日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2012年10月10日
株式会社日立ソリューションズ

「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」の販売を開始
スマートフォンやタブレット端末、SNSを利用し、効果的な販促活動を実現

株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、スマートフォンやタブレット端末、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を利用し、効果的な販売促進活動を実現する「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee(リビー)」の販売を10月11日から開始します。これにより、企業は特定のお客様層へのキャンペーン情報の提供、効果測定や購買情報の把握など、顧客管理が効果的に行えるようになり、お客様のニーズに合致したサービス提供が可能となります。

昨今、スマートフォンやSNSの急速な普及に伴い、消費者の行動パターンが変化する中、企業はお客様との新たなコミュニケーションへの対応に迫られています。また、商品のコモディティー化などによって競争が激化する小売や飲食業界では、お客様を店舗に誘導する販売促進活動とその効果測定が課題になっています。

「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」は、スマートフォンやタブレット端末を利用し、効果的な販売促進活動を実現するサービスです。具体的には、お客様が店舗のお知らせやクーポンをスマートフォンで受け取るアプリケーション「ReBee Card」、店員がタブレット端末で来店したお客様の購買履歴や情報を照会したり、在庫検索などを行ったりする「ReBee Tablet」、そして、マーケティング担当者がターゲティングしたお客様向けにクーポンを配信したり、購買履歴などの情報を管理する「ReBee S-CRM」から構成されます。
 これらにより、「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」は以下を実現します。

1. 特定のお客様に店舗情報やクーポンをプッシュ型で配信し、店舗の集客率を向上

マーケティング担当者はターゲットとなるお客様層に店舗のお知らせや電子クーポンをプッシュ型でスマートフォンに配信します。お客様がスマートフォン上で最新情報を一目で見つける仕組みを用意することで、お客様の来店数やリピート率の向上を図ります。

2. 店舗にてお客様の嗜好に合った商品を紹介し、購買率を向上

店員が、お客様の「Rebee Card」のQRコードを読み込み、タブレット端末にて購買履歴や基本情報を確認することで、お客様の嗜好に合った商品を勧められるようになります。また、タブレット端末では、商品の在庫検索やクーポンの適用の記録、お客様の支払額の算出も行うことも可能です。

3. お客様のクーポンの取得率や利用率、来店時の購買情報を管理し、正確な効果測定を支援

マーケティング担当者は、配信したクーポンの取得率や利用率、来店時の購買情報を把握し、お客様のニーズに合致した販売促進活動を実施できます。

4. ソーシャルネットワークと連携し、新規会員を獲得

お客様にソーシャルネットワーク上でクーポンやキャンペーンなどを紹介してもらうことで、口コミによる新規会員の獲得を目指します。

日立ソリューションズは、今後、複合型ショッピングモールやシネマコンプレックス、レストランチェーン、エステサロンなど、幅広い分野で「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」を提案するとともに、POS端末や電子マネー決済システムとの連携、自社のポイント管理ソリューション「PointInfinity」との連携を視野に入れ、2017年度までに売上高50億円を目指します。

「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」の概要
「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」の概要

■ 「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」の特長と主な機能

1. ReBee Card

電子会員カードとなるスマートフォンのアプリケーションで、お客様は店舗のお知らせやクーポンの新着情報をひと目で見つけることができます。また、メールマガジンやダイレクトメールとは異なり、店舗ではお客様のクーポン取得の有無を把握することが可能です。オプションで電子スタンプカードも利用できます。

2. ReBee Tablet

お客様が来店した際に、「ReBee Card」に表示されたQRコードを読み込むことで、店員はタブレット端末からお客様の基本情報や購買履歴などの閲覧が可能です。また、快適な接客を実現するため、在庫検索や支払額を計算するアプリケーションテンプレートを提供します。

3. ReBee S-CRM

クーポンなどのキャンペーン管理や顧客管理を行なうためのプラットフォームです。企業のマーケティング担当者は性別や年齢、居住、購買履歴などから特定のお客様を抽出し、電子クーポンを配信できます。また、クーポンの取得や利用状況をひと目で確認することができます。

■ 価格(税込み)

「ReBee Card」「ReBee S-CRM」  : 3,780,000円~、保守料 472,500円/年(導入店舗数により変動)
「ReBee Tablet」            :  84,000円、保守料 10,500円/年(1台あたり1ライセンス)

■ 販売開始日

2012年10月11日

■ 製品紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤、宮本
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※「ReBee」「PointInfinity」は、株式会社日立ソリューションズの商標もしくは登録商標です。
※「QRコード」は、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※「facebook」は、FACEBOOK,Inc.の登録商標です。
※その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

企業情報

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、オンプレミス・クラウド連携を始めとする豊富なソリューションを、お客様の全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する『ハイブリッドインテグレーション』を実現します。