SNS情報可視化

災害発生時にSNSの情報を地図上に展開することで、自治体と住民の情報共有を促進します。

課題

  • 災害の被害状況をすばやく把握したい。
  • 自治体の公式情報を、より多くの住民に配信したい。
  • 危険区域情報をリアルタイムに確認して二次災害を避けたい。

解決イメージ

  • 自治体の災害情報提供の呼びかけにより住民が特定タグを付けたSNS投稿(位置情報含む)を実施。
  • SNS情報を地図上に表示することで、被害状況をリアルタイムに見える化。
  • 住民向けにハザードマップなどの防災情報をすばやく提供。

一般市民向け

自治体向け

対応製品

関連事例

空間情報ソリューション GeoMation コンテンツ一覧

関連商品・キーワード