ページの本文へ

Hitachi

画像判定トータルソリューション

ユースケース

持込み物品チェックソリューション

  • 画像分類
  • 物体検知
  • コスト削減
  • 検査品質確保
  • 生産性向上
  • 安全衛生管理

運輸・物流業

機材の点検に使う持込み工具を
AIでチェックし、置き忘れを防止。

課題

鉄道車両や航空機材、各種インフラの点検・整備において、持込み工具の置き忘れは車両や機材を破損し、運行の遅延や事故につながりかねない。一方で持込み工具のリストとの照合に時間がかかってしまっている。

解決策

工具の持出し時と返却時のカメラ映像から工具の置き忘れや紛失を検知。工具チェックの履歴の確認を容易にし、持込み工具の管理徹底が行えます。

建設業

建設現場への持込み工具に
過不足がないか自動チェック。

課題

ビルなどの建設現場では、現場作業員や専門業者の入退場が激しく、持込み工具のチェックに時間がかかってしまい、チェック漏れも起きやすい。

解決策

現場入退場時に工具をカメラで撮影することで、工具の過不足をリアルタイム判定。チェック漏れが低減され、結果を報告書として自動生成することが可能です。

お問い合わせ