日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2015年10月15日
株式会社日立ソリューションズ

WindowsクライアントOSを搭載した機器向け自律型ジョブ自動化ソフトウェアを提供
JP1シリーズとの連携により、システム全体の運用効率を向上するオプションも提供

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、Windows クライアントOSを搭載したPCやスマートデバイスを含む機器向けの自律型ジョブ自動化ソフトウェア「Job Control Platform for Windows(R) 7/8/10」を10月16日から提供開始します。
 本製品により、Windows クライアントOSを搭載したPCやスマートデバイスをはじめ、産業用コンピューターやPOS、ATM、デジタルサイネージといった機器上の業務をジョブとして定義し自動化することができます。また、管理サーバーを介さずに個々の機器が相互連携することが可能なため、機器の増減を伴うシステムの改編にも柔軟に対応することができます。
 さらに、株式会社日立製作所のジョブ管理ソフトウェア「JP1/Automatic Job Management System 3(以下、JP1/AJS3)」と本製品を連携するオプションも合わせて提供します。これにより、システムの一連業務を自動で実行できるようになり、システム運用の効率向上を支援します。

近年、PCやスマートデバイスは高性能・高機能化が進み、従来のサーバーを中心としたシステムにおけるクライアント端末としてだけでなく、単体でさまざまな業務の処理を行っています。その結果、これらの機器が処理する業務が拡大してきており、それらの機器とサーバーをリアルタイムに連携したいという声が高まっています。また、ネットワークに接続する機器が多様化する中、システム管理者がそれらの業務の実行状況を把握し、適切に管理するための負荷の増大が課題になっています。

このような背景の下、日立ソリューションズは、Windows クライアントOSを搭載した機器などで行う業務を自動化する「Job Control Platform for Windows(R) 7/8/10」を提供開始します。
 本製品をインストールした機器では、シンプルでわかりやすい画面上でドラッグアンドドロップにて、個々の業務や複数の業務の組み合わせをジョブとして定義し、自動実行が可能となります。また、定義したジョブを他の機器にも配布することで、複数の機器を連携した定型業務を自動化することができます。
 また、サーバー上で稼働する「JP1/AJS3」に定義された業務の中に本製品のジョブを組み込むことで、PCなどの機器とサーバーを連携した業務の自動化が可能となります。
 これにより、機器が稼働状況を定期的にサーバーに送信し、サーバーは集計した結果をシステム管理者に通知するなど、定型業務の自動化によって、システム管理者の負荷軽減を支援します。
 日立ソリューションズは、今後、他のOSや機器にも業務自動化の適用範囲を広げていきます。

■ 「Job Control Platform for Windows(R) 7/8/10」の特長

1. 業務の自動化

 実行日や実行時間を指定したスケジュール実行や、ファイル作成などイベントを契機にしたジョブの自動実行が実現できます。また、先行業務の結果を判定して後続を実行するなど、実行順序の制御も可能です。

2. 自律的な実行

 従来の集中管理のように、マネージャー側であるサーバーからの指示によってエージェント側の端末がジョブを実行するのではなく、機器単独での自律的な実行が可能です。以下の図のようにジョブを定義し、各機器に配布しておくことで、その後はルールに従って単独で業務を自動実行します。

自律的な実行

3. 機器同士の連携

 単独で動作している機器は、必要に応じて連携することが可能です。以下の図のように、複数の機器を一つのグループとして連携させて業務を実行することができます。

機器同士の連携

4. 「JP1/AJS3」との連携

 従来のITシステムにおいて、サーバー上の「JP1/AJS3」のジョブ定義の中に、本製品のジョブを組み込んで一連業務として実行することや、本製品から「JP1/AJS3」に対して業務の完了を通知するといった相互連携が可能です。 

「JP1/AJS3」との連携

■ 提供価格

製品名 価格(税別)
Job Control Platform for Windows(R) 7/8/10 30ライセンス 980,000円
追加10ライセンス 320,000円
Job Control Platform Option for JP1/AJS3 280,000円

■ 動作環境

項目 条件
対応OS Windows 7,8,10

■ 提供開始時期

2015年10月16日

■ 製品紹介URL

「Job Control Platform for Windows(R) 7/8/10」について
 http://www.hitachi-solutions.co.jp/jcp/
「JP1/Automatic Job Management System 3」について
  http://www.hitachi-solutions.co.jp/jp1/sp/partnership/jp1ajs3.html

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:竹谷、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ JP1は、株式会社 日立製作所の商標または登録商標です。
※ ハイブリッドインテグレーションは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。