ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

B社(印刷業) 国内トップレベルのEAIツール ASTERIA WARPの導入事例やシステム構築例を紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

国内トップレベルのEAIツール ASTERIA WARPの導入事例

B社(印刷業)

既存資産のマイグレーションに開発言語としてASTERIAを活用することで、開発期間の短縮・コストの低減を実現

この事例に関するソリューション・商品

システム構成図

システム構成図

概要

  • ASTERIAを開発言語として活用し、既存資産のマイグレーションを実施

システム課題

  • 既存資産の技術者及びシステムを理解している要員が不足
  • 仕様書とシステムの乖離が発生していて、運用メンテナンスや業務要望に対するエンハンスが困難

ASTERIA選定ポイント

  • GUIで容易に開発出来るASTERIAを使用することで、今後の拡張性・高メンテナンス性が期待できること。
  • ASTERIAの導入により、DBデータの抽出/ファイル出力/ログ出力分の設計・製造・テストが不要となること。
    (ロジックの確認に専念できることから、高い生産性を期待できる)
  • 処理内容がGUIで可視化されている為、処理の誤りをスムーズに見つけやすい。

導入効果

  • スクラッチでの開発に比べ、大幅なシステム開発期間短縮・コスト低減を実現した。
  • GUIで直感的に処理を確認できるため、改修等で影響範囲の確認、修正箇所の迅速な調査/対応を実現出来た。
  • 自社で容易に改修を行える環境を構築することが出来、ランニングコストの低減を実現した。

この事例に関するソリューション・商品

導入事例ダウンロード

本事例の内容は公開当時のものです。