HIBUN Data Encryption見せない 秘文 Data Encryption

  • 暗号化
  • 盗難・紛失
  • ハードディスク
  • 端末
  • AES

「見せない」情報漏洩対策 秘文Data Encryption 情報を社外に出しても 中身を見せない

秘文 Data Encryptionとは

秘文 Data Encryptionとは

情報漏洩のリスクは、データの紛失・盗難や内部不正、マルウェア感染による情報窃取まで多岐に渡ります。
秘文は暗号化技術でさまざまな情報漏洩のリスクから機密データを守ります。

内部不正や過失から、機密データを守る

データの保存先や用途、対策したいリスクに合わせて、いろいろな暗号化形式が利用できるので、 ビジネスの利便性とセキュリティを両立できます。

  • 内部不正リスクへの対策
    • 社内利用のメディア

      社内利用のメディア
      社内で利用するメディア内の データは、社内でのみ復号可能な形式で暗号化。データが不正に社外利用されることを防ぎます。
    • ファイルサーバ

      ファイルサーバ
      ファイルサーバのデータを共有フォルダ単位に暗号化。暗号化データは秘文導入PCでのみ復号可能。必要なユーザ以外に機密データを見せません。
  • 盗難・紛失など過失リスクへの対策
    • PCのハードディスク

      PCのハードディスク
      データをドライブ単位に暗号化。 正規のユーザは、暗号化/復号を意識せず普段通りPCを利用できます。
    • 社外に提供するファイル

      社外に提供するファイル
      メディアやメールで提供するファイルをパスワード入力で復号できる形式に暗号化できます。
メディアへのコピー時に暗号化を強制できる

復号型機密ファイルのみリムーバブルメディアやCD/DVDにコピーができるように設定できます。暗号化していないファイルのコピーを禁止できるので、うっかり暗号化し忘れたデータの社外持ち出しを防止。情報漏洩のリスクを減らせます。

データコピー時の暗号化を強制できる

スタンドアロン構成で導入できる

スタンドアロン構成で1台から導入できます。サーバ構築なしで利用できるので、すぐにセキュリティ対策が行えます。

スタンドアロン構成で導入できる

マルウェアから、機密データを守る

安全性が確認できるプログラムのみ、暗号化した機密データへのアクセスを許可します。信頼できる証明書で署名されていないなど、安全性が確認できないプログラムが機密データへアクセスすることを禁止します。 これにより、機密データがマルウェアなど不正なプログラムに窃取されることを防止します。

マルウェアから、機密データを守る

ファイルサーバ上の共有フォルダを暗号化

秘文 Serverのファイルサーバ機能を利用することで、ファイルサーバの共有データをフォルダ単位で自動的に暗号化して保護できます。
暗号化した共有データは、秘文 Data Encryptionを導入したPCでのみ参照・編集できます。秘文未導入PCやファイルサーバから直接参照しても、暗号化した共有データを参照することはできません。
暗号化した共有データは、秘文導入PCで自動暗号化/復号処理します。通信経路上や、ファイルサーバのバックアップデータに含まれる暗号化した共有データは、暗号化状態を保持します。

ファイルサーバ上の共有フォルダを暗号化

暗号化ファイルのみメール送信可能

UTMアプライアンス Fortinet FortiGateシリーズやClearswift SECURE Email Gateway(※)と連携することで、メール送信時に復号型機密ファイルのみメールに添付し送信できるように強制できます。

メール送信時に暗号化を強制


※ SECURE Email Gatewayとの連携は2016年12月サポート予定

機能一覧

秘文 Serverが必須 ... 秘文 Serverが必要な機能です。
暗号化
  • ハードディスクの暗号化
    内蔵ハードディスクをドライブごとに暗号化する機能です。
    利用者に意識させることなく暗号化や復号を行います。
  • 組織内暗号持ち出し(秘文フォーマット)
    ハードディスク(外付け)、リムーバブルメディアやCD/DVDを暗号化する機能です。
    同一組織内の暗号化データ受け渡し時に、本機能で暗号化したメディアを利用します。
  • 組織外暗号持ち出し
    パスワード入力により復号可能な形式でファイルを暗号化し、外付けハードディスクやリムーバブルメディアやCD/DVDにファイルを持ち出す機能です。持ち出す際に強制的に暗号化されます。
    主に、組織外の取引先へデータを持ち出す際に使用します。
  • 復号型機密ファイル
    ファイルをパスワード入力により復号可能な形式で暗号化する機能です。
  • 共有フォルダの暗号化 秘文 Serverが必須
    ファイルサーバ上のファイルを、共有フォルダ単位で暗号化する機能です。
  • 暗号ファイルの保護
    安全が確認されている正規のプログラムだけが、秘文で暗号化したファイルへのアクセスを許可する機能です。
  • 認証強化
    拡張認証
    Windowsログオン時にWindowsのユーザ名/パスワードに加え、独自のパスワード入力を強制することで、認証を強化する機能です。

各機能やシステム構成例の詳細について 資料請求のご請求はこちらから

資料請求・お問い合わせ ご購入前の商品に関する ご質問・ご相談など
お電話でのお問い合わせ
0120-571-488 受付時間:月〜金(祝祭日除く)10:00〜17:30
WEBからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ