ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『mcframe』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

生産・販売・原価 統合パッケージmcframe

mcframeは生産管理、販売管理、原価管理などに対応した統合パッケージです。
独自のフレームコンセプトにより、お客様ごとの個別要件にも柔軟に対応可能。

mcframe

mcframe PLM 製品企画・開発から製造・販売、アフターサービスを総合管理するPLMソリューションはこちら

mcframeシリーズのソリューションラインアップ

mcframeのものづくりデジタライゼーション

mcframeのものづくりデジタライゼーション

mcframe PLM

このようなことでお困りではありませんか

  • 自社特殊業務があり、現行のパッケージソフトでは対応できない。
  • 現在のシステムでは、属人的な原価管理となっており、どんぶり勘定になってしまっている。
  • 特殊な生産形態や生産計画に合うパッケージソフトがない。
  • 製造管理にて、リアルタイムな状況把握ができない。

mcframeが選ばれる理由

  • mcframeなら、600社以上導入した実績をもとに、実際のユーザ様からのご要望を反映し、豊富な標準機能を有しております。
    また、DB・ソースコードを公開しており、お客様の業務形態やご要望に合わせ柔軟にカスタマイズすることも可能です。
  • mcframeなら、標準原価、実際原価、実績原価、予算原価の4つの仕組みに対応しております。
    また、mcframeは細かい配賦や様々な粒度から分析できる機能を持っており、今よりも更に精度の高い原価の管理を行うことができます。
  • mcframeなら、多彩な手配バリエーションをもっており、超高速・高機能MRPからリードタイムの削減が可能です。
  • mcframeなら、iPadやiPhone等のスマートデバイスとの連携インターフェイスがあり、ハンディやPOPと連携し、進捗把握ができます。

mcframeの主な5つの特徴

  1. 製造業に特化

    • 製造業に特化した製品開発
    • 豊富な基本機能と600社以上の実績ノウハウを集約
  2. 柔軟性

    • DB、ソース公開
    • 自社の要望や特殊業務に合わせてカスタマイズ可能
  3. 拡張性

    • 他システムと連携しやすい
    • インターフェイスが豊富
    • iOS/Android/Windows対応
  1. 海外展開サポート

    • 多言語、多通貨、複数会社管理などのグローバル要件への対応が可能
    • 当社海外拠点と開発元海外拠点による海外サポートにも対応
  2. 永続保守

    • 導入バージョンで永続保守
    • バージョンアップの強制なく、バージョンアップに伴う業務改革の推進を妨げない

mcframeの実績

導入実績 641 社(2020年3月末現在)

1996年の販売開始より、製造業を中心に多くのお客様にご利用いただいております。

導入実績606社(1996年4月~2019年3月)

日立ソリューションズの強み

日本の「ものづくり」の強みを引き出し、世界に誇れる製造業へ

その1. mcframe Partner of the year (No.1)を3年連続で受賞

mcframe Award受賞歴
2010  Excellent Partner
2011  Project of the Year
2012  Solution Award
2013  Excellent Partner
2014  Excellent Partner
2015  Partner of the Year(No.1)
2016  Most Excellent Partner
2017  Most Excellent Partner
2018  Partner of the Year(No.1)
2019  Partner of the Year(No.1)

2020  Partner of the Year(No.1)

※mcframe Awardは毎年ビジネスエンジニアリング株式会社がmcframeビジネスで顕著な成績を残したパートナーを表彰する制度です。日立ソリューションズは2009年以降、mcframe Awardを連続受賞しており、2015年および2018年から2020年は3年連続で、最も優秀な成績を収めたパートナーに送られる賞「Partner of the Year」を受賞致しました。

その2. 充実したmcframe認定コンサルタントと専任エンジニア体制

日立ソリューションズでは、多くのプロジェクトを遂行し、ノウハウを持つmcframe認定コンサルタントおよび専任エンジニアの体制があります。
また、mcframeに特化したインフラ(クラウド含む)構築実績も豊富にあります。

その3. 日立グループで長年培ってきた豊富な経験

日立ソリューションズは、日立グループで長年培ってきた高信頼性システム構築や製造業の生産管理システム構築の経験により、短期間・低コストでのmcframe導入を実現します。
mcframe 7は、生産管理、販売管理、購買管理、原価管理まで、製造業のサプライチェーンとコストマネジメントを実現し、日立ソリューションズでは、そのmcframe 7を中心にさまざまな周辺ソリューションを組み合わせ、シームレスに連携するシステム構築経験が豊富にあります。

シームレスに連携するシステム構築

mcframe 7の機能範囲

mcframeの機能範囲(mcframe 7の場合)

SCM:Supply Chain Management、PCM:Product Cost Management

mcframe 7 SCM

mcframe 7 SCM

「生産管理」「販売管理」「購買管理」など、あらゆる製造業様のサプライチェーンを支援

mcframe 7は、見込生産、受注生産、半見込生産など、あらゆる生産形態に対応しており、さらにそれらを組み合わせて利用できます。
月次・旬次・週次・日次の需要情報を集約して一元管理し、供給シミュレーションによる在庫バランスを確認したうえで、供給依頼や計画引当を行えます。
受注生産では設計変更やサミダレ手配に迅速に対応します。受注から製造、部材の調達まで製番縦串での進捗管理が可能です。

mcframe 7 SCM

各業界特有の要件に対応

組み立て加工系

組立て加工系

プロセス系

レシピ(構成表)の変更、原材料の切り替えに柔軟に対応

レシピ(構成表)の変更、原材料の切替に柔軟に対応

マルチデバイスオプション(リアルタイム実績把握)

リアルタイムな実績入力とペーパーレス化を実現。

リアルタイムな実績入力とペーパーレス化を実現

mcframe 7 PCM

mcframe 7 PCM

グローバル市場で、競争優位を維持し続けるためのコスト戦略を実現

mcframe 7は、全社部門、工場ごと、部門ごとなど、任意のグループごとに原価計算を実行し、分析・確認できます。
また、グループ単位や個人単位でデータアクセスを制御し、複数会社での利用にも対応しています。
さらに、計算ごとに評価基準を変更できるため、IFRS対応や管理会計、財務会計など、目的に応じた原価計算が可能です。

mcframe 7 SCM

mcframe 7 PCM のコンセプト

PDCAサイクルで高度なコストマネージメントを実現する

mcframe 7 PCM のコンセプト

PDCAサイクルを支える「4つの原価計算」

PDCAサイクルを支える「4つの原価計算」

生産方式に合わせた原価計算

連続生産などの生産方式に起用される総合原価計算や、個別受注生産方式に適用される製造指図書別の個別原価計算に対応。実際原価と標準原価を比較して差異分析し、差異の要因を捉えて、原価低減活動を支援します。
また、予算シミュレーション結果と実際原価を比較することで、品群別・品目別の予実比較や、原価推移を把握できます。

生産方式に合わせた原価計算

実態に即した費用配分を可能とする多彩な配賦機能

実態に即した費用配分を可能とする多彩な配賦機能

事例

最終更新日:2020年7月29日