ファイアウォール ログ解析ソフトウェア

|日立ソリューションズ『ファイアウォール ログ解析ソフトウェア FIREWALLstaff』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

ファイアウォール ログ解析ソフトウェア FIREWALLstaff

Juniper NetScreen/SSG/SRXやチェックポイントなどのファイアウォールのログを解析し、レポートを作成します。

  • 体験版

製品紹介

FIREWALLstaffは、

  • ファイアウォール
  • UTM
  • 次世代ファイアウォール

のログを解析して、レポートを作成するソフトウェア製品です。

  • ファイアウォールのログをレポートとして保管する必要がある
  • ファイアウォールの稼働状況を確認したい

といった場面に役立ちます。

製品紹介

FIREWALLstaffのレポート例(左:Word形式、右:HTML形式)

FIREWALLstaffの利用例:ファイアウォールログの分析レポート作成を自動化して働き方改革を実現

<お困りごと>

  • ログを回収するのが手間
  • データサイズが大きいので、何をするにも処理待ち時間が発生
  • 集計時期は残業せざるを得ない
  • 手作業なのでミスが発生

働き方改革の一環として、何か業務改善を行えないものか…。

困っている人

下向き矢印

<ファイアウォールから送信されるSyslogの収集・分析を自動化して解決>

手作業で実施していたSyslogの収集・集計を自動化します。
作業時間の大幅な削減を実現し、労働時間の短縮にも貢献します。

作業時間の大幅な削減の図

<弊社試算>

月に一度レポートを作成する場合の試算例は以下の通りです。

手作業で対応した場合

# 作業内容 所要時間
(単位:時間)
備考
1 Syslogサーバから30日分のSyslogを取得 1
2 取得したログから集計対象を抽出 15 0.5時間×30日分
3 30日分の集計対象のデータを統合 3
4 表計算ソフトにて集計 1
5 集計内容に対してコメントを作成 4
合計 24

FIREWALLstaffで対応した場合

# 作業内容 所要時間
(単位:時間)
備考
1 FIREWALLstaffへの初期設定 2 利用開始月のみ
2 月次レポートの自動作成 3 自動作成されるため、所要時間の合計には含めません。
3 自動作成されたレポートを確認する 1
合計 3

※ 上記は弊社の試算値であり、作業時間削減効果を保証するものではありません。
FIREWALLstaffがお客様のご要望を満たせるかどうかや、時間削減を実現できるかどうか、ぜひご評価ください。

解析できるログの種類

FIREWALLstaffで解析できる主なログの種類は、下記のとおりです。

ファイアウォール ファイアウォールが出力するログの種類 FIREWALLstaffの対応状況
Juniper Networks NetScreenシリーズ
Juniper Networks SSGシリーズ
トラフィックログ
UTM機能のログ
Juniper Networks SRXシリーズ トラフィックログ
UTM機能のログ
アプリケーション制御機能のログ
Fortinet FortiGateシリーズ トラフィックログ
UTM機能のログ
アプリケーション制御機能のログ
Palo Alto Networks PAシリーズ トラフィックログ
UTM機能のログ
アプリケーション制御機能のログ
CheckPointシリーズ トラフィックログ
UTM機能のログ
アプリケーション制御機能のログ

○:当該のログを解析できる  ×:当該のログを解析できない

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

対応ファイアウォール

FIREWALLstaff でサポートしている主なファイアウォールは、下記のとおりです。

ファイアウォール サポートバージョン
Juniper Networks NetScreenシリーズ
Juniper Networks SSGシリーズ
OSが、ScreenOS5.4 ~ ScreenOS6.3 のいずれかであるファイアウォール
Juniper Networks SRXシリーズ OSが、JUNOS10.0 ~ JUNOS15.1X49 のいずれかであるファイアウォール
Fortinet FortiGateシリーズ OSが、FortiOS4.0MR3 ~ FortiOS5.6 のいずれかであるファイアウォール
Palo Alto Networks PAシリーズ OSが、PANOS3.1.x ~ PANOS7.0.x のいずれかであるファイアウォール
CheckPointシリーズ OSが、R70~R80.10のいずれかであるファイアウォール

動作環境

FIREWALLstaffが動作する上で以下の要件を満たす必要があります。

(1) ハードウェア要件

カテゴリ 内容
導入機種 「(2)ソフトウェア要件」に示すOSが動作するPC/AT互換機であること。
x64 Editionでは、x64プロセッサであること。
CPU 以下のスペックを満たしていること。
インテル Core i5 2.6GHz以上
メモリ容量 2GB以上の容量を持つこと。
HDD容量 NTFS形式で100GB以上の空き容量を持つこと。

(2) ソフトウェア要件

カテゴリ 内容
OS 以下のいずれかの日本語OSが正しく稼動すること。
Windows Server 2008 R2
Windows 7
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows 8.1
Windows 10
Windows Server 2016
ソフトウェア 以下のソフトウェアのいずれかが正しく稼動すること。
Microsoft .NET Framework 4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1

価格(税抜)

製品の種類 本体標準価格(円)(税抜) 備考
FIREWALLstaffライセンス ¥600,000 対象のファイアウォールが単一構成の場合
¥720,000 対象のファイアウォールが冗長構成の場合
FIREWALLstaff保守サポート ¥120,000 1年間の保守サポート
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

最終更新日:2018年12月3日

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!

関連リンク