ページの本文へ

第2回 用具(ギア)を選び用語を知るの1ページ目|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

半年後にコース・デビューを目指す 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第2回 用具(ギア)を選び用語を知る半年後にコース・デビューを目指す 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第2回 用具(ギア)を選び用語を知る

第1回目では、ゴルフの魅力や道具を紹介しました。今回は、ゴルフクラブ購入のアドバイスなど、より具体的なゴルフ道具の選び方と、初心者には難しいゴルフ用語について教えてもらいます。教えてくださるのは、前回に引き続き小池リサプロです。

「第3回 グリップの握り方からスイングまで」はこちら

Chapter01ギア(用具)は技量と性能で選ぶ

クラブは初心者用も選択肢に入れて

前回もお話しましたが、ゴルフにはたくさんの道具が必要です。まず、ゴルフクラブの選び方をアドバイスしましょう。

ゴルフクラブ選びルールでは14本までOKですが、初心者ならば7~8本をそろえれば十分。初心者はクラブによって正確に距離を打ち分けることが難しいため、上級者の半分ほどの本数でも十分なのです。そろえるのは、ウッドは1番と4番、もしくは5番が必需品でしょう。アイアンは、5番から9番、それにサンドウェッジ、パターが標準です。初心者向けに、アイアンは奇数番手のみのハーフセットもあるので、それを選ぶのもよいでしょう。初心者用のクラブの場合、どれも軽量でやさしい構造で、振りやすく設計されています。ゴルフクラブはヘッドスピードなどを参考にして選ぶのが普通ですが、構えて振りやすい初心者用を選ぶのも、一つの方法です。

ボールやシューズなどは機能性でチョイス

ボールを性能で分けると、飛距離が出るディスタンスタイプとボールがよく止まるスピンタイプがあります。初心者は迷わずディスタンスタイプを選んでください。最初のうちは、よくなくしてしまいがちなので手ごろな価格のもので十分です。1ラウンドにつき20個くらい用意しておきましょう。

シューズ選びも重要です。1回のプレーで約10km、それも山坂を歩きますから、価格だけで決めずに履き心地のよいタイプを選んでください。軽量で防水加工された機能がおすすめです。ゴルフ用のソックスは厚めですので、靴のサイズは、少し大きめがいいでしょう。

最後はグローブ。右利きの場合、基本的に左手だけで十分ですが、マメができやすい人は両手用がおすすめです。手にフィットするもので、人工皮革のタイプが雨にも強く使いやすいです。

ゴルフ用具

1スコアカード‥‥競技の成績を記入するカード。
2ボール‥‥初心者は、曲がりにくく飛距離の出るディスタンス系がおすすめ。
3ティー‥‥ボールを乗せて打つ。
4グリーンフォーク‥‥グリーン上のボールマーク(ボールが落下したときにできる芝がへこんだ跡)を直すための道具。
5マーク‥‥グリーン上で、ボールを取り上げるときに目印代わりに置くもの。

その他のギアの選び方
キャディバッグ……
10本くらい入る小型で軽量のものがお勧め。ポケットの多いものが便利。
ゴルフウエア……
専用のものでなくてもOKですが、襟付きやタートルネックがエチケット。
レインウエア……
少し高価でも、雨を弾いて汗を逃がすものが快適にプレーできます。
ソックス……
長時間の歩行は足が疲れるので、ゴルフ用のソックスでなくてもOKですが、厚めのものを選ぶとよいでしょう。
ティー……
最初に打つときボールを乗せる小物。プラスチック製が折れにくくておすすめです。
teacher
小池リサプロ LISA KOIKE
小池リサプロ 写真
プロフィール
1977年6月12日生まれ。東京都出身。98年9月プロ入り。得意クラブはサンドウェッジ。スポーツ暦は、バレエ、水泳。趣味はテニスや茶道など。現在、シード権の獲得を目指してトレーニングに励んでいる。
student
タカハシ 写真
「生徒のタカハシです。ゴルフ用語は難しいですね!」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ