ページの本文へ

Hitachi

顧客管理・課金・請求ソリューション BSSsymphony

顧客管理・課金・請求・決済の業務があるすべてのビジネスに

教育事業向け利用イメージ

ビジネス別利用イメージ

少子化や人口減少に伴い市場全体の縮小が予測されている教育業界では、顧客ニーズの変化に対応するため、1社で複数のサービス提供をする業態に変化しています。
BSSsymphonyは、顧客ニーズに対応した柔軟なサービスメニューや、さまざまな料金プランを組める機能を標準機能として提供します。

教育事業の課題と解決

このようなお悩みありませんか?

課題
解決
サービスメニューの多様化により、従量課金、セット割、キャンペーンなどで料金計算が複雑化する。
キャンペーン条件によるわたる割引や、複数プランによる割引などといった複雑な課金パターンにも対応可能!
ビジネスモデルの変化に伴い、課金・請求業務も複雑化。請求計算、入金、督促状態変更などに運用負荷がかかる。
請求計算、入金、督促状態変更の自動化による運用負荷軽減が可能。
少子化や人口減少に対応するため、顧客の囲い込みをしたい。
分析システムとの連携により、顧客の嗜好を把握。魅力あるサービス作りをサポート!

少子化や人口減少に対する市場動向の変化

住宅需要減少に対する市場動向の変化

少子化や人口減少に伴い、学習塾・予備校は今後緩やかに減少すると予測されています。あわせて、通信教育や資格取得学校も減少傾向にあります。
このような現状に対応し、教育業界では、顧客ニーズに対応するために業態を拡大する傾向にあります。

図

M&Aや対象年齢、地域、サービスの拡大などにより 1社で複数のサービスを提供する業態に変化

適用可能な利用シーン

顧客一人ひとりのニーズをカバー

各社が業態を拡大することで企業間の競争が激しくなることが想定されます。今後は、他社との差別化をはかるためにも、顧客ニーズに対応して柔軟にサービスメニュー、料金プランの提案が必要になります。

図

事業モデルの変化で料金計算の複雑化が予想されます。
会員管理や請求、決済エンジンとして、BSSsymphonyがサポートいたします。

サービスビジネスにおける課題を解決し、収益最大化をサポート

キャンペーン条件によるわたる割引や、複数プランによる割引などといった複雑な課金パターンにも対応可能!

複雑な課金計算、料金プランに標準で対応しています。月額基本料金や従量課金、日割計算、各種割引、年縛り契約など多様な課金計算を提供します。

請求計算、入金、督促状態変更の自動化による運用負荷軽減が可能。

BSSsynphonyはクレジット、コンビニ支払い、口座振替、仮想口座振込との決済連携が可能です。手間のかかる入金確認の作業が不要で業務負荷を大幅に軽減します。

分析システムとの連携により、顧客の嗜好を把握。魅力あるサービス作りをサポート!

顧客情報と購入・利用履歴データを蓄積します。これらを活用することで、顧客の属性ごとに嗜好や消費傾向などを把握することができるようになります。

活用機能

標準機能

オプション機能

資料請求・お問い合わせ
このページのTOPへ