ページの本文へ

日立ソリューションズのITバーつぐみ物語のページです。|パンデミック対策をオフィスにも!~第二話 リモートデスクトップでパンデミック対策もバッチリ!の巻

最新IT事情が5分でわかる! ITバー つぐみ物語

第二話「リモートデスクトップでパンデミック対策もバッチリ!の巻」 第二話「リモートデスクトップでパンデミック対策もバッチリ!の巻」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

日立ソリューションズの「リモートデスクトップ」ソリューション

SSL-VPN機器を用いた「リモートデスクトップ」ソリューション

日立ソリューションズのSSL-VPN機器「Juniper Secure Access」「ArraySPX」を用いた「リモートデスクトップ」ソリューションなら、いざというときのパンデミック対策にも最適です。
Juniper Secure Access」「ArraySPX」は、自宅や出張先などの遠隔地にあるリモートPCから、自分がいつも使っている会社のPCのデスクトップに簡単にアクセスできます。
イメージ図

基本的な機能

  • SSL-VPNにより、自宅やモバイル、ネットカフェなどの不特定なネットワーク環境からイントラネットへ容易に暗号化通信が可能
  • 企業内データや企業内のWebアプリケーションといったデスクトップ環境を、リモートPC上に再現する「リモートデスクトップ」を提供
  • 以下の各段階においてセキュリティを確保
(1)
データやアプリケーションは全て会社のサーバーや自分のPC上に残したまま、作業だけリモートPC側で行うので、機密情報の漏えいの心配がない
(2)
リモートPCと会社のサーバーとの通信は、SSLによって暗号化され通信途上のセキュリティを確保
(3)
会社にアクセスしてきたのが本人かどうかの認証機能。既存の認証システムと組み合わせた2ファクタ認証も可能
(4)
リモートPCが安全かどうかの確認。アクセスしてきたPCがウィルスに感染していないか確認する検疫機能により、ウィルス対策ソフトの有無やOSのセキュリティパッチが適用されているかどうかをチェック

パンデミック対策に重要な機能

特に「ArraySPX」ではリモートPCから会社のPCを起動、終了させることが可能なので、会社のPCの電源を入れっぱなしにする必要がありません。
パンデミック発生時に、必要なユーザーが同時接続できる緊急ライセンスを用意。万が一のときにも、従業員がアクセスできる環境を提供。
構成図
つぐみ

一般的なSSL-VPN機器は、同時接続ユーザーライセンス数で導入料金が決まるの。

東尾さん

はい。

つぐみ

普段、リモートアクセスを利用する営業担当が50人いるとするわね。これが、あるときパンデミックで社員の出社を控えるから追加で500ユーザー必要になったという場合を考えてみて。こんなとき、例えば「追加で5000万円必要です」というのでは話にならないわね。

東尾さん

おっしゃる通りです。

つぐみ

Juniper Secure Access」なら緊急ライセンスはユーザーライセンスよりも安価に設定されているし「ArraySPX」では、一日いくらでライセンスを切り売りする従量制のプリペイド方式を採用しているの。どちらの方式にしても、コストを抑えることが可能だわ。

東尾さん

これなら、緊急時に多くの人がリモートアクセスが必要になったという現実的な用途に対応できますね。よし、コスト面もクリアできそうだし、早速この線でシステム導入計画書を社長にプレゼンします!

つぐみ

ふふふ。頑張ってね。

次のページへ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このコラムに関連するソリューション・商品

ロードバランサーArrayAPVシリーズ

ArraySPX」はSSL-VPNによってリモートデスクトップを実現するネットワーク機器です。遠隔地にあるリモートPCから、会社のPCのデスクトップに簡単にアクセスできるため、パンデミック対策にも最適なソリューションです。トラネットを実現します。

詳細はこちら

リモートアクセス Juniper Networks Secure Accessシリーズ

Juniper Secure Access」はSSL-VPNによってリモートデスクトップを実現するネットワーク機器です。遠隔地にあるリモートPCから、会社のPCのデスクトップに簡単にアクセスできるため、パンデミック対策にも最適なソリューションです。

詳細はこちら

このコラムに関連するジャンルからソリューション・商品を探す

商品ジャンル:情報セキュリティ

ページの先頭へ