ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『サブスクリプションビジネス支援ソリューション』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

サブスクリプションビジネス支援ソリューション

サブスクリプションビジネスの戦略立案から迅速な立ち上げ、柔軟な運営、顧客への継続的な価値提供まで、フェーズに合わせて支援します。

概要

全体概要

企業のビジネスモデルは、モノの売り切りからサブスクリプションビジネスへと、大きく転換しつつあります。本ソリューションでは、立上げ支援として、ビジネスモデルの立案、システム化構想の立案などのコンサルテーションサービスを提供します。オペレーション支援としては、課金・請求管理、顧客・契約管理などマネタイズ支援や、IoTを活用してリアルタイムな物の情報管理(シェアリングアセット管理)を行う仕組みを提供します。また、カスタマーサクセス支援として、サービス利用の継続・拡大を推進するサービスを提供します。

サブスクリプションビジネスをフェーズに合わせて支援

ITサービスの概要

サービス運営に必要となるビジネス支援、バックオフィス支援の機能をクラウドサービス(SaaS)にて提供し、サービスの開始・運営・拡大をスピーディに行えるよう支援します。また、サービス支援として、カスタマーエクスペリエンスプラットフォーム(PaaS)を利用し、エンドユーザーに魅力あるサービスをローコードで実現し提供します。カスタマーサクセス支援は、多様な顧客接点でのデータを集約・分析するIT基盤を提供し、Life Time Value(顧客生涯価値)の最大化を支援します。
これらのITサービスにより、サービス事業者のサブスクリプションビジネスを効果的に支援します。

ITサービスの概要

特長

1.手早く簡便にサブスクリプションビジネスの立上げ支援

「モノ売り」から「コト売り」へビジネス転換するには、大きな変革が必要と考え、新たなビジネスへの挑戦を断念する企業が多くあります。本ソリューションは、新ビジネスへ挑戦する企業へ、早期に、かつ小さな初期投資で始め、段階的な拡大を図るアプローチ方法をご支援します。

2.柔軟な料金計算に対応

サブスクリプションビジネスでは、従量制の複雑な料金設定や、さまざまな料金体系での提供により、お客様が選びやすい商品を提供することが必要となります。毎月の割引やキャンペーンにより、お客様への価値を高め解約の防止をすることも必要です。本ソリューションは、サブスクリプションビジネスに必要となる、課金・請求機能や、複雑な料金プラン、料金計算に対応した機能をご提供します。

多彩な料金プランと柔軟な割引設定を組み合わせることで多様化する課金モデルに対応します。

柔軟な料金計算に対応(多彩な料金プラン設定、柔軟な割引設定)

3.回収業務の負荷軽減

サブスクリプションビジネスでは、毎月の請求業務と回収業務が発生し、企業の業務負荷が高くなります。本ソリューションは、ファイナンス事業者と連携し、請求業務、回収業務をサービスとして提供します。

回収業務の負荷軽減

4.モノの正確な管理

IoTデータを活用したサービタイゼーションやシェアリングサービスが増えてきています。本ソリューションでは、IoT機器の管理や、IoT機器からの情報収集などのシェアリングアセット管理の機能を提供します。
下記の図は、IoT機器を活用した製造業サブスクリプション事業者の例となります。
事業者は、IoT機器の発注や入出庫などの在庫管理業務や、ユーザーがIoT機器を利用する際の利用状態の管理などにIoTデータを活用できます。また、利用状態のデータをカスタマーサクセスに生かすことができます。例えば、利用頻度の情報から、顧客への利用促進フォローをしたり、利用に関する問題を発見し機器の改良などによる製品価値の向上を図ったりすることができます。また、利用データから、従量課金などのサービスを新たに展開したり、クロスセルやアップセルの提案につなげることも可能です。

柔軟な料金計算に対応(多彩な料金プラン設定、柔軟な割引設定)

5.サブスクリプションビジネスの成長を支援

サブスクリプションビジネスは、常にお客様と接点を持つ関係となります。お客様の課題・ニーズを先読みしながら、積極的・タイムリーに提案を繰り返し、その評価や利用状況を踏まえサービスの価値を向上させ、継続的な取引につなげる必要があります。お客様の成功をゴールとして、顧客のLTV(LifeTimeValue:顧客生涯価値)を最大化する、カスタマーサクセスを支援します。

カスタマーサクセス

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • サブスクリプションを開始するにあたり、何から始めればよいのかわからない

    サービス立ち上げフェーズで重要となる、サービス・価格・ビジネススキーム設計を支援することで、スピーディにサブスクリプションビジネスへの参入をサポートします

  • サブスクリプション開始に付随する業務に対応できるか不安(業務量や体制が変わるのではないか)

    サブスクリプションビジネス運用に必要な業務をIT+BPOサービスで支援することにより、業務の負荷軽減を実現します

  • 継続利用してもらうために、どのようなことを実施しなければならないかわからない

    サブスクリプション事業の成功には、継続率とLTVを最大化、サービスの改善が必要であり、カスタマーサクセスの推進を支援します

価格

個別にお見積もりします。

最終更新日:2021年4月21日