ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『コンピューター利用状況の監視・モニタリングツール ESS REC NEAO』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

コンピューター利用状況の監視・モニタリングツールESS REC NEAO

ESS REC NEAOは、コンピューター上の操作内容を記録・モニタリングすることで、テレワーク環境での作業の実態や、RPA (Robotic Process Automation)実行環境での異常の有無などを把握。テレワークやRPA 活用など、働き方改革の推進をサポートします。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 従業員のテレワーク環境における業務時間や業務内容を把握したい。

    デスクトップ上の動きを動画で記録、解析することにより、利用状況や作業内容、業務外利用の有無などを把握することが可能です。

  • RPA実行環境を監視し、不正な操作や異常停止が発生していないか把握したい。

    あらかじめ定義したルールに反する操作が行われたり、動作異常を察知した場合には管理者に通知を行うため、異常を迅速に把握できます。

  • テレワーク環境における勤怠の実態や作業効率の把握が難しい。

    蓄積された記録を基に、レポートを生成します。レポートでは、特定の業務やプログラムに絞って作業状況を把握することも可能です。

ESS REC NEAO 概要

昨今、働き方改革やBCP(事業継続計画)対策のため、テレワーク環境の整備やRPAを活用した業務効率化が進んでいます。
ESS REC NEAOは、「システム証跡監査ツール ESS REC」の機能を絞り込み、テレワーク環境やRPA実行環境で必要とされる監視機能に特化したモニタリングツールです。コンピューター上の操作内容の克明な記録やリアルタイムでの監視により、業務内容や生産性の把握、作業ミスや異常の検知、セキュリティリスクの低減などを低価格で実現します。

ESS REC NEAO 概要図

※1 RPA: Robotic Process Automation

※2 DaaS: Desktop as a Service

ESS REC NEAO 製品構成

ESS REC NEAO は下記4つのコンポーネントから構成されています。

コンポーネント 機能概要
ESS REC NEAO Agent オンプレミス環境やDaaSなどのクラウド環境にインストールすることで、操作内容の記録やリアルタイムでの監視、ルールに基づいたアクションの実行が可能になります。
なお、ESS REC導入済みの環境に対し、ESS REC NEAO Agentを追加導入し、ESS REC AgentとESS REC NEAO Agentで収集したデータをESS REC Serverに蓄積することも可能です。
ESS REC NEAO Server ESS REC NEAO Agentが取得した記録データを蓄積します。データは公開鍵で暗号化されます。管理者が持つ秘密鍵でのみ復号されるため、安全に保管できます。
ESS REC NEAO Auditor ESS REC NEAO Serverの記録データから、事前に設定した定義に基づいて、レポートを自動で生成します。コンピューター操作時間や起動プログラム別の作業時間などを視覚的に確認できます。
ESS REC NEAO Administrator 記録データの再生や記録データの暗号化・復号を行う鍵の作成、監視条件の設定および条件を満たした場合のアクションの設定が可能です。

※DaaS:Desktop as a Service

ESS REC NEAO 特長

コンピューター上の操作を克明に記録・可視化

従業員やロボットによるコンピューター上の操作内容を、動画やテキスト(キーボード打鍵情報や画面上の表示文字列など)で記録します。記録データを専用ツールで再生することで、操作内容を視覚的に確認可能です。

リアルタイムでの監視・アラート送信

リアルタイムでコンピューター上の操作内容を監視できます。あらかじめ設定したルールに基づき、異常を検知した場合には、管理者へのメール送信によるアラートや画面ロックといったアクションを実行させることが可能です。

モニタリングレポートの生成

あらかじめ定義した内容に基づき、記録されたデータを集計・解析してモニタリングレポートを生成。プログラム別での作業時間や業務時間外のコンピューター利用状況などを分かりやすいグラフで確認できます。定期的な作業状況の把握や監査に活用可能です。

モニタリングレポートの画面イメージ

モニタリングレポートの画面イメージ

システム環境の変更やビジネスモデルの多様化にも対応

オンプレミス環境だけでなく、DaaSなどのクラウド環境にも適用可能。サブスクリプション型の料金体系もご用意しており、システム環境の変更やビジネスモデルの多様化にも柔軟に対応できます。

ESS REC NEAOとESS RECの主な違い

項目 ESS REC NEAO ESS REC
対応プラットフォーム Windows のみ Windows・UNIX・Linux
Windows版Agentのエディション ESS REC NEAOのAgent のみ ESS REC・ESS REC NEAO双方のAgent を管理可能
取得・記録する情報 一部の情報は取得対象外(ファイル、通信ポート、接続元など) デスクトップの動画および21種類のテキスト情報
検知ルール 一部の監視項目は定義対象外(プロセス、ファイル、時間帯など) すべての監視項目を使って定義可能
アクション Eメール送信、画面ロックのみ Eメール送信、コマンド実行、イベントログ送信などすべてのアクションが実行可能
オプション機能の利用 不可能 可能(Remote Sensor Option など)
他のエンカレッジ・テクノロジ社製品との連携 不可能 可能(ESS AdminControl など)

詳細は下記よりお問い合わせください。

※ ESS REC NEAOはエンカレッジ・テクノロジ社の製品です。

最終更新日:2020年7月17日