ページの本文へ

Chapter2 花見にはコレを持っていくと便利!|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

一目置かれる花見達人への道 この春最新の宴会テクニック一目置かれる花見達人への道 この春最新の宴会テクニック

Chapter02花見にはコレを持っていくと便利!

場所と日時が決まったら、次にどんなスタイルの花見にするのかを決めます。料理や飲み物を用意する場合は、①ケータリングを利用する ②代表者がまとめて買ってくる ③バーベキューや鍋料理のように材料を持ち込んで調理をする ④自分の分は各自で持って行く などが代表的です。

接待や会社の同僚と行うなら、①か②がお勧め。①のケータリングも、出張バーベキューなど目先の変わったものにすると、それ自体が楽しいアトラクションになります。また②なら、花見弁当もお勧め。旬の素材を使い、プロの料理ならではの目にも鮮やかな花見弁当は、この時期だけの風物詩です。

仲の良い友人たちとの花見ならば、③や④も楽しいものです。ただし、火気厳禁の場所もあるので、くれぐれもマナーを守って楽しみましょう。

どちらの場合も喜ばれるのが、温かい飲み物や食べ物。冷えた体を温めてくれますからね。

場所取りは、それぞれの場所によって、いつごろから場所取りをすればいいのかが変わってきます。まったく場所取りをしなくても大丈夫なところもあれば、前夜から準備をしておかなければならないところまで、実にさまざま。これも下見のときに、ほかの花見客が場所取りをしているのかどうか、きちんと状況をチェックしておきましょう(これもどうやって調べるのか分かりません)。

花見の時期は、まだ寒い日が多いので、防寒のための準備をしっかりとしておきしましょう。お勧めは、レジャーシートの下に、ダンボールを敷くこと。たった、これだけで座ったときの温かさが格段に違ってきます。

そのほかには、個人でひざ掛けやカイロを用意したり、いつもより少し厚着をしたりして、寒さ対策をしっかりとしてくださいね。そのほかにも持っていったほうがいいものが、いろいろとあるので、ぜひ参考にしてください。

用意しておくと便利なもの
ブルーシート・・・建設現場など養生などに使う物。参加者が多い場合、レジャーシート代わりにします。
ガムテープ・・・レジャーシートやブルーシートを張り合わせる時に。場所取りの際、シートに名前を張っておきます。
使用済み段ボール・・・レジャーシートやブルーシートの下に敷くと、保温性が高くなります。
軍手・・・シートの設置や撤収時、ゴミの片付けなどのときに、あると便利です。
カラーコーン・・・待ち合わせ、目印用。
七輪・・・調理用としてだけでなく、暖も取れます。
カセットコンロ・・・調理用。
紙皿、紙コップ、割り箸・・・料理や飲み物を取り分けるために。多めに用意しておきます。
マジック・・・飲み物用の紙コップに名前を書くのに便利です。
ティッシュ、ウエットティッシュ・・・手を拭いたり、飲み物をこぼしたときなど何かと重宝します。
ゴミ袋・・・後片付け用に用意します。
カイロ・・・座布団タイプのものが重宝します。
温かい飲み物・・・寒いときの必需品です。
ほうき、ちりとり・・・片付けのときに使います。
個人で用意をしたほうがいいもの
ひざ掛け、温かい下着などの防寒具・・・寒さ対策して用意しておきます。
予備の靴下・・・いつの間にか濡れていることが多いので、用意しておくと便利です。
七輪とひざ掛けと座布団

防寒対策は、しっかりと。
宮村さんの花見では、毎年活躍している七輪とひざ掛け。オレンジと白の座布団は、内部に使い捨てカイロを入れることのできる優れもの。
「火気厳禁の場所でも、こうした使い捨てカイロの座布団などを持っていけば、かなり温かく過ごせますよね。」(タカハシ)

  • 特命課ソリュートくんがいく!
  • 日立ソリューションズ プロモーションCH
今、古典芸能が面白い! 歌舞伎の魅力を堪能
小池プロのLet's enjoy golf !
デキると思わせる How to 接待術!
相手の心をガッチリつかむカラオケ術
心の距離も近づく 出張アテンダント
祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー
体型&イメージ別『好感度スタイル』実践講座

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ