材を80cmにカットするなどの加工指示を出し、加工後商品の在庫計上と部材の引き落としを行う「加工指図」、機械器具設置などの工事を請負う場合に発生する人件費や部材費などを管理する「工事管理」、EOS(電子取引)を行う際、受け取った注文データをシステムで処理する「EOS連携」などの汎用的業務プログラムを活用することでシステム構築コストを抑えることができます。

5.生鮮卸販売管理システム「Fit-ONE/FM」

主に生鮮卸売業に適した機能を標準で搭載しており、荷受業務から仕切・請求業務までの業務をカバーできます。生鮮卸売業では、鮮魚やマグロなど販売商品ごとに部が存在し、干物や冷凍などの魚種ごとに商品を管理しています。同じ魚種でも、産地によって商品の価値が異なるため、損益の管理は煩雑でした。「Fit-ONE/FM」では、各部門の業務オペレーションや魚種に合わせた入力形態、部門ごとの締め処理など運用形態にマッチした柔軟な入力方式を実現できます。また、単品の商品ごとに損益管理を実現し、損益を見える化することで、市場分析を可能にします。今後さらに、債権債務機能を拡充し、生鮮卸売業に特化した業務形態に対応する予定です。

【ご参考】商社・卸 汎用販売管理システム「Fit-ONE/GP」(既提供済)
 商社・卸業の汎用的な販売管理システムのテンプレートで、受発注から債権債務管理までの業務をカバーしています。受注に基づく発注業務、直送取引のための受発注同時登録、仕入売上同時計上画面など、さまざまな商社・卸業の取引形態に即した機能を準備することで、伝票処理効率を向上します。また、得意先ごとや営業個人別に売上や損益の管理が可能になるため、営業担当者、管理者、経営者の見たい視点でデータを照会することができ、経営の見える化も促進します。

図. Fit-ONEファミリーの概要

日立ソリューションズは、今後も「Fit-ONE」のファミリー製品を充実させ、お客様の業務にフィットした基幹業務システムの提供により、お客様の企業価値向上を支援します。
 日立ソリューションズでは、2015 年度に「Fit-ONE」のファミリー製品を年間60 億円販売することを目標としています。

■ 販売開始日

2012年 4月2日

■ 出荷開始時期

2012年 4月 2日:  Fit-ONE/BT、FM
2012年 7月 2日: Fit-ONE/PP、HM
2012年12月25日: Fit-ONE/FP、FD

■ 価格

個別見積

■ 製品紹介URL

■ 商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナー

セミナー名 「自社の強み」を活かす、基幹システム再構築
~成功事例に学ぶ!最新クラウド活用とセミオーダー方式によるシステム構築成功の秘訣~
日程 【東京  第27回目】2012年2月24日(金)14:00~17:10
【名古屋 第28回目】2012年3月7日(水)14:00~17:10
【東京  第29回目】2012年3月9日(金)14:00~17:10
会場 【東京会場】
住 所: 〒108-8250 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
【名古屋会場】
住 所: 〒451-6028 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号ルーセントタワー
16F ビジネスサポートセンター
詳細・お申し込み http://www.hitachi-solutions.co.jp/events/fitone/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:宮本、廣納(ひろのう)
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「仕訳HUB」は、株式会社ビジネスブレイン太田昭和の登録商標です。
※ 「Fit-ONE」は、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。