ページの本文へ

Hitachi

トータルセキュリティソリューション

X線検査判定支援ソフトウェア|確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションを提供

X線検査判定支援ソフトウェア

X線による手荷物検査において、AIを活用することで安全性チェックの一部を自動化し、検査の効率化を実現します。
※本製品の利用には、別途、X線手荷物検査装置およびX線検査判定支援ソフトウェア用のPCが必要です。

こんな課題に

  • X線手荷物検査装置のモニター検査員の負荷が大きい
  • 検査に時間がかかり混雑する
  • テロリスクの高まりから検査精度がより求められる

X線検査判定支援ソフトウェアのポイント

  • AIを活用してX線検査による安全性チェックの一部を自動化し、検査の効率化を実現
  • 既設のX線手荷物検査装置に追加可能

X線手荷物検査装置

従来のX線検査における検査負荷を軽減し効率化

従来は、X線画像に写った全ての物品を検査員が目視確認

矢印

  • “材質密度”と“形状”の識別で要確認の物品がない場合、検査の簡素化が可能
  • 検査員の確認が必要と判定した荷物でも、確認が必要な範囲を限定

従来のX線検査における検査負荷を軽減し効率化

X線検査判定支援ソフトウェアの導入効果

  • 検査員の負荷軽減

    検査員の確認が必要な荷物の件数・範囲が減り、作業が楽になる

  • スループット向上 約40%

    検査員が一定時間内に検査可能な荷物の数が増え、検査時間が短縮し混雑緩和

    ※日立製作所の実証実験の結果に基づく「X線検査判定支援ソフトウェア」技術の導入効果

  • テロ対策強化

    確認が必要な範囲の特定を補助することで、見落としを減らし、テロ発生リスクを低減

活用シーン

  • 空港やイベント会場、テーマパークなど、高いセキュリティが求められる施設で実施しているX線による手荷物検査の一部を自動化することで、検査の効率化が可能

活用シーン

  • カタログダウンロード
  • 日立ソリューションズのトータルセキュリティ
  • ソリューションメニュー
  • 導入事例

各機能やシステム構成例の詳細についてお問い合わせはこちらから

資料請求・お問い合わせ