日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年9月6日
株式会社日立ソリューションズ
株式会社NHKエンタープライズ

日立ソリューションズとNHKエンタープライズが
教育分野のICT利活用推進に向け共同調査を開始

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)と、株式会社NHKエンタープライズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 寿美/以下、NHKエンタープライズ)は、教育分野のICT*1利活用推進に向け、協業を視野に入れた共同調査を開始します。その第一弾として、日立ソリューションズの「教育コンテンツ活用システム」に、NHKの学校向けコンテンツ公開サイト「NHK for School」上のストリーミング動画「クリップ」のコンテンツ情報(概要、学年・教科区分、URLなど)を登録した形での提供を、小・中・高等学校を中心に9月12日から開始します。両社では、本調査によりコンテンツの利活用推進を検証し、教育現場でのわかりやすい授業の推進、教師の作業負荷軽減の実現を目指します。

*1:Information and Communication Technology(情報通信技術)の略

近年、日本の学校ではPCや電子黒板などが普及しつつありますが、海外の学校におけるICTの整備率にはまだ及ばない状況で、さらなるICTの利活用推進が課題となっています。

このような背景の下、教師が独自に作成したコンテンツの登録・共有機能や自動検索機能を特長とする日立ソリューションズの「教育コンテンツ活用システム」と、30秒から1分と短時間のため授業で使いやすい約4,000本の学校向けのストリーミング動画「クリップ」を保有するNHKの「NHK for School」を組み合わせ、コンテンツの利活用に向けた共同調査を開始します。
 教師は、「教育コンテンツ活用システム」上で授業に適したコンテンツを見つけやすくなった結果、独自のコンテンツと「NHK for School」を組み合わせた指導案を作成することができ、電子黒板などを通して効果的な授業を実現することができます。また、視覚的にわかりやすいコンテンツを利用することで生徒の理解度の向上につながります。
 共同調査では、調査にご協力頂ける小・中・高等学校を対象に、「NHK for Schoolの動画「クリップ」のコンテンツ情報を提供し*2、コンテンツの活用履歴の抽出や教師からの使い勝手のヒアリングを行います。コンテンツの利用状況や授業での使い方を分析することで、日立ソリューションズは「教育コンテンツ活用システム」の検索や共有機能の向上、NHKエンタープライズはより授業で効果的なコンテンツの作成につなげ、教育分野におけるICT利活用をさらに推進します。

*2:「教育コンテンツ活用システム」が別途必要です。

図1:「NHK for School」のコンテンツ情報を登録した「教育コンテンツ活用システム」の利用イメージ
図1:「NHK for School」のコンテンツ情報を登録した「教育コンテンツ活用システム」の利用イメージ

■ 「教育コンテンツ活用システム」と「NHK for School」との連携による主な特長

1.電子黒板とNHKの動画「クリップ」を活用した授業が可能

電子黒板から「教育コンテンツ活用システム」に登録されたNHKの動画「クリップ」を参照したり、電子黒板で書き込んだデータを「教育コンテンツ活用システム」に保存することができます。さらに、日立ソリューションズの電子黒板「StarBoard」と連携することで、操作履歴から授業記録を自動作成できるため、授業日誌や授業内容の振り返りなどに活用でき、教師の作業負荷を軽減します。

2.おすすめコンテンツの自動検索により効率的なコンテンツ管理を実現

「人気コンテンツ」などを自動表示することで検索の手間を軽減し、約4,000本のNHKの動画「クリップ」の中から授業で活用できそうなコンテンツを簡単に見つけて、お気に入り登録することができます。

3.NHKの動画「クリップ」の活用方法などを共有可能

NHKの動画「クリップ」の情報を、その他の独自コンテンツなどと関連付けて管理したり、授業での使い方などのコメントを教師どうしで共有することができます。

■ 開始時期

2012年9月12日

■ コンテンツ紹介

【教育コンテンツ活用システム】

教師どうしや複数の学校間などで、デジタル教材や指導案、活用事例などのコンテンツの共有を可能にし、授業の準備・活用・フィードバックという各場面でコンテンツや電子黒板などのICT機器の利活用を支援します。
また、日立ソリューションズの電子黒板「StarBoard」と連携することで電子黒板の板書データの直接保存や授業記録の作成が可能となり、教職員の作業負荷を軽減します
URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/educontents/

【電子黒板 StarBoard】

電子黒板「StarBoard」は、文字の書き込み、手書きによる文字認識が可能です。また、高画質な書画カメラ(実物投影機)「StarBoard 美写トル」と連動して教科書やノートの拡大表示ができ、インターネット上の情報を検索し自動的に表示できることから、わかりやすい授業が可能になります。さらにジェスチャー操作により、手の平を使った直感的な操作で、生徒が楽しく学習できます。その結果、生徒の授業に対する集中力アップ、学習意欲・参画意識の向上など、授業の学習効果が期待できます。
URL:http://www.hitachi-solutions.co.jp/starboard/

【NHK for School】

学校放送番組やイベント、デジタル教材などNHKの学校向けサービスの総称がNHK for Schoolです。このポータルサイトでは、番組約1200本、動画クリップ約4000本、ゲームやクイズなどの学習教材約500本をインターネットを通じて配信しています。
URL: http://www.nhk.or.jp/school/

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田・関口
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「StarBoard」は日立ソリューションズの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。