ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『XVLソリューションサービス』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

XVLソリューションサービス

XVL(eXtensible Virtual world description Language)は、ラティス・テクノロジー社が開発した、Webシステムでの3Dデータ活用ソリューションを実現するフォーマット形式です。
XVL技術の特徴は、3Dでありながらデータサイズが非常に軽いという点です。
XVL技術と、日立ソリューションズのソリューション提供力を組み合わせることで、製造業の「ものづくり」プロセス刷新やコスト削減が可能となります。

XVLソリューションサービス 概要

「XVL」とは、3D CADデータやポリゴンデータを1/100~1/300の超軽量に圧縮し、元データの特性を完全に保持する高精度と軽量性を同時に実現した、ネットワーク上に配信可能な超軽量化3Dフォーマットです。今までスタンドアロンな環境に蓄積されてきたレガシー3Dデータをインターネット環境で利用可能にすることで、幅広いフィールドでの活用を促進し、業務プロセス改善を∞にすることができます。
XVLデータを活用するために、周辺のデジタルエンジニアリングを含むトータルなソリューションを提供します。

XVLソリューションサービス 特徴

XVLソリューションサービス XVL製品主要コンポ 機能

変換 XVL Converter(3DデータのXVL化) 3DCADデータを、Web用にXVLに変換
編集 XVL Studio アニメーションや注記などのXVLデータ加工機能
配信 XVL Web Master
(XVL Signer)
Web参照用に、各種データと統合した配信環境
閲覧 XVL Player (無償)
XVL Player Pro (有償)
基本閲覧や寸法確認などの高度な閲覧機能
(Webブラウザ プラグイン)

※XVLは、ラティス・テクノロジー株式会社の登録商標です。

最終更新日:2016年10月3日