ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『大規模クライアント・バックアップソリューション Connected Backup』のご案内です。

大規模クライアント・バックアップソリューションConnected Backup

Micro Focus社のConnected Backupを使用し、自動バックアップと簡単リカバリを実現。クライアントPCにある重要なデータを守り、クライアント端末のBCPを実現します。

Connected Backup の特長

主な機能

  • Windows PCおよびMac向けの全自動バックアップと、エンドユーザーによるリストア。
  • ユーザー専用Webサイトによる、Webブラウザーからのファイルリストア。
  • バックアップ時は重複データ排除後、差分ブロックを抽出、圧縮・暗号化してバックアップ。 最小限のデータのみバックアップすることで大規模に対応し、高速で安全なバックアップ環境を実現 。
  • バックアップサーバー間のミラーリング機能

このような悩みを解決します

1.全社PCの集中バックアップを検討しているが、多数のPCが存在し、また各拠点にもPCがあるため、バックアップサーバーが何台も必要。

⇒Connected Backupなら、数千台におよぶPCを1台のサーバーで一元管理。管理工数を削減します。

2.Windows 7/8/10、Macと各部署ごとにOSが異なっている。端末のリプレースタイミングが部署ごとに異なっている。

⇒Connected Backupなら、さまざまな環境のPCを一元管理可能で、データ移行もプラットフォームに依存せず※実行可能。お客様先のさまざまな環境に対応可能です。
※Windows OS、Mac OS間でのデータ移行は未サポートです。

3.全社PCデータのディザスタリカバリ(災害対策)対応を検討している。

⇒Connected Backupなら、バックアップサーバーをミラー構成にして別々の場所に設置することによって、バックアップデータのディザスタリカバリに対応します。

4.モバイル利用の際のPC紛失/盗難時に、PCデータを復元したい。

⇒Connected Backupを導入していれば、PC紛失や盗難の際も、ユーザーデータを復元できます。漏洩データのトレースや、他製品によるリモートワイプ実施の際も、Connected Backupによるユーザーデータの復元がお役に立ちます。

システム構成

画像をクリックすると拡大します。

動作環境

バックアップ対応クライアント

Windows Windows 7(32bit or 64bit)
Windows 8(32bit or 64bit)
Windows 8.1 Update 1(32-bit or 64-bit)
Windows 10(32-bit or 64-bit)
Mac 対応するMac OSのバージョンは当社までお問い合わせください。

バックアップサーバー側環境

Data Center 前提プログラム

- Windows Server 2012 R2 英語版 又は Windows Server 2016 英語版 又は Windows Server 2019 英語版
- Microsoft SQL Server 2012 SP4(64bit のみ)英語版 又は Microsoft SQL Server 2016(64bit のみ)英語版 又は Microsoft SQL Server 2019(64bit のみ)英語版

前提プログラムの詳細バージョンやサービスパック、エディション、OSバージョンとSQLバージョンの組合せなど、詳細については当社までお問い合わせください。

ストレージ バックアップデータ用 - Direct Attached Storage
- SAN
データベース用 - Direct Attached Storage
- SAN

※CONNECTED:BACKUPは、Micro Focus LLCの商標または登録商標です。

最終更新日:2021年10月21日