GeoMation 地理情報システム その他オプション

GeoMation 地理情報システム 時系列管理オプション

時間軸の概念の追加による、空間情報・位置情報の利用範囲の拡大に。

地図上に展開された業務情報に付与される時間情報によって、地図上の業務情報の表示制御や管理を行う機能です。
これにより、空間情報に時間情報を加えた「時空間GIS」を提供します。

時空間GIS

属性情報の集計・演算が可能

時間情報による検索表示機能

  • 時間情報を用いた検索を行ない、任意の時間における地図表示が可能です。
  • 過去データと現在のデータの比較などを行なうことができます。

人口密度の変化を時系列で表現

アニメーション機能

  • アニメーション機能により、時間を自動変化させて、移動体や地物などの地図上形状の変化をアニメーションで見ることが可能です。

台風の進路をアニメーションで表現

時系列データ管理機能

  • 時系列データの管理を簡易的に行なえる機能です。
  • 管理専用ダイアログでは、地図上図形の追加や削除、属性変更などが可能です。

台風の進路データの管理例

移動体軌跡表示機能

  • 時間経過により移動する物体の軌跡の表示が可能です。
  • 動体の分析や流量表示などが直感的に理解できます。

タクシーの軌跡表示

ネットワーク管理オプション

設備間のネットワークデータ解析処理に。

オブジェクト同士の接続情報(トポロジー情報)を持つネットワークデータを容易に作成/編集できます。
ネットワークデータは、ノード(ポイント)とエッジ(ポイント間を結ぶ線)の連続で構成されます。例えば電柱と電線、バルブと水道管、といった設備情報の繋がりを管理することができます
ネットワークデータのトポロジー情報を利用して、接続しているデータをトレースすることができます。
ネットワークデータ(ノード、エッジ)には、任意の属性項目を設定できます。この属性項目に応じたトレース制御も可能です。例えば、管網解析、断線検知などの機能を開発することができます。

トレース画面

上記地図コンテンツは、OpenStreetMapです。(©OpenStreetMap Contributors)

空間情報解析オプション

空間情報・地図上の各種データ集計・統計処理に。

簡単操作でエリアを作成

簡単な対話操作で解析対象となるエリアの作成が可能です。エリアは行政界、任意多角形、円、移動距離などの方法で作成することができます。

河川を対象としたバッファ解析エリア

属性情報の集計・演算が可能

対象エリア内の業務情報(例:設備情報、顧客情報…)の属性情報について集計・演算処理(四則演算、関数演算)が可能です。

条件設定画面

集計・演算結果を色分け、グラフ化

集計・演算結果に基づき、地図上の対象エリアの色分表示、グラフ(円・棒)表示、凡例表示ができます。
さらに集計・演算結果をテキスト情報としてCSVファイルに出力することもできます。

グラフ表示画面

上記地図コンテンツは、OpenStreetMapです。(©OpenStreetMap Contributors)

高速データアクセス基盤向けオプション

気象や人流など刻々と変化する大量の空間情報の可視化に。

IoT時代に対応した超高速データベースエンジンである日立製作所の「高速データアクセス基盤 Hitachi Advanced Data Binder」と連携し、ビッグデータ利活用を支援。気象情報、人流データなど刻々と変化するダイナミックデータを可視化します。

  • 内閣府の最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:喜連川 東大教授/国立情報学研究所所長)の成果を利用

高速データアクセス基盤向けオプション

空間情報ソリューション GeoMation コンテンツ一覧

関連商品・キーワード