イノベーションを創出するGISなら日立ソリューションズ GeoMation

GeoMation 地理情報システム

思いのままの、GISビジネスを。 GeoMation 地理情報システム

概要

お客さまのデータを地理情報システム(GIS)上に展開。
隠れた事象を可視化し、課題解決をサポート。思いのままの、GISビジネスを。

さまざまな分野で導入が進む地理情報システム(GIS)。お客さまが蓄積してきた業務データを地図上に展開することで、業務データを可視化し、業務の効率化や精度アップを実現します。
GeoMation 地理情報システムは、公共・社会分野(電力、通信、ガス、官公庁、警察など)をはじめ、金融、流通、製造業などにも数多くの実績があります。その用途も、設備管理から顧客管理、BCP対応など様々です。
GeoMation 地理情報システムは、その高い信頼性と優れた拡張性で、お客さまが思い描く新しい未来の実現をサポートしていきます。

GIS:Geographic Information System

多種多様なGISとしての実績

特長

お客さまの多様なニーズに対応

分析に適した表現方法

大量の空間情報/位置情報を効率よく表示および様々な分析に適した表現方法を用意しています。

さまざまな利用形態

C/S型システムでの利用から、イントラ/インターネットによるWebブラウザでの利用、スマートデバイスでの利用など、スタンドアロンからエンタープライズ型まで、様々な利用形態に柔軟に対応します。

豊富なオプション

地図上に展開された業務情報を対象に解析を支援する空間情報解析オプション、設備の繋がりを設定/管理するネットワーク管理オプションといった機能オプションやシステム規模に応じた冗長性を確保するサーバーオプションなど、豊富に用意しています。

地図上でのグラフ表示、動態管理

共通GISプラットフォーム

快適なレスポンス

サーバー側に負荷分散構成を適用し、サーバー側またはクライアント側でキャッシュを作成することで、高速な地図表示を実現可能にします。

アクセスコントロール

システムを利用するユーザーを統合管理し、地図上に展開された空間情報を対象に、グループ単位でユーザーの参照/編集権限を設定できます。

他システムとの有機的な連携

マルチインターフェイス

Open Geospatial Consortium(OGC)が策定した共通規格であるWMS、WMTS、WFSに対応しています。

さまざまなデータ形式に対応

CSV形式、Shapefile形式、DXF形式、外部地図配信サービス、各種市販地図に対応します。

業務情報をデータコンバート(データ変換)

将来を見据えた拡張性

クロスプラットフォーム

サーバーソフトウェアはWindows、Linux、SolarisなどのOSに対応しており、クライアントはWindows、Android、iOSに対応しています。

自由なシステム開発

GeoMation 地理情報システムには、高度なカスタマイズ性を提供する専用開発キット(SDK)がオプションとして用意されています。また、SE向けの豊富なパラメーターによる設定変更など、お客さまのニーズに応えるための機能を揃えています。

製品構成

GeoMation 地理情報システムは、3階層アーキテクチャを採用しているため、お客さまの要件にあわせたシステム構成を提供することができます。
業務情報をデータコンバート(データ変換)

機能

300を超える多彩な機能と高いカスタマイズ性で、空間情報/位置情報を思いのままに操ることが可能です。

パッケージソフトウェア

オプション

豊富なオプションにより、空間情報を業務に合わせて活用できます。

動作環境

下記稼働環境以外にも対応している場合がございます。詳細は別途お問い合わせください。

Column

地理情報システムに関する空間情報活用コラムを不定期に掲載しています。ビジネスで地理情報システムを活用する際に役に立つ基礎知識や、将来の展望などをやさしく紹介していますので、ぜひご覧ください。