日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年1月25日
株式会社日立ソリューションズ

国内初、世界の1,300社で実績のあるクラウドサービス「ServiceNow」を販売開始
世界標準のITサービスマネジメント(ITSM)でサービスの価値を向上

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:林 雅博/以下、日立ソリューションズ)は、ServiceNow社(本社:米国SanDiego、CEO:Frank Slootman)と国内初となる重要パートナー契約を締結し、ITサービスマネジメント(ITSM)を実現するクラウドサービス「ServiceNow」の販売から導入、教育、一次サポートの提供を1月25日から開始します。「ServiceNow」を利用することで、ITサービス事業者、情報システム部門、およびサポートセンターでは、世界標準のITサービスマネジメントの業務プロセスを世界各拠点に導入でき、サービスの価値向上を可能とします。「ServiceNow」は2005年の提供開始以来、世界140か国に16,000拠点をもつ銀行をはじめ、製造・金融・小売・医療分野などのグローバルに展開する企業を中心に採用されています。2012年の導入企業数は1,300社を超え、2011年と比較し、約60%成長しています。

近年、グローバル化による競争が進む中、他社との差別化を図るため、サービスの価値を重要視する企業が増加しています。サービスの価値向上には、ITを活用した業務の効率化や、顧客からの要望を関係者間で共有してサービスに迅速に反映するなど、サービスの継続的改善を実現するITサービスマネジメントが重要です。

「ServiceNow」は、世界標準のITサービスマネジメントを実現するための体系的なベストプラクティスである「ITILver.3」をベースに設計されたSaaS型のクラウドサービスです。エンドユーザーのリクエストや問い合わせ、その対応状況を集約してレポート出力し、世界中の関係者との共有を実現することでサービス改善を支援します。また、業務プロセスの標準化と自動化により、対応の迅速化と業務の改善を図ります。
 これらにより企業は、サービスの価値を高め、顧客満足度の向上を図ることができます。さらに、自社でシステムを保有する必要がなく、豊富なITサービスマネジメントの機能を標準で提供されるため、導入・運用コストも抑えられます

日立ソリューションズが検証した例では、オンプレミスと比較して、導入・運用コストを20%程度、低減できています。

「ServiceNow」で、特に利用される機能は以下の通りです。

機能名 概要
サービスカタログ エンドユーザー向けのサービスメニューを一元管理できます。
インシデント管理 サービスデスクが問い合わせを記録し、関係者との共有や解決までの管理ができます。
問題管理 システム運用管理者が問題の原因や対策を記録し、ノウハウの共有を図ることができます。
変更管理 システムの変更点をデータベース化し、また、変更における工程も管理できます。
構成管理 システム構成やソフトウェアのインストール状況を管理し、障害発生時やシステム変更時の影響範囲を効率的に特定できます。
サービスレベル管理 予め定義したサービスレベルの達成状況を確認し、改善に活用できます。
レポーティング 問い合わせ内容や、問題管理・変更管理・構成管理などの履歴に基づき、業務を改善するための統計情報を出力できます。

日立ソリューションズは、ライセンス販売に加え、導入や活用を支援する以下のサービスを提供します。

  • 基本ライセンス

     SaaS型のITサービスマネジメント機能を提供します。また、一次サポートサービスとしてお客様の問い合わせに日本語で対応し、日本語のFAQ(よくある質問とその回答)の提供も行います。
  • カスタマイズサービス

     お客様の要望やシステム環境に応じて各種設定するとともに、画面の最適化や既存システムとの連携などのカスタマイズを行います。
  • トレーニングサービス

     操作手順やお客様自身が行うカスタマイズの方法、運用などについて、導入トレーニングを実施します。

日立ソリューションズは今後、日立グループと連携し、これまで培ってきたITサービスマネジメントのノウハウを基に幅広い業種のお客様に「ServiceNow」を提供していきます。

図.サービスプロバイダーでの「ServiceNow」利用イメージ
図.サービスプロバイダーでの「ServiceNow」利用イメージ

■ ServiceNow社のDavid Schneider氏(セールス担当シニアバイスプレジデント)のコメント

「日立ソリューションズと提携し、革新的なクラウドサービスを日本の企業に提供できることを光栄に思います。日本企業はITを効率化して新しい取り組みを進めることに積極的ですが、『ServiceNow』は、ITの役割を大きく変化させ、ビジネスの新しい課題やチャンスに対応できます。」

■ ServiceNow社について

ServiceNow社は、IT運用の自動化におけるクラウドサービスのリーディングカンパニーです。ビジネスプロセスの自動化と標準化、およびグローバル企業のIT統合を通じて、企業のITを変革させることをコンセプトにしています。ServiceNow社は2012年6月にニューヨーク証券取引所にて上場し、世界中で注目されている企業です。

■ 関連セミナー(無料)

セミナー名 成熟社会の日本におけるマーケティング戦略 ~持続的な競争優位を築くCRMの条件~
日程 2013年2月7日(木) 14:00~16:30 (13:30受付開始)
会場 住 所:東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
会場名:セミナールーム
詳細・お申し込み http://www.hitachi-solutions.co.jp/forum/tokyo/vol64/

■ 価格

製品名 価格(税抜)
ServiceNow Enterprise Edition (月額)13,500円/ライセンス (税込:14,175円)

※ライセンス数によるボリュームディスカウントもあります。
※問い合わせやナレッジ参照を行うエンドユーザーは無償でご利用頂けます。
※2013年1月時点の価格であり、変更する可能性があります。

■ 販売開始時期

2013年1月25日

■ 製品紹介URL

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:宮本、安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ 「ServiceNow」は、ServiceNow社の米国及びその他の国における登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。