オールインワンで実現するサーバーのセキュリティ対策 ESS AdminGate

|日立ソリューションズ『オールインワンで実現するサーバーのセキュリティ対策 ESS AdminGate』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

オールインワンで実現するサーバーのセキュリティ対策 ESS AdminGate

情報資産が保管されたサーバーの保護は、サイバー攻撃や内部不正による情報漏えいを防ぐ上で重要なセキュリティ課題です。
ESS AdminGateは、サーバーに対するアクセス制御、ログ管理、ファイル入出力管理といったセキュリティ機能をオールインワンで提供します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 特権IDを管理したいが、初期導入コストは抑えたい。

    サブスクリプション型(年間利用料金)のライセンス体系で、初期コストを抑えた導入が可能です。
    特権ID管理対象ノード10台からのライセンス体系です。(買取ライセンスもございます。)

  • 短期間で運用を開始したい。

    仮想アプライアンス型製品のため、短期間での導入が可能です。標準的な導入期間は、2ヶ月程度です。

  • 特権ID管理対象ノードへのファイルの持ち込み/持ち出しを制御したい。

    管理者が許可した場合のみ特権ID管理対象ノードへのファイルの持ち込み/持ち出しを可とする運用とし、情報漏えいを防止します。

ESS AdminGate 概要

ESS AdminGateは、システム管理者による特権IDの不正使用やサイバー攻撃による情報漏えい・システム障害を未然に防止するためのセキュリティ機能をオールインワンで提供します。仮想アプライアンス製品のため導入が容易です。また、システム規模や要件に応じで柔軟な料金体系を選択いただけます。

ESS AdminGate 基本構成

<ESS AdminGate 基本構成>

※ Windows Serverにはエージェントプログラムが必要です。

ESS AdminGate 機能

機能 概要
アクセス管理
  • 許可されたユーザーのみアクセス可能
  • システム/使用アカウントごとにアクセス可否を設定
  • 申請承認により一時的なアクセス許可に対応
  • 定期的な特権IDのパスワード変更作業を自動化
証跡管理
  • 操作内容の動画記録( Windows®
  • 操作内容を記録しブラウザで再生、禁止コマンドへの即時アラート(Linux)
  • ログイン履歴の収集
情報漏えい防止
  • サーバーへのファイルの持ち込み、持ち出しをワークフローで承認されたもののみに制限

ESS AdminGate 特長

安全性の高いサーバーアクセス制御を実現

  • 専用接続ツールにより共有IDでも使用者を特定、パスワードを知らせず特権IDを貸与
  • 定期パスワード変更の自動化

不正使用を防止するログ管理

  • 動画形式で取得したログにより操作内容を確認、システム管理者の不正操作を抑止
  • ESS AdminGateを経由しない不正アクセスを検知し、早期に発見

情報漏えい対策・不正ファイル持ち込み防止

  • 許可なくファイルを持ち出されることによる情報漏えいを防止
  • ファイル持ち出し時、個人情報が含まれる場合は管理者へアラートを上げる設定が可能

導入が容易

  • 仮想アプライアンス方式のため構築・インストール作業が不要
  • システム規模や要件、利用年数に応じて最適な選択が可能な料金体系

※ ESS AdminGateはエンカレッジ・テクノロジ社の製品です。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!