ページの本文へ

Hitachi

クラウドシフトソリューション

いま、ビジネスの中核を担うITプラットフォームをクラウドシフト

monday.com の特徴

使いやすさで支持され、導入している企業の70%は非IT系企業

ほんの数クリックで、チームやプロジェクトのオリジナルのデジタルワークプレイスを作ることが可能です。
使いやすく視覚的なインターフェイスにより、トレーニングなしですぐに使い始められます。

使いたくなる 「デザイン」

デザイン性とカスタマイズ性を両立
従来にないカラフルなビジュアルが魅力です。

自社の運用に合わせて、ドラッグアンドドロップで簡単にカスタマイズできます。

ドラッグアンドドロップで簡単にカスタマイズのイメージ
ドラッグアンドドロップで簡単にカスタマイズのイメージ
ボードのスタイルカスタマイズのイメージ
ボードのスタイルや、
項目・色・ラベル名など、
プロジェクトに合わせて
カスタマイズ可能。
納期表示アイコンのイメージ
納期が近づくにつれて、
表示アイコンが変化します。

カラフルなビジュアルで、リアルタイムに収集されるデータをもとに、
メンバーの進捗状況やキャパシティを可視化。

メンバーの進捗状況やキャパシティを可視化のイメージ1
メンバーの進捗状況やキャパシティを可視化のイメージ2

マルチに使える 「発展性」

プロジェクトやタスクの管理だけではなく、社内システムや営業ツールとしても活用できます。

プロジェクト管理やタスク管理のほか、社内業務の効率化も可能になります。

CRMCRMのイメージ
見込み顧客のリストをExcelやSalesforceから monday.com に直接取り込み、営業部門以外の関係者と詳細なステータスを共有することで、適切なタイミングでメールを送ったり、電話をかけたりと、効果的な営業活動を行うことが可能です。
お問い合わせ窓口お問い合わせ窓口のイメージ
付属のお問い合わせフォームから入力された回答がmonday.com内の管理ボードに反映され、顧客情報を一覧化。
対応漏れや重複対応などのトラブルの防止にもなります。

成長につながる「連携性」

多様なシステムとシームレスに連携し、
テレワークのコミュニケーション手段に利用可能です。

多様なクラウドサービスとの連携により、利用用途の拡大が図れます。

自社の運用での簡単なカスタマイズのイメージ
例えば、monday.comとインテグレーションが可能な数ある外部サービスの中からZoomを選択すると、会議の招待から録画記録までワンクリックでアクセス可能です。テレワークにも活用できます。

おすすめポイント

優れた特徴がエンタープライズ企業から高評価を得ています。

グローバル企業が導入
monday.com は、グローバル企業をはじめとして、世界190カ国以上 12.7万以上の顧客が導入しています。
世界的経済誌が評価
クラウド技術を活用してイノベーションを実現している企業がノミネートされる2020年Forbes Cloud100に選出されました。
ユーザーからも高評価
レビューサイト(G2、Capterra、TrustPilot、GetAppなど)で、7,000人以上がmonday.comを5点満点中4.6点とランク付けしています。

まずは、無料トライアルで
monday.com をお試しください!