ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ 労働安全衛生マネジメント支援ソリューション

労働安全衛生マネジメント
支援ソリューション

労働安全衛生
マネジメント支援
ソリューション

ITで変える、新時代の労働安全衛生マネジメント

安全衛生の向上と効率化を実現する、
現場と管理のデジタルトランスフォーメーション。

まずは相談してみる
現場作業や労働安全の周知をしているイメージの画像

厚生労働省の労働安全衛生マネジメントシステムで規定されるリスクアセスメントや、危険予知訓練を支援します。

現場作業や労働安全の周知をしているイメージの画像

お客様が蓄積してきた労働災害事例、およびヒヤリハット事例から発生傾向を見える化し、リスクアセスメントに役立てます。

現場作業や労働安全の周知をしているイメージの画像

建設現場での危険予知訓練を想定して、スマホやタブレットで利用できます。

現場作業や労働安全の周知をしているイメージの画像

建災防の教育的効果の高い労働災害事例情報もご利用いただけます。

CHALLENGES

課 題ISSUES

解 決SOLUTIONS

本店・支店の
安全部門

現場の事故や「ヒヤリハット」がなくならない。

事故やヒヤリハットなどの情報が現場横断で共有され、日々の安全衛生活動において参照されるため、作業員の危険感受性を高められます。

安全衛生の通知や情報提供をしても、現場ごとに対応や活用の状況に差がある。

通知や情報の内容を現場が確認・参照しているかどうか分かる仕組みを提供します。

現場管理者

安全衛生活動のために紙の帳票を持出・返却することやPCで作業することが必要になるので、わざわざ現場事務所に出向かなければならない。

スマホなどのモバイル端末で時間や場所を選ばずに作業ができるので、安全衛生活動の効率が上がります。

知識や経験の差でリスクアセスメントや危険予知訓練の質にばらつきがある。

作業中にどのような事故が起きうるかを事故事例などを元にレコメンドできるので、経験の浅い作業員でも危険予知の抜け漏れ防止につながります。

CONCEPT

労働安全衛生マネジメント
システム(OSHMS)
PDCAを支援するための
ソリューションを
提供します。

厚生労働省が令和元年9月に改正した労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)の指針に基づき、本支店の安全部門と作業現場とが連携してOSHMSのPDCAの運用を支援できるソリューションを提供します。

OSHMSのPDCAを示した画像 OSHMSのPDCAを示した画像
POINT01

安全衛生ポータル

本支店の安全部門と現場部門が連携してOSHMSのPDCAの運用に必要となる情報共有やコミュニケーションのためのプラットフォーム機能を提供します。
安全衛生関連の通知掲示板、様式管理、ワークフロー管理、文書管理、ToDo管理などの機能を提供します。

安全衛生ポータル機能を使用しているイメージの画像
POINT02

業務支援ソリューション

本支店の安全部門と現場部門のそれぞれが行うPDCAの業務を支援するソリューションを提供します。
現場部門向けには危険予知支援と安全対策支援の2種類のソリューションを提供します。
本支店の安全部門向けには現場安全衛生見える化のソリューションを提供します。

業務支援ソリューションを活用しているイメージの画像

MERIT

労働安全衛生マネジメント支援ソリューションが持つ3つのメリットの画像
01

安全衛生の向上

作業現場の個人のスキルに依存することなく、会社全体の安全衛生が向上します。

02

安全衛生活動の効率化

安全衛生活動そのものだけでなく、臨検対応などで書類や記録を作成・保管する作業も効率化します。

03

コンプライアンスの強化

労働安全衛生関連法などの規則に則って作業を行うことが容易になります。

SOLUTIONS

  • 労働安全衛生管理サービスへリンクする画像

    労働安全衛生管理サービス

    建設業務向けにSaaS形態で提供する労働安全衛生マネジメント支援ソリューションです。現場単位の月額課金により、提供されるさまざまなサービス機能をご利用になれます。

    詳しく見る
  • 安全衛生ポータルの構築へリンクする画像

    安全衛生ポータルの構築

    本支店の安全部門と現場部門や協力会社との連携に必要となる機能や、それぞれの安全衛生関連業務を支援するアプリケーションを提供します。

    詳しく見る

関連ソリューション