日立ソリューションズ『Alfresco』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

オープンで柔軟、拡張性が高いECMプラットフォームAlfresco

Alfrescoは、国内外で作成、やり取りする多様なコンテンツを業務プロセスと紐づけて一元管理するECMプラットフォームです。さまざまな場所で活動するユーザーと情報をつなぎ、コンプライアンス、情報ガバナンスの強化を支援。
企業のデジタル資産であるコンテンツを中心としたデジタルビジネスプラットフォームで、お客さまのグローバル規模でのコンテンツ活用を促進します。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 部門や用途ごとにシステムが導入・最適化され、個々のシステムが孤立状態でうまく連携できていない。

    充実したAPIやコネクタにより、SAPやSalesforceなどの業務クラウドサービス、さまざまなシステムとつながり、統合的なコンテンツ管理を実現します。適切な情報に適切なタイミングでアクセスでき、業務効率が向上します。

  • 業務プロセスとコンテンツ管理の連携が不十分で、業務効率が低下している。

    コンテンツを中心とした業務プロセスを、デジタル化および合理化して業務効率を向上します。ニーズの変化に合わせたプロセス変更も迅速に行えます。

  • 情報量が急激に増大し、情報ガバナンス対応の難易度・工数が増大。また、グローバルに事業展開を行っているため、eDiscoveryやGDPRなど欧米の法規制への対応が必要。

    ガバナンスを自動化し、ユーザーに負担をかけずにeDiscoveryや訴訟ホールドへ対応できます。

概要

Alfresco とは

Alfrescoは、オープンで柔軟、拡張性が高いECM(Enterprise Contents Management)プラットフォームです。
社内に分散するコンテンツやプロセスを管理し、さまざまな場所で活動するユーザーと情報をつなぎます。そして、eDiscoveryや訴訟ホールドへの対応機能により、コンプライアンス、情報ガバナンスを強化します。

※Alfresco(アルフレスコ)はハイランドソフトウェアが開発した製品です。グローバルで豊富な導入実績をもち、10以上の言語対応版が提供されています。

オンプレミス、クラウド(IaaS)へのデプロイに加えて、Alfrescoをサービス(PaaS)として利用できます。

Alfresco DBP

Alfresco Digital Business Platform

特長

3つのポイント

OPEN オープン

オープンソース、多様なAPIで、コンテンツ活用の幅を広げるシステムの統合と拡張が容易。SAP、Salesforce、Microsoft 365など、多くのビジネスサービスとの連携コネクタも提供。

CLOUD NATIVE クラウド対応

オンプレミスに加えて、マネージドクラウドサービス(PaaS)利用での導入も可能。短期間での導入およびトータルコストの削減を支援。

GOVERNANCE・COMPLIANCE ガバナンス・
コンプライアンス

eDiscoveryや訴訟ホールドへの対応機能を提供。ユーザーに負担をかけずに、運用ルールの確実な遵守、ガバナンス強化を実現。

機能

Alfresco コンテンツサービス【コンテンツ管理】

Alfresco プロセスサービス【業務プロセス管理】

コンテンツを中心とした業務プロセスをデジタル化および合理化。運用ニーズの変化に合わせて業務プロセスを容易に定義・改良し、視覚的な業務プロセスの設計・意思決定・分析を実現します。

Alfresco ガバナンスサービス【ガバナンス自動化】

Alfrescoは米国のデジタル記録の管理標準DoD5015.02 CH2およびCH3認定を受けており、EUの一般データ保護規則であるGDPR(General Data Protection Regulation)などの法規制に対応するためのレコード管理を支援します。

そのほかの豊富な拡張機能

Alfresco DBP 構成

Alfresco Digital Business Platform 構成

日立ソリューションズだからできること

solution 01

豊富な経験、高いSI・カスタマイズ力で、お客さまのニーズに対応

文書管理、帳票管理などコンテンツ管理ビジネスの豊富な経験、高いSI・カスタマイズ力を生かし、お客さまのニーズに対応します。

solution 02

クラウド版も取り扱い

国内初の、Alfresco Cloud(マネージドクラウドサービス)を取り扱うリセラーです。

solution 03

関連システムも含めて提案

Salesforce、SAPなど、関連システムも含めた提案が可能です。

よくあるご質問

ECMとは?文書管理システムと何が違うのでしょうか?

ECMは、Enterprise Contents Management(エンタープライズコンテンツ管理)の略です。文書に限らず、企業内のすべてのデジタルコンテンツを統合管理します。

ほかの製品と比較した、Alfrescoの特長は何ですか?

オープンで柔軟性が高く、お客さまのニーズに合わせたカスタマイズや他システムとのシームレスな連携が実現できます。さらに、クラウドネイティブなアーキテクチャで、拡張性が高いです。

Alfrescoをクラウドサービスとして利用するメリットは何ですか?

短期間で導入可能で、利用状況に合わせた柔軟な拡張が可能です。AWSとAlfrescoの専門家が運用を行いますので、お客さまによるプラットフォームの管理やセキュリティ対策などは不要です。

価格

資料請求・お問い合わせボタンよりお問い合わせください。

最終更新日:2024年2月14日