ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

エヌ・エー・ソル株式会社様 人事総合ソリューション リシテア/就業管理クラウドサービスの導入事例やシステム構築例を紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

人事総合ソリューション リシテア/就業管理クラウドサービスの導入事例

エヌ・エー・ソル株式会社様

複雑な勤務実績の見える化で、長時間残業の是正と部門横断での人財リソースマネジメントを実現

システム開発、運用・保守のアウトソーシングカンパニーであるエヌ・エー・ソル株式会社(以下、N.A.SOL)は、変則勤務などの複雑な勤務体系の社員が多く、エクセルでの管理が限界に。そこで「リシテア/就業管理クラウドサービス」を導入し、現場社員と管理者の負担を軽減すると同時に、迅速なフォローが可能となり、長時間残業の是正や部門横断での人財リソースマネジメントを実現しました。

メインイメージ
課題
導入後
エクセルでは変則勤務や呼び出しなどの複雑な勤務実績の入力が難しい
複雑な勤務実績を簡単に入力できるようになった
集計作業が月初に集中し、時間が取られていた
日々の入力を促し、集計作業を分散化できた
経営層から残業時間や休暇取得状況が見えにくかった
迅速なフォローが可能になり、長時間残業の是正や人財リソースマネジメントが可能になった

背景

複雑な勤務実績の把握が困難

山本 氏業務部 部長
山本 順子 氏

N.A.SOLは、自動車メーカーをメインの顧客に持つアウトソーシングカンパニーです。システムコンサルティングからソフトウェア開発、システム運用・保守までワンストップで提供しており、保守担当者は呼び出しなどで、変則的な勤務になることもあり、複雑な勤務体系となっていました。

「外勤社員の勤怠をエクセルで管理していたのですが、一日一項目しか入力できず、突発的な勤務などは入力することができませんでした。イレギュラーな勤務の場合は、給与が正しく支払えるように入力を工夫し、備考で管理していました。しかし勘違いで入力されることも多く、確認作業は苦労していました」(植木氏)

月末に入力したシートを送付し、業務部門で月初に集中的に確認して集計。それを給与処理を行うグループ会社に送信していました。

「月の稼働日4日目にはすべての勤怠データを送らないと、給与の支払いが遅延してしまうので、どうしても月初に作業が集中することになります。集計してみないとトータルの残業時間が見えないため、こちらからフォローできず、36協定を遵守できない危険性がありました」(山本氏)

取り組み

実績ときめ細かな対応力でリシテアを選択

植木 氏業務部 課長
植木 美樹 氏

そこで、就業管理システムとして実績豊富な「リシテア」の導入を検討。導入のしやすさから、クラウド型を選択しました。

「リシテアはメインの顧客も使っており、元々馴染みがあったのと、就業管理だけでなく、ゆくゆくは工数管理も視野に入れていたので、工数管理をアドオンできる点を評価しました。またクラウド型の場合、サーバの運用負荷がなく、すぐに導入できるのも魅力でした」(山本氏)

導入にあたっては、N.A.SOL独自の要件に対応できるよう、日立ソリューションズと何度も擦り合わせを行いました。複雑な勤務体系に対応できるように、勤務区分を作成し、変則勤務も入力可能に。2020年1月から数名のメンバーでテスト運用を実施。3月に全社で運用を開始し、4月に完全移行しました。

「2019年4月から働き方改革関連法案が施行されましたが、所定外労働時間と法定外労働時間の解釈も含めて、管理に必要な設定を日立ソリューションズからレクチャーしていただきました。我々に足りない部分をフォローアップいただけるので、非常に助かっています」(山本氏)

効果

入力の習慣化で管理負荷と残業時間を低減

「現場では、勤怠をスマートフォンで簡単に入力できるようになったと高評価です。これまでは、月末にまとめて入力したり、締め切りを過ぎる人も中にはいたのですが、毎日入力するように習慣付けることができました」(植木氏)

この毎日の習慣が、管理面でも効果を発揮しています。

「勤務実績をその都度確認できるので、月初に集中して確認する必要がなくなり、負荷を分散できています」(植木氏)

「業務部門は、少ない人数で総務・人事・経理などのあらゆる業務をこなしているため、空いた時間をほかの業務に当てられるので助かっています」(山本氏)

月初にはCSVデータをダウンロードし、給与処理に必要なデータに一括置換するだけで済んでいます。また、全社員の残業時間がリアルタイムで確認でき、長時間残業や過重労働のリスクを事前に検知し、対策が可能になりました。

「就業時間がグラフで見える化されたことで、迅速なフォローもできるようになり、36協定の遵守を実現しました。月間残業時間が一定時間を超えると本人にアラート通知されるリシテアの機能も、抑止効果になっています」(山本氏)

イメージ

展望

工数管理とも連携し、人財の力を最大化

就業時間の見える化により、部門の状況をタイムリーに把握できるようになり、比較的空いている部門から忙しい部署へ人員を投入するといった展開も可能になりました。

「今後は工数管理も計画しており、労働時間と作業内容を紐づけることで、従業員の健康管理や生産性の向上につなげていきたいと考えています。また、グループ会社の株式会社ティーエーシーホールディングスでもリシテアの導入を検討しており、日立ソリューションズのトータルなサポートを期待しています」(山本氏)

今後も“世界をあまねく照らす「太陽」のようなあたたかさでお客様に最善のソリューションを提供する”というN.A.SOLの人財の力を、リシテアが最大限に引き出していきます。

直感的なインターフェースで快適に利用

  • PC、スマートフォンから簡単入力でき、日々入力を促進
  • 柔軟なパラメータ設定により、複雑な勤務体系に対応
  • 長時間残業者など、特にフォローが必要な従業員をタイムリーに把握
タブレット
スマホ

エヌ・エー・ソル株式会社

本社所在地 神奈川県厚木市旭町1-2-1 日本生命本厚木ビル7階 エヌ・エー・ソル株式会社
設立 2010年7月1日
従業員数 200名(ビジネスパートナー含む)
事業内容 システムコンサルティング、ソフトウェア開発、システム運用・保守、労働者派遣業
URL https://www.nasol.co.jp/

導入事例ダウンロード

本事例の内容は2020年12月10日公開当時のものです。

最終更新日:2020年12月10日