日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年10月2日
株式会社日立ソリューションズ

クラウド事業者向け基幹業務ソリューションを提供開始
従量課金機能により、即時かつ柔軟、最適なサービス提供を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、従量課金機能により柔軟なサービス料金の設定が可能な、クラウド事業者※1向け基幹業務ソリューション(BSSシステム※2)の提供を、10月8日から開始します。
 本ソリューションは、クラウド事業者の顧客管理や課金・決済管理などの基幹業務の標準化・システム化を支援します。また、サーバーやディスクなどのリソースの利用量に応じた料金を柔軟に設定できるため、多種多様なサービスの提供が容易になり、顧客満足度の向上を実現します。

※1:データセンターを運営する事業者や、データセンターを借りてクラウドサービスを提供する事業者
※2: Business Support Systems。顧客管理や課金・決済管理などを担う基幹システム。通信・放送業でよく使われる。

昨今、企業におけるクラウドサービスの急速な普及に伴い、クラウドの利用者が増加しています。また、利用者のニーズに応じた多種多様なクラウドサービスが登場しています。これらに対応するためにクラウド事業者では、顧客情報の一元管理や課金・決済業務のシステム化による業務改善の必要性が増しています。
 また、現在のクラウドサービスは、サーバーやディスク、ネットワークなどIaaSであるインフラ基盤の提供が主流となっていますが、今後は、アプリケーションの利用も含めたSaaSに移行していくと予測され、料金体系も複雑になり、基幹システムの柔軟性がさらに重要になると考えられます。

このような背景の下、日立ソリューションズは、長年にわたり培った、複雑なサービス体系を持つ通信・放送事業者の基幹システムに関するノウハウを基に、サービスの変化に即時かつ柔軟に対応するクラウド事業者向け基幹業務ソリューションの提供を開始します。
 本ソリューションでは、顧客管理、契約管理、課金・決済管理といった基幹業務機能を提供します。サービス名、料金、価格の有効期限、従量の限度や単位、税率をマスタで管理することで、マスタの変更や追加をするだけで料金設定ができ、多種多様なサービスの提供を短期間に実現します。また、先払い方式や一括請求(年払い請求)、リソースの利用量や利用時間に応じた従量課金方式など、クラウド事業者特有の課金方法に対応しています。

■ クラウド事業者向け基幹業務ソリューションの特長

1. 顧客管理や課金・決済管理などの基幹業務をワンストップで支援

 クラウド事業者向け基幹業務ソリューションの導入により、クラウド事業者がサービス提供するために必要な顧客管理、課金・決済管理などの基幹業務をワンストップで支援します。

2. クラウド事業者の提供サービスに応じた課金・決済処理に対応

 リソースに対する利用量や利用時間に応じた課金を行う従量課金や、年払い、6ヶ月払いなどの一括請求、サービス利用前に請求し入金確認後にサービス提供する先払い方式などに対応しています。
 サービス名、料金、従量の限度や単位、税率はマスタで管理するため、マスタを変更や追加するだけで料金を設定することができ、多種多様なサービスの提供を短期間で実現します。

3. APIの提供による、加入申込からサービス開始までの自動化に対応

 クラウド事業者のエンドユーザー向けWeb申し込み画面と基幹システムを連携するAPIと、既存のプロビジョニング機能※3と連携するAPIを提供します。これにより、従来の画面を利用した加入申込の受付からプロビジョニングを基幹システムで自動化することで、エンドユーザーへのサービス利用開始を早期に実現します。

※3:CPUやメモリ、ディスクなど、申し込まれたサービスに必要なリソースを割り当てる機能

■ クラウド事業者向け基幹業務ソリューションの構成

クラウド事業者向け基幹業務ソリューションは、従来提供している通信・放送事業者向けの顧客管理システム「BSSsymphony PRITM for SMS(顧客管理)」と、このたびクラウド事業者向けに新たに開発した、従量課金機能とクラウド事業者のWeb申し込み画面やプロビジョニング機能とつなぐAPI(Application Programming Interface)を提供する「BSSsymphony for 料金拡張オプション」を組み合わせたソリューションです。

図:クラウド事業者向け基幹業務ソリューションの概要
図:クラウド事業者向け基幹業務ソリューションの概要

■ 価格

ソリューション名 価格
クラウド事業者向け基幹業務ソリューション 個別見積

■ 販売開始時期

2014年10月8日

■ 製品紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:ブランド・コミュニケーション部 広報・宣伝グループ
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ PRITMは、ジャパンケーブルネット株式会社の登録商標です。
※ BSSsymphony、ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。