Red Hat JBoss Enterprise Application Platform

クラウド環境に最適なエンタープライズ向けJava EEアプリケーションサーバ

Red Hat JBoss Enterprise Application Platformは、Red Hat が提供する企業向けオープンソース・アプリケーションサーバです。最新のJava EEの仕様に準拠し、標準でクラスタリング機能、メッセージング機能、キャッシュ機能、様々なフレームワークを使用することができます。大量アクセスに対応するために、小規模のインスタンスを多数起動するようなクラウドアプリケーションにも最適です。ミッションクリティカルな企業アプリケーションからクラウド環境を利用したスケールアウト型のモバイル対応のアプリケーション基盤を構築できます。

PAGE TOP

Red Hat JBoss Enterprise Application Platformの特徴

    • 最新のJavaEE標準に準拠しています。
    • 最小構成では、メモリ50MB、3秒以内で起動します。
    • ミッションクリティカルな企業アプリケーション基盤からクラウド環境を利用したスケールアウト型のクラウドアプリケーション基盤まで構築できます。

PAGE TOP

主なユースケース

    • 企業アプリケーション基盤
    • クラウド対応型のアプリケーション基盤
    • クラウド上での利用要件を満たした製品のため、様々な環境間でのアプリケーションの移行が可能

PAGE TOP

Red Hat JBoss Enterprise Application Platform 6の特徴

  • 標準仕様に準拠

    • Java EE6に完全対応しています。
  • 高速起動・停止&低メモリ使用を実現

    • マルチプロセッサ並列処理に対応しています。
  • モジュールアーキテクチャ

    • クラスロードの並列化により、階層型クラスローダのデメリットを解消します。
    • モジュールシステム(JBoss Modules)を採用しており、コンテナがモジュールをロードするため、ロードモジュールをカスタマイズできます。
  • 図 1 モジュールアーキテクチャ
    図 1 モジュールアーキテクチャ

  • 柔軟な管理性

    • ドメインモデルを採用しています。
    • Webベースの管理コンソール、コマンドラインインタフェースによる管理が可能です。
  • クラスタ構成

    • レプリケーションとフェールオーバ構成を実装できます。
    • クラスタワイドへの配備、動的クラスタノード追加が可能です。
  • 各種フレームワークとの統合

    • 主要なOSSフレームワークをサポートしています。

PAGE TOP

製品一覧へ戻る