日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2011年9月1日
株式会社日立ソリューションズ

管理業務を効率化する「遺失物管理ソリューション」を販売開始
落し物・忘れ物への対応を迅速化し、顧客サービス向上を実現

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、落し物・忘れ物(遺失物)の登録、捜索、返却、警察への届出を一元管理する「遺失物管理ソリューション」を、9 月2 日より販売します。「遺失物管理ソリューション」の導入により、施設管理者は拾得物(届けられた遺失物)およびその情報を一元的、網羅的に管理することができ、問い合わせ対応の迅速化、返却率の向上が図られることから、顧客サービスを一層向上することができます。

図1:「遺失物管理ソリューション」画面(例)

 不特定多数の人々が利用する施設(交通事業者、空港運営会社、流通施設、複合施設、競技場、遊園地など)では、改正遺失物法に基づき、施設を管理・運営する事業者が拾得物の管理を行っています。近年、大型商業施設が多くなったことで、これまで以上に適切な拾得物管理が求められており、また、交通事業者では、交通網の拡大により遺失物の落とした場所、拾得した場所、届けられた場所が異なり、都道府県を越えている場合もみられ、管理業務が煩雑になっています。
 日立ソリューションズが今回販売を開始する「遺失物管理ソリューション」では、各拠点で発生する拾得物の情報を一元管理することで拾得物の拾得場所以外の拠点からも即時に検索することが可能となり、捜索作業の迅速化と返却率の向上を図ることができます。また、警察提出用資料も作成できるため、拾得物管理業務の負荷低減を図ることができます。

■ 「遺失物管理ソリューション」の特長

  • お客様窓口:簡単入力で網羅的な情報収集により、迅速な遺失物特定が可能

    カレンダー指定入力機能、リスト選択入力機能、必須入力項目表示などを利用することで、施設管理者による拾得日時、場所、物品情報などの入力作業の負担を軽減し、統一された、適切な遺失物情報の登録が可能です。また、WEBカメラ連携機能により画像の取り込みが可能なため、特徴が表現しづらい遺失物の情報を簡単に登録できます。落とし主の届出により施設管理者が遺失物を捜索する際、このように一元管理された情報を遺失時の状況や物品情報などから検索することで遺失物の特定を迅速に行うことができます。

  • お忘れ物センター:拠点間を移動する遺失物の追跡が可能

    拾得物の保管場所や移送などの処理状況、データの入力者、更新者などの情報を一元管理するため、複数拠点を保有する施設管理者であっても、遺失物をリアルタイムに追跡することが可能です。

  • 施設管理者:セキュリティー対策と警察提出用資料の作成が可能

    情報セキュリティーポリシーに準じたユーザー管理を行い、システムのアクセス履歴を取得することで、個人情報や金銭を扱う拾得物管理におけるセキュリティーを強化します。また、警察提出用資料作成機能により、改正遺失物法に対応した指定様式での届出を支援します。

図2:鉄道事業者での「遺失物管理ソリューション」利用概念図

■ 機能

機能名称 概要
拾得物情報登録/修正 拾得状況(日時、場所、拾得者情報など)、物品情報(部類、色、数量、固定番号、処置状況など)、金額情報、画像情報の登録、修正
拾得物検索 遺失時の状況や物品情報などをキーに検索一覧表示から詳細情報の表示
返還情報登録 落とし主への物品返還時、落とし主情報の登録
移送処理/受取処理 保管場所変更に伴う移送処理。移送受取処理
警察届出/警察返却 警察への届出データ作成(一覧データ作成、一覧表作成)。警察での保管期限を超過した拾得物の受取管理
帳票出力 預り書、引渡書などの公的帳票出力機能
マスタ管理 各種マスタ管理
変更履歴管理 データ更新情報の履歴管理

■ 価格

製品名 価格(税込)
遺失物管理システムパッケージ 1,575,000円

■ 動作環境

DBサーバー Microsoft Windows 2008 Server R2、Microsoft SQL Server
Web・APサーバー Microsoft Windows 2008 Server R2、Microsoft Internet Information Services 8.0
クライアントPC Microsoft Windows 2000 / XP /Vista / 7、Microsoft Internet Explorer 6.0以上、Microsoft Silverlight プラグイン

■ 販売開始時期:

2011年9月2日

■ 製品紹介URL:

<本件に関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/ Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署: コーポレート・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当者 :槇田、鈴木
Tel:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「Microsoft」、「Windows」 、および「Silverlight」は、マイクロソフト コーポレーションの登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。