標的型攻撃対策・メールセキュリティソリューション proofpoint

|日立ソリューションズ『proofpoint』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

株式会社 日立ソリューションズ

標的型攻撃対策・メールセキュリティソリューション proofpoint
proofpoint

統合型電子メールセキュリティゲートウエイです。 スパム/ウイルス/マルウエア/フィッシング対策など電子メールを悪用する脅威から組織を守るメールセキュリティを提供します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

  • 標的型攻撃メールの侵入を検知・阻止したい。

    Proofpointのクラウド型サンドボックス機能がメールに含まれるURLのリアルタイム検査や添付されている不正プログラムの有無や挙動を判定するしくみで、未知の脅威を検知します。

  • ビジネスメール詐欺(=BEC[Business Email Compromise])を防ぎたい。

    様々なメール認証技術を活用し、社内に入ってくるなりすましメールはもちろんのこと、自ドメインになりすまして、グループ会社や取引先に送信される不正メールも検知・阻止することができます。

  • メールセキュリティ対策(アンチスパム・アンチウィルス)を強化したい。

    Proofpointの高精度のスパム対策・ウィルス対策エンジンにより、業務効率の向上が見込めます。

概要

Proofpoint 電子メールセキュリティゲートウエイ は、スパム/ウイルス/マルウェアはもちろんのことなりすましメールなどのマルウェア以外の脅威も阻止します。クラウドサービスとしてもオンプレミスとしても配備可能で、大量に配信される「グレーメール」やその他の不要な電子メールをコントロールするために、きめ細かいフィルタリングを提供します。

標的型攻撃対策・メールセキュリティソリューション proofpoint 概要 イメージ

脅威の検出から封じ込めまで、次世代メールセキュリティソリューションを提供

脅威の検出から封じ込めまで、次世代メールセキュリティソリューションを提供

機能

1.標的型攻撃対策

Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP)は、保護された領域で実際に受信した添付ファイルを起動したり、メールに含まれるURLへアクセスし、不正プログラムの有無や挙動を判定するしくみで、未知の脅威に対抗する効果を発揮します。
Proofpointが提供するサンドボックスはクラウド型のためお客様のリソースは必要ありません。メールに記載されたURL、さらに添付ファイル内のURLにもProofpointがお客様に代わりアクセスし、危険性をチェックします。メール内のURLは繰り返しチェックされるので、配送時に問題のなかったURLが後に脅威のあるサイトに変化する時間差攻撃の検出および遮断も可能です。

TAPの「URL click-time defense」は、ユーザーが悪意あるWebサイトに直接アクセスしてしまうのを防ぐため、受信したメールの本文や添付ファイルのテキストにURLがあればいったんURLを書き換え、そのURLをクリックした場合にはProofpointに接続するようにします。TAPがそのURLの危険性を検証し、安全であればそのURLへリダイレクトし、脅威であると判断した際は、アクセスをブロックします。さらに、URLを書き換えることで、社外ネットワークのモバイルデバイスからアクセスした場合も継続的に保護が有効となります。

更にTAPはパロアルトネットワークス社のWildFireと連携が可能です。WildFireのサンドボックス判定と2重チェックを行うことで、確実な標的型攻撃対策が可能となります。

TAP +WildFire連携

2.BEC対策

近年急増しているこのBEC攻撃の対策として注目されているのが、なりすましメールの排除を目的に作られたインターネット標準技術「DMARC」(Domain-based Message Authentication, Reporting &Conformance 以下、DMARC)です。DMARCは、SPF(Sender Policy Framework 以下、SPF)やDKIM(DomainKeys Identified Mail 以下、DKIM)といった既存のメール認証技術を活用し、詐欺メールをどう扱うべきかの方針を自社ドメイン管理者側が受信側組織に対し宣言するためのしくみで、なりすましの状況が受信側組織から自社ドメイン管理者へ通知されます。

Proofpoint Email Fraud Defense(EFD)は、DMARCレポート判定結果を自動的に解析・可視化するクラウド型ソリューションです。専用ポータルサイトで提供されるリアルタイムレポートや定期レポートなどの各種レポート、ならびに各種アラートメールが確認可能なことに加え、DMARC判定結果と独自インテリジェンスを組み合わせた最適な対処法の提案により、特別な専門知識を要することなく、なりすまし詐欺の実態を把握し、DMARCレコードの最適なパラメータやパラメータを更新すべきタイミングを判断できます。これにより単に受信メールに対するBEC対策だけにとどまらず、自社ドメインになりすまして他社へのBECに利用されていないかといった外部の問題も把握し、自社のブランドを守る対策が可能です。

3.高機能メールセキュリティゲートウェイ

Proofpoint Email Protection は、スパム/ウィルス/マルウェア/フィッシング/BEC対策を実現する次世代型メールセキュリティゲートウェイです。クラウドサービスとしてもオンプレミスとしても配備が可能です。大量に配信されるスパムやマルウェアはもちろん、アダルト、フィッシング、BECなどのきめ細かいフィルタリングで脅威を分類し、攻撃レベルによって適切なポリシーを適用し管理することが可能です。

また世界中のTAPで検知した未知の脅威を迅速にスパム定義ファイルに反映させることで、高いスパム判定精度を維持し続けます。

フィードバック

価格

オープンプライス

価格につきましては弊社までお問合せください。

お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分
Webからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ
お問い合わせ

ご購入前の商品・サービスに関するご質問・ご相談など

お電話でのお問い合わせ 0120-571-488 受付時間:月曜日から金曜日(祝祭日除く)10時から17時30分

Webからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ITのお悩みをソリュっと解決!特命課ソリュートくんがいく!