ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『国内トップレベルのEAIツール ASTERIA Warp』のご案内です。

国内トップレベルのEAIツールASTERIA Warp

ASTERIA Warp

9,000社以上での導入実績を持ちEAI/ESB市場において14年連続(2007年-2020年)シェアNo1(※)
豊富な導入事例と技術情報に基づくベストプラクティクスをご提供します。

※テクノ・システム・リサーチ「2020年ソフトウェアマーケティング総覧 EAI/ESB 市場編」より

概要

ASTERIA Warp とは

ASTERIA Warpは、企業内外に点在する異なったシステムやプロトコル間の連携、データやプロセスの統合をノンコーディングで実現するシステム統合プラットフォームです。
ASTERIA Warpを活用することで、管理・運用負荷を軽減することはもちろん変化し続けるビジネスニーズに応じた連携・統合を容易かつ素早く実現することが可能です。 そのため、高い投資対効果を実現します。

特長

EASY ノーコード開発

GUIによる徹底したノーコード開発により、開発コスト・メンテナンスコストを削減することができ、導入期間を短縮できます。 業務フローの可視化・仕様書の自動出力により、運用コストの削減も実現します。

FREELY 自在

SOAPやHTTP、SMTP、FTPなどのプロトコル、EXCELやCSV、バイナリ、固定長などのデータ形式、DBMSもOracleやSQLServer、DB2を標準コンポーネントとしてサポートしています。各種ERP、クラウドサービス向けのアダプタが提供されているため、シームレスに連携することが可能です。

EFFICIENCY 業務効率の向上

日々行っている業務の自動化が可能です。作業コストの削減だけではなく、人為的なミスの低減にもつながります。

No,1 SHARE 安心

ASTERIAは国内シェアNo.1のEAIツールです。
日立ソリューションズでは、アステリア株式会社の販売代理店、SIパートナーとして発売当初から長年にわたり、各種ソリューションを提供。豊富なノウハウをもとにベストソリューションをご提供します。

適用例

システム連携基盤構築

システム連携基盤構築

マスタDB統合

マスタDB統合

Excel-DB連携

Excel-DB連携

クラウドとオンプレミスのシステム連携

クラウドとオンプレミスのシステム連携

Notes既存システム連携

Notesとの連携アダプタにより、NotesDBに蓄積されたデータを既存システムと連携させ有効活用することが可能です。

ID統合

システムごとにばらばらに管理されているID情報を統合管理することで、企業活動の事象(組織変更や人の採用、退職 など)に連動し、対象システムのID情報をタイムリーにメンテナンスすることが可能です。

社内文書・コンテンツ一元管理

社内に点在する文書データ、Excelデータ、pdfなどを一元管理。
図面やカタログといったイメージデータをASTERIAによって集約し一元管理することができます。

XBRL連携

財務情報の作成・利用のための標準化言語として広く普及しているXBRL。
ASETERIAを使えば、既存データを簡単にXBRL化できるので、会計、監査業務の効率化や納税に関わる業務の合理化といった、XBRLの特徴を最大限に引き出せます。

導入事例

多様化するニーズに即応し、堅牢性、柔軟性を強化した情報システム基盤を実現

M&A最大の課題であるシステム統合を促進し、CS向上に貢献

データ編集・加工、外部プログラム起動の自動実行、マルチプロセスによる高速処理を実現

代理店追加に数日程度で対応可能な環境構築が実現

製造予定情報の自動収集化により、余剰在庫をなくすための生産計画の精度向上に大きく貢献

既存資産のマイグレーションに開発言語としてASTERIAを活用することで、開発期間の短縮・コストの低減を実現

日立製作所の情報共有基盤と連携する社内統合顧客マスターの構築をASTERIA Warp で実現

その他導入事例はこちらから
http://www.hitachi-solutions.co.jp/cases/products/

対応プラットホーム

詳細は、アステリア社様の以下URLをご参照ください。
https://www.asteria.com/jp/warp/spec/

価格

資料請求・お問い合わせボタンよりお問い合わせください。

※ASTERIAは、アステリア株式会社の登録商標です。

最終更新日:2022年2月4日