日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年8月27日
株式会社日立ソリューションズ

「Microsoft Dynamics® AX」の流通小売業向けソリューションを国内で初めて導入
ジェイアイエヌグループ会社のレディス雑貨販売26店舗のPOSシステムとして稼働

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、アイウエアブランド「JINS」を運営する株式会社ジェイアイエヌ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 仁/以下、ジェイアイエヌ)の子会社であるレディス雑貨販売の株式会社ブランドニューデイ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 仁/以下、ブランドニューデイ)に、マイクロソフトのERP製品「Microsoft Dynamics AX」と、「Microsoft Dynamics AX」流通小売業向けソリューションを導入しました。本社の基幹システムと、日本国内26店舗のPOSシステムとして2015年7月から利用されています。なお、今回の「Microsoft Dynamics AX」流通小売業向けソリューションの導入は、国内で初めてのことです。
 これにより、ブランドニューデイは、各店舗における売上・在庫状況をリアルタイムに把握し、即時集計が可能となり、業務効率向上を実現しています。

日本、中国、米国340店舗以上で事業を展開するアイウエア業界を代表する企業であるジェイアイエヌは、急速な成長を続ける事業をITで支え、グループの連結経営を推進する基幹システムとして、2015年4月の米国進出とともに米国拠点に「Microsoft Dynamics AX」を導入しました。
 一方、バッグやアクセサリーなどのレディス雑貨を販売する「HITCH HIKE」、「HITCH HIKE MARKET」、「Cours de Couleur」を運営するブランドニューデイでは、これまで本社での基幹システムと店舗で利用するPOSシステムを別システムで運用し、店舗データをバッチ処理で本社に送信していたため、リアルタイムなデータの把握や業務変更があった際の各種設定変更などの運用負荷に課題がありました。

このような背景の下、ジェイアイエヌは、日立ソリューションズの米国子会社がJINSの米国拠点へ導入した「Microsoft Dynamics AX」流通小売業向けソリューションの柔軟性、拡張性に着目し、日立ソリューションズとともに、同ソリューションをブランドニューデイに導入することを決定しました。
 このたびの新システムの導入により、以下の効果が出ています。

1. 本社が各店舗の売上・在庫状況をリアルタイムに把握し、即時集計を実現

 店舗に導入されている「Microsoft Dynamics AX」流通小売業向けソリューションのPOS機能によって、店舗ごとの売上・在庫データを本社へリアルタイムに送信することが可能となりました。また、本社では、「Microsoft Dynamics AX」の販売、会計管理機能により、これまでタイムラグが生じていた売上などの即時集計が可能となりました。

2. POS画面やレシートのレイアウトなどの定義情報を本社から各店舗にスピーディーに反映

 本社がPOS画面やレシートなどのレイアウトを定義し、各店舗にスピーディーに反映できるようになりました。また、各店舗が独自に行うセールなども想定し、店舗ごとに柔軟にレイアウトを設定することも可能となりました。

3. システムの構築から運用・保守までのトータルコストを低減

 このたびのシステム導入により、これまで基幹システムとPOSシステムをつなぐために構築していたインターフェースが不要となり、業務変更などに対するシステムの設定などの運用負荷が軽減されるとともに、運用・保守費用を含めたトータルコストの低減を実現しました。

なお、ジェイアイエヌでは、今後、中国拠点における「Microsoft Dynamics AX」のPOS機能の展開や、アイウエアやメンズ雑貨などを展開する日本本社における「Microsoft Dynamics AX」のさらなる展開を検討しています。
 また、日立ソリューションズは、世界で650社を超える「Microsoft Dynamics」の導入実績を基に、お客様のニーズに合わせた「Microsoft Dynamics AX」の構築から運用・保守まで、グローバルに支援していきます。

■ エンドースメント

このたびの発表にあたり、日本マイクロソフト株式会社からエンドースメントをいただきました。

「日本マイクロソフト株式会社は、日立ソリューションズによる「Microsoft Dynamics AX」 流通小売業向けソリューションの日本国内における最初の導入構築の成功を心より歓迎いたします。特にビジネススピードの速い流通小売業界においては、ITの活用による業務の効率化だけではなくシステム構築の迅速さも求められ、ERPパッケージの利用のほかにシステムインテグレーターの技術力が大きく貢献しています。実績のある日立ソリューションズの構築サービスにより、より多くの流通小売業のお客様における「Microsoft Dynamics AX」の導入と活用が推進されることを期待しています。」

日本マイクロソフト株式会社
執行役 Dynamicsビジネス統括本部長 日隈 寛和

■ ジェイアイエヌについて

2001年に「JINS」がアイウエア事業に参入、現在では国内289店舗(FC店は除く)を展開し、眼鏡の販売本数日本一のブランドへと成長した業界を代表する企業です。企画・生産・流通・販売までを自社で一貫して行う独自の研究開発型SPA方式を導入し、高付加価値と低価格を実現しています。これまでに、薄型非球面レンズの追加料金を撤廃したオールインワンプライスの導入をはじめ、軽量という新しい価値を提案した「Airframe」や、ブルーライトをカットし視力の良い人でもかけられる「JINS PC」など、アイウエア業界にさまざまなイノベーションを起こしています。

■ 「Microsoft Dynamics AX」流通小売業向けソリューションについて

小売業界で必要となる店舗管理や商品管理、顧客管理などの機能を備え、店舗やPOSのフロントエンドから 基幹業務を担うバックヤードまでを一貫して提供する「Microsoft Dynamics AX」の業種別ソリューションの一 つです。
 紹介URL: https://www.microsoft.com/ja-jp/dynamics/retail.aspx

■ 日立ソリューションズのMicrosoft Dynamics事業について

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ JINS、JINS PC、Airframe、Cours de Couleurは、株式会社ジェイアイエヌの登録商標です。
※ Hitchi Hike、Hitchi Hike Marketは、株式会社ブランドニューデイの登録商標です。
※ Microsoft Dynamics は、マイクロソフト コーポレーションの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。