ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『Snowflake』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

Snowflake

データの統合、分析を可能にする性能、柔軟性を持つクラウドデータプラットフォーム。スモールスタートから大規模データプラットフォームまで用途に合わせて構築可能。当社では、PoC、Snowflake環境の構築、既存システムからの必要なデータの抽出、データマートの構築、BIツールの導入まで一貫してサポートします。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 複数のシステムに分散したデータ管理が煩雑となっている。

    セキュアなクラウド環境にてデータの一元管理が可能。

  • データレイクやデータウェアハウスの導入がしたいが、初期費用が掛かってしまう。

    従量課金制のため、初期費用を抑えてスモールスタートが可能。また、大規模データプラットフォームへの拡張も容易に実現可能。

  • すでにデータウェアハウスを導入しているが、性能を満たせていないorピーク時に合わせた過剰な性能設定のために費用が掛かってしまっている。

    用途ごとに性能設計が可能なため、最適なパフォーマンスを実現。(コンピュートとストレージが独立しているため)また、使用していない間は自動で停止するため費用を抑えることが可能。

特長

CLOUD クラウド

コンピュートとストレージが完全に独立したアーキテクチャのため、用途ごとにスケールアップおよびスケールアウトが容易に実現可能。

MAINTENANCE メンテナンス

クラウド製品のため運用・保守機能がサービスとして提供されており、バックアップや障害からの回復機能などを備えている。

COST 最適なコスト管理

利用に応じた自動停止・自動起動があり、サービスは秒単位の従量課金制のため、コストの最適化が可能。

性能設計・容量設計が不要

最適なコスト管理

フルクラウドでの簡単 かつ充実した運用機能

日立ソリューションズだからできること

solution 01

ETL、BIツールの導入までカバー

ETL、BIといったデータウェアハウス周辺機能の構築のノウハウもあり、データの蓄積から可視化までシステム全体の構築が可能。

solution 02

PoCから大規模運用までサポート

PoCとして一部機能の効果検証から始め、全社展開を含んだロードマップの作成のサポートおよび大規模構築も可能。

導入までの手順

価格

個別のお見積りとなります。
資料請求・お問い合わせボタンよりお問い合わせください。

※ Snowflakeは、Snowflake Inc.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

最終更新日:2021年11月16日