ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

株式会社ソフネット様 人事総合ソリューション リシテア/就業管理クラウドサービスの導入事例やシステム構築例を紹介|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズにお問い合わせください。

導入事例 人事総合ソリューション リシテア/就業管理クラウドサービス
株式会社ソフネット様

株式会社ソフネット

クラウド活用で、リソースを本業に集中。
勤務実績のタイムリーな共有で、働きやすさが向上

大手ベンダーのIT開発パートナーとして、福岡から全国の社会インフラを支えてきた株式会社ソフネット(以下、ソフネット)は、社員の適切な労務管理を実現するために、2020年3月21日からリシテア/就業管理クラウドサービスを運用開始しました。スマートフォンでの勤怠即時入力やタイムリーな情報共有を実現し、現場社員や上長、総務部門の負担を大幅に軽減。長時間労働の是正や有給休暇の取得漏れを防ぎ、法令遵守を支援するとともに、働きやすい職場環境を実現しました。

課題 効果

出張が多い社員は、自宅から勤怠情報をExcel勤務表に入力・送付していた

顧客先でもスマートフォンから勤怠情報の入力が可能になった

月末は勤務表の集計作業に追われ、管理者の負担になっていた

随時の集計作業が可能になり、早退・遅刻・有給休暇・欠勤の届出も撤廃できた

2020年4月から時間外労働の上限規制適用が開始するため、対策が急務であった

勤務実績のタイムリーな見える化で、長時間残業の是正や有給休暇の取得漏れを防止

背景

離れた場所で働く社員の就業管理が課題

ソフネットは創業30余年の安定基盤を持つソフトウェア開発会社です。長年大手ベンダーの開発パートナーとして、さまざまな案件に参画。生活に欠かせない金融・医療・流通・交通・公共など、幅広い業界向けのソフトウェア開発を実施しています。SES*1で社員の顧客先活動が多いため、離れた場所にいる社員の就業管理が課題となっていました。

「社員の生活を守ることが私の最大の職務です。もちろん常駐先のルールに従うのですが、その中で働きやすい環境を整えることで、結果、満足して仕事ができると考えています」と田中社長。

毎日の勤怠をExcel勤務表に入力し、週に一回上長に報告していましたが、社員が100名を超えてからは管理負担が膨大に。

「勤務表が総務に届く月末は、集計作業にかかりっきり。不備があれば差し戻すなど、お互いの負担となっていました。残業時間が超過していても月末まで分からず、早めの対策が打てない状況でした。2020年4月から時間外労働の上限規制*2が適用されるため、対策が急務でした」(横手常務)

*1 SES:System Engineering Service
*2 労働基準法による規制。大企業は2019年4月、中小企業は2020年4月より適用開始

取り組み

短期間での導入をリモートで実現

こうした中でソフネットは、日立ソリューションズの提案を受けて、リシテア/就業管理クラウドサービスの導入を決めました。

「リシテアのプレゼンテーションを見て、これは導入すべきだと直観で感じました。使い勝手や導入コストなどを確認し、十分に導入効果があると判断できたため、即決でした」(田中社長)

2020年2月にFit&Gapを行い、3月にパラメータの設定作業を実施。

「給与計算に直結するシステムなので、自作の検証ツールを使い、新旧勤務データ一致検証を実施。パラメータ設定では、複数のマスタを用意するとメンテナンスが大変になりますし、大企業で広く使われているパッケージに合わせて業務を変更した方がメリットがあると判断。マスタをひとつにまとめました」(佐藤氏)

4、5月の並行入力を経て、6月からExcel勤務表を廃止、そしてリシテア単独での本番運用を開始しました。

「当社の36協定始期は3月21日であり、日立ソリューションズから年度開始月導入が最適とのアドバイスをいただき、データ移行など作業量を最小限に抑えることができました」(飛松氏)

コロナ禍の中、日立ソリューションズからの提案・導入支援はリモートで実施。ヒアリングシートできめ細かく回答するなど、短期間でのスムーズな導入を支援しました。

効果

豊富な実績を持つパッケージで働きやすさが向上

「自社のExcel勤務表は、顧客先によってはセキュリティ上、自社へのファイル送付ができず、自宅に帰ってから勤務表を入力するためだけにPCを起動する必要があり、ストレスとなっていました。リシテアクラウドなら、顧客先からの帰宅途中でもスマートフォンから簡単に入力できるので、勤務状況の集計をタイムリーに行うことができるようになりました」(中尾氏)

「日々入力が定着することで、長時間労働の是正も早期の対応が可能になりました。年5日の有給休暇取得が義務化されましたが、リシテアで有休取得日数を確認できるので、その点でも法令遵守につながっています」(篠原氏)

従来、早退・遅刻・有休・欠勤については届出書を提出していましたが、リシテアでタイムリーに確認できるため届出を撤廃。

「これまではIT会社なのに紙だらけで、承認も従来型のフローでした。今回のようなリモート時代に合わせた業務のデジタル化は、リシテアの導入効果のひとつです」(田中社長)

また、従来制度がなかった「半休」も導入することに。

「リシテアでは半日・時間有休が標準設定できるので、これを機に新たに制度を導入。パッケージに業務を合わせることで、社会標準に近づき、働きやすさが向上しました」(中尾氏)

社長 田中 宏明 氏
常務 横手 紀行 氏

左から
企画部部長 飛松 輝満 氏
システム開発5部マネージャー 佐藤 光郎 氏
総務部主任 篠原 一成 氏
システム開発5部部長 中尾 良祐 氏

イメージ

展望

クラウド活用でリソースを本業に集中

「企業としては、できる限りリソースを本業に集中していきたい。でもそこには、必ず事務的・法的な処理が存在して障壁となります。その壁をスムーズに突破するのがITであり、業界の草分けである日立ソリューションズに期待する部分です」(田中社長)

「リシテアでクラウド対応しているのは、現在は就業管理のみですが、テレワーク時代になり、クラウド対象業務の拡大に期待しています」(飛松氏)

豊富なノウハウを持つ人材を揃えるソフネットが、社員の満足度を高めて一枚岩になり、社会にさらなる価値を提供する。そんな未来を、日立ソリューションズがサポートしていきます。

SOLUTIONリシテア/就業管理の強力な機能をクラウド環境で

  • スマートフォンでの即時入力、タイムリーな情報共有を実現
  • リモートで提案・導入を支援し、クラウド環境にて短期間での導入を実現
  • 社会標準的な就業管理パッケージに業務を合わせることで働きやすさが向上

COMPANY PROFILE株式会社ソフネット

株式会社ソフネット

  • 所在地福岡市東区馬出1-13-8 ソフネット県庁口ビル
    営業所(札幌、東京、大阪、福岡)
  • 設立1986年4月
  • 従業員数104名(2020年4月1日現在)
  • 事業内容ソフトウェア設計開発(Web系・汎用系)、ネットワーク設計構築、自社パッケージ開発販売
  • ホームページhttps://www.sofnet-pro.co.jp/

導入事例ダウンロード

本事例の内容は2020年12月14日公開当時のものです。

最終更新日:2020年12月14日