ページの本文へ

第6回 ラウンド中のルールとマナーの3ページ目|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

半年後にコース・デビューを目指す 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第6回 ラウンド中のルールとマナー半年後にコース・デビューを目指す 小池リサプロゴルファーのLet's enjoy golf ! 第6回 ラウンド中のルールとマナー

Chapter0319番ホールも楽しもう!

初めてラウンドを体験すると、「18ホールって、何て長いのだろう」と実感されることでしょう。なぜアウトとインがあって、18ホールも回らねばならないのか、数えるのも大変なくらいのスコアを叩くと、そんな疑問も浮かぶかもしれません。

疲れきって18ホールを終えてきた後、皆さんにやってほしいのはストレッチです。先輩方もほとんどやる人はいないかもしれませんが、これだけで翌日の筋肉痛はグッと和らげられます。爽快感が、まったく違いますよ。

シューズなどの汚れを取るエアガン

シューズなどの汚れを取るエアガン。
「一日、とても疲れました。でもとても楽しかったです! もっと練習をして、またプレーしたいです」(タカハシ)

クラブハウスまで上がってきたら、まずやるべきことはクラブの本数チェック。セルフプレーですと、どこかでクラブを忘れていることも、しばしばありますから絶対に欠かせません。その後、エアガン(空気噴射器)でパンツの裾やゴルフシューズの汚れを払えばフィニッシュ。お風呂でのんびりと汗を流してください。

ゴルフをする人たちにとって楽しみのひとつが、プレーの後のパーティや仲間同士との団欒でしょう。一般に、これを"19番ホール"と呼んで、仲間内で楽しく盛り上がります。初心者プレーヤーは、自分の失敗談が先輩たちの酒の肴になるかもしれませんね。

最後はフロントで清算。意外に清算を忘れてしまう人が多いので気をつけてください。そしてキャディバッグも忘れずに受け取って1日が終わり。長くも楽しい初ラウンドが幕を閉じるのです。

初ラウンドのスコアは、記録的な大叩きになってしまった人も多いでしょう。でも、心配することはありません。練習を続け、2度、3度とコースを回るようになると、自分でもビックリするくらい上達を感じることができるはずです。ゴルフは1ラウンドで100前後のスコアで回れるようになると、がぜん面白くなります。そこにたどり着けば、ゴルフは一生の趣味として、ずっと楽しむことができるようになります。ゴルフが今まで以上に楽しいと感じられるようになるまで、頑張って練習をしてくださいね。

知っておきたいゴルフの歴史

ゴルフ発祥の地であるスコットランドには、9ホールで折り返し、残りの9ホールでクラブハウスに戻ってくる設計のゴルフ場が多数あります。そこで、クラブハウスから離れるスタート後の半分をゴーイングアウト、クラブハウスに戻ってくる残りの半分をカミングインと言いました。また一説には、ウィスキーを持ってプレーしたゴルファーが、ウィスキーを飲みほしたのが18番ホールだったため、現状のスタイルになったとも言われています。

タカハシのCheck point!
ボールは、そのままの状態で打つのが大原則
打つのが難しいような場所にボールがあっても、そのまま打たなければいけないんですね。練習場でボールを打っていたときとはまったく状況が違いますね。
ルールとマナーを守って楽しくラウンドする
初ラウンドは、周りの方にまで気を使う余裕が持てませんでしたが、迷惑をかけないことを心がけてラウンドしました。「また一緒にゴルフに行こう!」と誘っていただけるように、ルールとマナーはしっかり守ります。
ラウンドのあとにもストレッチを
プレー前だけではなく、ラウンド後にもストレッチをするといいんですね。これだけで、翌日以降の筋肉痛が楽になると教えてもらったので、ラウンド後のストレッチは、これからも習慣にします。
次回予告
祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー
結婚式や披露宴に招かれたときに、ゲストとして晴れの場にふさわしい振舞い方を身につけていたいものです。招待状の返信の仕方やご祝儀にまつわるマナーなど、どんな結婚式に招かれても堂々と振舞える、ワンランク上のマナーを学びます。

(2009年5月11日 公開しました)「祝福の気持ちを形で表す 結婚式での今ドキのルールとマナー ご祝儀やお祝い編」

本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。

ページの先頭へ