ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『SAPソリューション』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

SAPソリューション

日立ソリューションズはSAP S/4HANAの新規導入、ならびにSAP ERP導入済のお客様へSAP S/4HANAマイグレーションをワンストップで提供します

概要

日立ソリューションズのSAPビジネスの特徴

ACHIEVEMENTS 経験と実績

1994年よりSAPビジネスに参入し、20年以上にわたり130件を超えるSAPソリューションの導入サービスを手掛けてきました。

SAP_GoldPartner

ONE-STOP SOLUTION ワンストップソリューション

SAPソリューション対応のための専門組織で、約300名の体制を有しており、要件定義から保守運用まで幅広くサポートしております。

COLLABORATION コラボレーション

SAPソリューションと日立ソリューションズの最先端のテクノロジと掛け合わせにより、ERPの活用が大きく広がります。
”デジタル”を最大限に活用するためにコンポーサブルなコラボレーションをワンストップで提供します

SAPソリューション 概要

SAPソリューション概要

周辺ソリューション

Mobile

IoT

RPA

プロセス自動化

運用管理

文書管理

Workflow

ETL

SAPソリューション ラインアップ

ビジネス・プロセス・アプリケーション

  • SAP S/4HANA 導入ソリューション
  • SAP Cloud Platform 活用ソリューション

ビジネス・アナリティクス

  • BIコンシェルジェサービス
  • SAP BusinessObjects導入サービス
  • SAP BusinessObjectsマイグレーションサービス
  • BW情報活用ソリューション

システムライフサイクル支援

  • アップグレードソリューション
  • マイグレーションソリューション
  • アーカイブソリューション
  • 運用・保守サービス
  • アセスメントサービス

ビジネス・プロセス・アプリケーション

SAP S/4HANAで、オンプレミスのほか、クラウド環境を活用したさまざまな導入支援サービスを提供

ビジネスアナリティクス(見える化の推進)

SAPの分析ソリューションで、リアルタイム分析と、適切で直観的な見える化を実現

企業価値向上をめざした真に活用できるBI/DWHシステムをご提案します。

既存データベースからの必要なデータの抽出、データベースと解析・視覚化ツールの組み合わせであるデータマートの構築、実際の運用までを、一環してサポートします。

SAP BusinessObjectsクライアントとバックエンドの環境、および現在使用している分析レポートや定型帳票といったドキュメント類やセキュリティ情報など、バージョンアップ時に必要となるSAP BusinessObjectsデータの移行作業を実施するサービスです。

BW情報活用ソリューション

SAP ERPやそのほかの基幹システムのデータを統合し、保持することでデータ活用環境を提供することが可能。SAP ERPデータとの連携性が高くERPデータ活用の促進がおこなえるDWHです。

システム・ライフサイクル支援

業務や法定要件の変更に迅速に対応するとともに、新技術やソリューションを提案するSAPシステム運用・保守サービス

アップグレードソリューション

現行システムを確実にアップグレードすることは当然のことながら、効率的な作業によるアップグレード作業の適正コストの実現、稼働後の維持コスト低減をめざします。

マイグレーションソリューション

現行システム環境から異なるOS、DBに確実に効率的な作業によるマイグレーションを実施します。マイグレーション実施には、マイグレーション資格取得者が参画し、確実な作業を行います。

アーカイブソリューション

データおよび帳票のアーカイビングツール。経年使用に伴うデータ増加からのパフォーマンス劣化回避、アップグレード前のデータ量削減によるサーバーダウンタイムのミニマイズにも有用です。

S/4HANA

SAP S/4HANA導入ソリューション

SAP S/4HANAが提供する価値

経営・業務
の高度化

  • 世界中の業務の状態が一元的にリアルタイムで把握でき、大局的な判断を迅速にできる
  • 世界中の業務プロセスが標準化され、他国・他事業と共通理解を持ち、共通言語で会話できる

コスト・生産性
の最適化

  • クラウド化によりシステム維持管理コストを削減する
  • ブラックボックス化した既存システムから脱却し、投資効果を最大化する
  • 業務の自動化により、人手不足による業務の劣化・停滞を避ける

変化への
対応力

  • 世の中の変化に迅速に対応できる経営基盤でDXを加速し、2025年の崖を克服
  • ワークスタイルに合わせて、時間と場所を選ばず経営データにアクセスできる
  • 定期アップデートされる最新機能で競合に差をつける

SAP S/4HANAではクラウド環境を活用したさまざまなSAP S/4HANA Cloud のデプロイメントモデルを提供するとともに従来のオンプレミスにも対応しております。

ライセンス形態、クラウド形態、対応業務領域

カタログPDF

SAP S/4HANA向けテンプレート HITRY/Basic for SAP S/4HANA

SAP Best Practices(日本版)をベースとし、日立ソリューションズ独自の拡張を加え、日本企業向けにカスタマイズした、SAP S/4HANA向けテンプレートです。
ドキュメント一式(業務フロー、業務プロセス一覧、プロジェクト推進で必要なドキュメントのサンプル)などが用意されており、プロジェクトの工期を25%短縮します。

詳しくはこちら

ライセンス形態、クラウド形態、対応業務領域

業界特有の商習慣やビジネスニーズ、また取り巻く環境にフォーカスしたソリューションです。
医薬品業界で必要となるJD-NETとの接続オプションも備えており、 GxP関連システムとしてCSVに対応したシステム導入を短納期・低コストで実現します。

Fiori環境でつかえる入出力ツール HITRY/Basic APIデータ入力・出力ツール for SAP S/4HANA®

SAP S/4HANAへのマスター、トランザクション登録にあたっては、入力画面又は、APIなどを活用して決められたルートから登録を行う必要があります。
本ツールは、Excelをユーザーインタフェースとしており、大量トランザクションの登録、マスタメンテナンスなど実業務や移行データの作成・登録作業において作業の簡略化を図ります。

運用保守支援

SAP運用保守支援サービス

2018年に経済産業省からDXレポート「2025年の崖」が発表されました。それによりますとIT関連のリソースのうち80%がビジネスの維持・運営に使われ戦略的な投資活動が十分に行えていないケースが多いということです。そこで、当社のAMOサービスでお客様のリソースを有効活用する方法を提案します。総合ITベンダーとしての豊富な人材・実績とサービス基盤を生かし、SAP導入後の運用保守作業まで一貫して高品質なサービスを提供し、お客様のSAPシステム有効活用を支援します。(AMO:Application Management Outsourcing の略)

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 維持・運営活動が多く人的リソースに割かれて人的リソースが足りていない

    SAP運用・保守における維持・運営活動に係る作業をリモートにて支援いたします。

  • 維持・運営活動が少ないが、要員の知識・スキルに偏りがあり、人を減らすと業務が回らないリスクがある。

    AMOサービスを活用して、システム部門のリソースの低減、有効活用をしていただくことができます。

  • システムに新たな価値を付加していきたい。

    お客様のシステムや運用保守状況に鑑みて、当社が取扱う最新ソリューションを提案し、お客様の価値向上を支援します。

日立ソリューションズだからできること

concept 01

安心・安全の実績あるサービス基盤のご提供

構築経験と運用保守実績のあるサービス基盤を提供することにより、高品質なサービスを提供します。

concept 02

安定した運用・保守と業務の効率化の追求

日々の問い合わせや障害対応業務をナレッジとして蓄積し、当社内で共有することで安定した運用・保守を実施します。

concept 03

効率と確実性の高いスムースな引継ぎ

保守経験の豊富な人材を活用することで、運用保守部門に対する引継ぎを短期間に、漏れなく確実に引継ぎを行います。

アプリケーション運用支援サービス

日立ソリューションズ AMOセンターでは下記のサービスメニューを提供しております。その他作業につきましてもご相談ください。

分類 作業概要
保守 問い合わせ対応
  • 問い合わせ受付け・回答
  • 問い合わせ内容の実機確認・調査
  • SAP周辺システムとの連携確認・調査
障害対応支援
  • 障害の原因調査・分析
  • 暫定対策と本対策の検討、対策実施
システム変更対応
  • パラメータ定義書作成・変更、パラメータ設定、テスト
  • アドオン設計書作成・変更、プログラム開発・変更、テスト
  • ノート適用の影響調査・適用、動作確認
運用・監視 オペーレーション代行
  • マスター管理、ユーザー管理など、申請内容に基づきシステムに反映
  • 移送管理
その他 調査支援
  • 法改正によるシステム影響調査・回答
  • システムバージョンアップに伴う調査・回答(S/4HANA化のアセスメントも対応)
代行 アライアンス保守

SAPへの問い合わせ対応
(お客様に代わってSAPとのやり取りを行う。問い合わせ作成・回線オープンはお客様対応)

よくあるご質問

現在は10社以上のお客様の運用保守を担当しております。中小規模、中堅から大企業までさまざまな規模のお客様を担当させていただいておりまので、お気軽に相談ください。

担当する作業範囲やシステムが抱えるモジュールなどお客様の状況に応じて相談が可能です。お気軽に相談してください。

他社様が導入したERPのシステムについても運用・保守を行っておりますのでお気軽に相談ください。

当社が扱っているソリューションについてはご相談を受けた実績がございますので、一度ご相談をお寄せください。

S/4HANA化アセスメント

SAP S/4HANA化アセスメントサービス

現行SAP ECC 6.0が、2027年にサポート終了を迎えます。(※サポート期間には、一定の条件がございます)
次期システム選定の候補として、SAP S/4HANAを検討するにあたり、移行に向けての方針決定をご支援するサービスです。S/4HANAへ、安全・確実に移行するためには先ずはアセスメントのご相談を。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • S/4HANAがどんなものか。今までと何が違うのか、イメージがつかめない

    お客様の現状に合わせたセッションを選択、ワークショップにて特長を紹介、デモを中心としてS/4HANAに対する理解を深めていただきます

  • 既存のSAPシステムをS/4HANA化するとしたら何が変わって、どれくらいの期間・コストが掛かるか判らない

    現行システムとの差異の整理と、移行期間など移行に向けた情報を提供します

  • S/4HANAの新しい仕組みが自社にとってどの程度有効なのかイメージしにくい

    移行手順、移行時の課題、移行メリット(機能・データ活用)を整理します

3つのポイント

ASSESSMENT 事前アセスメント

移行パターンの方針を踏まえ、ツールを活用したアセスメントを実施。現行システムとの差異の整理と、移行期間など移行に向けた情報を提供します。

WORK SHOP ワークショップ

現行状態に合わせたセッションを選択、ポイントを絞った説明とデモセッション実施によりてSAP S/4HANAに対する理解を深めていただきます

PoC PoCサービス

ポイントを絞った実機検証を行い、移行手順、移行時の課題、移行メリット(機能・データ活用)を整理します

よくあるご質問

お客様の現状の環境に対していくつか準備をしていただく必要があります。環境を準備をしてから3か月くらいを予定しています。

お客様の抱えるSAP製品の資産や環境、手法によって変わってくる部分もありますのでお気軽に相談ください。

SAP S/4HANA化にむけて検討を行うべきポイントがわかります。
標準機能については主要な変更ポイント・検討事項がリストアップされ、アドオンについては対応すべきプログラムなどの対応箇所が分かります。

最終更新日:2021年9月3日