ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『マルチプロトコルコンバータ』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

マルチプロトコルコンバータ

マルチプロトコルコンバータとは・・・

ハードウェア機器仕様。

  1. LANアダプタの現用/待機の冗長化による信頼性の向上

    LANアダプタを2つ備えることで冗長化することができるため、対障害性を強化しました。

  2. シリアル通信での高速処理を実現

    最大1.5Mbpsでの通信に対応にしました。最大1.5Mbpsでの2ポート同時通信も可能です。

  3. メモリ容量を拡張し、データ処理効率を向上

    メモリ容量を32MBに拡張することで、キャッシュメモリの性能向上を図り、従来製品と比較してデータ処理効率を向上させました。

ホストまたは端末側を、IPネットワーク(TCP/IP)に移行。

従来の回線プロトコルを使用したレガシーシステム環境において、ホストまたは端末側をIPネットワークに移行したいといった要望にお答えします。

コンパクト型ハードウェアに、個別の組込ソフトをダウンロードすることにより、様々なお客様のシステムに順応。

お客様の用途に合わせて単体型と集合型のハードウェアを取り揃えております。

※在庫の状況につきましては弊社営業担当までお問い合わせください。

製品紹介

ホスト・端末TCP/IP移行対応

ホスト・端末の更改時における代替機器としての、ご提案装置です。

全銀 接続用コンバータ

本製品は、全銀BSC手順と全銀TCP/IP手順間で、シームレスに変換を行うコンバータ製品です。
ホスト側又は端末側を、従来の全銀BSC手順からTCP/IP手順への移行が簡単に行えます。
また、全銀TCP/IP側機能は、一部拡張Z手順にも対応しています。

PCNV20Z (単体型) / PCNV50MZ (集合型)

ACMS接続用コンバータ

本製品は全銀/JCA等のBSC系レガシー手順をTCP/IPプロトコルに変換する装置です。
株式会社データ・アプリケーション社製ACMSシリーズとの連携機能をサポートしていますので、ACMSシリーズからPCNV20T経由で全銀/JCAユーザとの通信が行えます。

PCNV20T (単体型)

ACMS導入ソリューションについて

X.25接続用コンバータ

本製品は、X.25プロトコルをTCP/IPプロトコルに変換を行うコンバータ製品です。
X.25対応機器の更改時における代替機器として使用が可能です。

PCNV55PT (単体型)

接続回線TCP/IP移行対応

回線のみをTCP/IP化したい場合のご提案装置です。

HDLC接続用コンバータ

本製品は、HDLC(NRMまたはABM)手順で構築されているネットワーク環境をIPネットワークに移行できるコンバータ製品です。
両端の機器はそのままで、ネットワーク構成をIP化したい場合適用できる製品です。

PCNV50H (単体型) / PCNV53H (単体型)

PCNV20Z (単体型) / PCNV50MZ (集合型)

全銀接続用コンバータ [BSC⇔TCP/IP]

PCNV20Zが単体型、PCNV50MZが集合型の型式となります。

全銀TCP/IPを全銀BSC(従来手順)に変換します。既存の半二重同期モデムの代わりに接続することにより、ホスト側の手直し不要で、TCP/IP手順への対応が可能です。

オプション仕様一覧 (PDF)

接続構成例

・DCEモード構成例 (通常)

・DTEモード構成例 (オプション構成例)

接続仕様

回線側接続仕様

通信プロトコル 全銀協通信手順プロトコル(BSC)
伝送速度 2.4 Kbps~256 Kbps (V.24 IF使用時)
2.4 Kbps~768 Kbps (X.21 IF使用時 PPP接続の場合)
2.4 Kbps~1.5 Mbps (X.21 IF使用時 LAN接続の場合)
回線種別 公衆回線/特定回線
伝送モード 半二重/全二重
伝送テキスト長 256 Byte~32,768 Byte
DTE/DCEモード DCEモード (DTEはオプションとなります)
着信モード V.25/V.25bis/X.21(BSC)
発信(ダイヤル)モード V.25bis/X.21アドレスコール(BSC)

TCP側接続仕様

通信プロトコル 全銀協通信手順プロトコル(TCP/IP)
伝送速度 (PPP) 2.4 Kbps~230.2 Kbps
伝送速度 (LAN) 10/100 (Mbps)
着信時認証 認証なし/PAP/CHAP
発信時認証付加 付加する/付加しない
伝送テキスト長 256 Byte~32,768 Byte
・IPアドレス
・着信ポート番号
・ゲートウェイ
・サブネットマスク
コンバータをPCに接続し、工注設定ソフトにて設定します。
伝送速度等、他の選択項目の設定も同様です。
また、発注時のご指定により、お客様設定値の書込みを行い、出荷することも可能です。(オプション対応)

価格(税抜き)・納期

・PCNV20Z [全銀接続用(BSC⇔TCP/IP):単体型コンバータ]

PCNV20Z V.24 × 2PORT搭載モデル 348,000円
X.21 × 1PORT & V.24 × 1PORT搭載モデル 418,000円
X.21 × 2PORT搭載モデル 488,000円

オプション価格(以下表参照)

DCE DTE オプション番号 オプション名 価格(税抜き)
- OPTION-1 着信ユーザの認証(PAP/CHAP)サポート 50,000円
- OPTION-2 BSCホスト側v.25bis(X.21アドレスコール)発信サポート 180,000円
OPTION-3 BSC側の2回線サポート 100,000円
OPTION-4 工注時工注設定作業 (1台分) 5,000円
OPTION-5 X.21インタフェースサポート
オプション廃止(直接、装置名をご指定下さい。)
70,000円
OPTION-6 PPP回線とLANの同時使用 100,000円
- OPTION-10 DTEダイヤル情報指示サポート 50,000円
- OPTION-11 DTEモードサポート 50,000円
- OPTION-12 DTEモードマルチIP対応 50,000円
納期 発注後 約1ヶ月

・PCNV50MZ [全銀接続用(BSC⇔TCP/IP):集合型コンバータ]

本体 及び 基本ソフト 受注生産のため、個別見積になります
納期 受注生産のため、個別見積になります

PCNV20T

全銀手順/JCA手順対応BSCプロトコル変換コンバータ [BSC⇔TCP/IP]

本製品は全銀/JCA等のBSC系レガシー手順をTCP/IPプロトコルに変換する装置です。

株式会社データ・アプリケーション社製ACMSシリーズとの連携機能をサポートしていますので、ACMSシリーズからPCNV20T経由で全銀/JCAユーザとの通信が行えます。

ACMSは、企業内システム間の連携を行うEAI機能と企業間電子商取引を行うEDI機能を持ち、EDIシステムと企業内システムのシームレスなデータ連携を実現します。小規模構成から大規模構成まで、様々な環境での構築が行え、24時間365日での運用が可能です。

ACMS導入ソリューションについて

接続構成例

接続仕様

通信プロトコル 全銀BSC,JCA手順
伝送速度 2.4 Kbps~256 Kbps (V.24 IF使用時)
2.4 Kbps~768 Kbps (X.21 IF使用時 PPP接続の場合)
2.4 Kbps~1.5 Mbps (X.21 IF使用時 LAN接続の場合)
回線種別 公衆回線/特定回線
伝送モード 半二重/全二重
伝送テキスト長 256/512/1,024/2,048/4,096 (Byte)
DTE/DCEモード DTEモード固定
着信モード V.25/V.25bis/X.21(BSC)
発信(ダイヤル)モード V.25bis/X.21アドレスコール

価格(税抜き)・納期

・PCNV20T 標準価格

PCNV20T V.24 × 2PORT搭載モデル 500,000円
X.21 × 1PORT & V.24 × 1PORT搭載モデル 570,000円
X.21 × 2PORT搭載モデル 640,000円
納期 発注後 約1ヶ月

PCNV55PT

X.25接続用コンバータ [X.25⇔TCP/IP]

X.25プロトコル(従来手順)をTCP/IPへ変換します。既存のパケット通信網装置の代わりに接続することにより、ホスト側をTCP/IP化することが可能です。

接続構成例

接続仕様

回線側接続仕様

接続インタフェース V.25/V.28, X.21
通信速度(bps) 2.4K~64.0K
同期方式 フレーム同期方式
データリンク層 HDLC-BA手順
ネットワーク層 ITU-T勧告 X.25 84年度版 準拠

TCP側接続方式

接続インタフェース IEEE802.3に準拠 (コネクタ形状:10BASE-T/100BASE-TX)
IP部基本仕様 RFC791(STD5)に準拠
TCP部基本仕様 RFC793(STD7)に準拠
ネットワーク管理 SNMP-V1(MIB2)RFC1157,1213に準拠

価格(税抜き)・納期

・PCNV55PT

PCNV55PT V.24 × 2PORT搭載モデル 600,000円
X.21 × 1PORT & V.24 × 1PORT搭載モデル 658,000円
X.21 × 2PORT搭載モデル 716,000円
納期 発注後 約1ヶ月

PCNV50H/PCNV53H

HDLC-HDLCコンバータ [HDLC⇔HDLC-NRM]

IPネットワーク(TCP/IP)の両端でTCP/IP⇔HDLCの相互変換を行います。既存の同期モデム代わりに接続することにより、ホスト側・端末側を手直し不要でVPN等のIPネットワーク環境への移行が可能です。

接続構成例

接続仕様

対上位局(Host)・端末(PC)接続仕様[HDLC/SDLC]

接続インタフェース V.25/V.28インタフェース (DTE/DCEを選択可)
同期方式 フレーム同期方式
伝送方式 [PCNV50H] HDLC/SDLCプロトコル NRMモード
[PCNV53H] HDLC-ABM (LAPB)
通信速度(bps) [PCNV50H] 2.4K/4.8K/9.6K/19.2K
[PCNV53H] 2.4K ~ 64.0K
変調モード NRZ/NRZI
接続制御 ER/DR信号制御
接続方式 [上位局側コンバータ] 二次局動作
[端末側コンバータ] 一次局動作

対本装置(Protocol Converter)接続仕様[TCP/IP]

接続インタフェース IEEE802.3に準拠 (コネクタ形状:10BASE-T RJ-45)
IP部基本仕様 RFC791(STD5)に準拠
TCP部基本仕様 RFC793(STD7)に準拠
ネットワーク管理 SNMP-V1(MIB2)RFC1157,1213に準拠
接続方式 [上位側] 端末側接続待ち
[端末側] 上位側接続要求
マルチIPアドレス 異なる4つのIPアドレスを装置IPアドレスとして使用可能
回線監視方式 UDPメッセージパケット送受信による回線監視

価格(税抜き)・納期

・PCNV50H [HDLC-NRM対応]

本体 及び 基本ソフト 個別見積になります
納期 発注後 約1ヶ月

・PCNV53H [HDLC-ABM対応]

本体 及び 基本ソフト 個別見積になります
納期 発注後 約1ヶ月

機器概要

主な特長

  • LANアダプタの現用/待機の冗長化による信頼性の向上

    LANアダプタを2つ備えることで冗長化することができるため、対障害性を強化しました。

  • シリアル通信での高速処理を実現

    最大1.5Mbpsでの通信に対応にしました。最大1.5Mbpsでの2ポート同時通信も可能です。

  • メモリ容量を拡張し、データ処理効率を向上

    メモリ容量を32MBに拡張することで、キャッシュメモリの性能向上を図り、従来製品と比較してデータ処理効率を向上させました。

単体型

製品の特長

・メモリ32MBタイプ ・LAN二重化
・EU RoHS指令:RoHS対応(RoHS指令で規定される特定有害物質の使用制限に対応しています。)

※本製品は国内での使用を前提としております。

シリアルインタフェース仕様

インタフェース V.24/V.28(RS-232C)(25ピン/メス) , X.21(RS-442)(15ピン/メス)
同期方式 調歩同期 , キャラクタ同期 , フレーム同期
通信速度 ・V.24 I/F:2.4K~256Kbps(フレーム同期,キャラクタ同期,調歩同期)
・X.21 I/F:2.4K~1.5Mbps(フレーム同期,キャラクタ同期)
回線数 最大2回線
サポートプロトコル BSC1/2,HSC1/2,単向BSC,NCS-B改(半二重),全銀BSC,全銀TCP/IP,HDLC-NRM(一次/二次),HDLC-ABM,LAPB,DT-4831,その他(御希望により開発可能です)

イーサネットLAN伝送仕様

チャンネル制御 IEEE802.3(10BASE-T), IEEE802.3u(100BASE-TX)
アクセス方式 CSMA/CD
伝送速度 10Mbps / 100Mbps
サポートプロトコル TCP,UDP,IP,ICMP,ARP,SNMP(オプション)

機器諸元

ハード外観
入力電源 AC100V±10% 単相
周波数 50/60Hz ±1Hz
消費電力 8W(15VA)
温度条件 0~35℃
湿度条件 20~80% (但し結露しないこと)
外形寸法 286(W)×179(D)×56(H)mm
重量 2.0kg

製品ラインナップ

品 名
(型 式)
概 要 搭載インタフェース
PCNV-FT-1000-V2
(AH00340)
PORT1/PORT2共に
V.24/V.28(RS-232C)を実装した装置です。
PCNV-FT-1000-X1
(AH00341)
PORT1にX.21(RS-442)、
PORT2にV.24/V.28(RS-232C)を
実装した装置です。
PCNV-FT-1000-X2
(AH00342)
PORT1/PORT2共に
X.21(RS-442)を実装した装置です。

集合型

機器の特長 受注生産品となります。

・メモリ32MBタイプ ・電源二重化 ・LAN二重化
・予備ユニット自動切替タイプ
・EU RoHS指令:RoHS対応(RoHS指令で規定される特定有害物質の使用制限に対応しています。)

※本製品は国内での使用を前提としております。

シリアルインタフェース仕様

インタフェース V.24/V.28(RS-232C)(25ピン/メス) , X.21(RS-442)(15ピン/メス)
同期方式 調歩同期 , キャラクタ同期 , フレーム同期
通信速度 ・V.24 I/F:2.4K~256Kbps(フレーム同期,キャラクタ同期,調歩同期)
・X.21 I/F:2.4K~1.5Mbps(フレーム同期,キャラクタ同期)
回線数 2回線 (通信ユニット単位)
サポートプロトコル BSC1/2,HSC1/2,単向BSC,NCS-B改(半二重),全銀BSC,全銀TCP/IP,HDLC-NRM(一次/二次),HDLC-ABM,LAPB,DT-4831, その他(御希望により開発可能です)

イーサネットLAN伝送仕様

チャンネル制御 IEEE802.3(10BASE-T), IEEE802.3u(100BASE-TX)
アクセス方式 CSMA/CD
伝送速度 10Mbps / 100Mbps
サポートプロトコル TCP,UDP,IP,ICMP,ARP,PPP,SNMP(オプション)

機器諸元

ハード外観
電源ユニット 出力仕様 定格電圧 5V(A)/+3.3V(A)/+12V(A)/-12(A)
定格電流 30A
動作仕様 2台によるパラレル運転可能 (現用/予備相互バックアップ)
入力仕様 定格電圧 AC90~264V (50/60Hz)
定格電流 5A (突入電流30A)
消費電力 250W
温度条件 0~35℃
湿度条件 20~80% (但し結露しないこと)
外形寸法 40.5(W)×173(D)×133(H)mm
重量 約0.85kg
サブラック 電源 AC100V (50/60Hz),350W
外形寸法 483(W)×279(D)×266(H)mm
ユニット搭載数 電源(×2),ファン(×1),通信ユニット(×13)

導入事例

弊社マルチプロトコルコンバータは、標準製品以外にも、下記事例のような環境で御利用頂いております。
(PDFファイルをダウンロードしてご覧頂けます。)

個別対応コンバータ対応事例

よくあるご質問

コンバータ全般について

プロトコルコンバータ本体のDIPスイッチ及びイーサネットケーブル経由で接続された、WindowsPC上の専用ツールにより設定を行うことができます。

イーサネットケーブル経由で接続されたWindowsPC上の専用ツールによりトレースを取得し、WEBブラウザにて参照することができます。

通信トレースを取得し、これを参照することで、発生事象を解析することが可能です。お客様方にて解析を行っても原因判明とならない場合は、弊社サポートまでご相談ください。

通信トレースにおける、時刻は、トレースを取得したPCのシステム時刻を基準に算出しているため、実際の各システムにおける時刻とずれが発生する場合があります。

製品の貸出は基本的に行っておりません。

出張修理サ-ビス(維持保守)とセンドバック修理サービスの二種類がございます。詳細につきましては、お問い合わせください。

ご要望に対応出来ると思いますので、気軽に御相談ください。

プロトコルコンバータを包括するようなソリューション一式をご提供すること可能です。ご相談ください。

全銀コンバータ[PCNV20Z]について

従来製品のPCNV02は現在販売終了しております。後継機のPCNV20Zをご使用ください。PCNV20Zは、PCNV02の機能を全て包括しております。

不要です。(PCNV20Zのハードウェア機能としてクロスコネクタと同等の機能を持っている為)

構成概要図を添えて弊社担当営業までご相談ください。

(2012年11月現在)

  • DCEモード時 : [富士通コンポーネント製 FM-1000],[NEC製 AtermIT21L]
  • DTEモード時 : [日立製作所製 NB-64MAII],[丸紅情報システムズ製 TCOM2420HAⅡ]
  • ※1 動作確認済機器につきましては、製造中止となる場合がございますので、各メーカーにお問合せください。
  • ※2 ルータに関しては、弊社にて動作確認/保障を行っておりません。
  • ※3 DCEモード時動作確認済TA [NEC製 AtermIT42]につきましては、メーカーからの販売が既に終了となっております。
    動作確認済TA [NEC製 AtermIT21L]をご使用いただけますようお願いします。

動作確認済以外の機器につきましては、PCNV20Zとの接続にあたり、個々の機器にてATコマンド等の設定を行う必要があるものがございますので、お客様側にて設定を行ってください。

動作確認済モデム/TAにつきましては、弊社にて設定することも可能です。それ以外のモデム/TAにつきましては、申し訳ございませんが、ご容赦ください。
「4. 動作確認済 TA/モデム/ルータ はありますか」を参照

別紙PDF「作業指示書(工注設定)記入の手引き 」を参照ください。

オプションの追加は可能ですが、弊社までPCNV20Zをご返送頂くか、弊社作業員を派遣する形態となりますので、ご容赦ください。また別途作業費が発生いたします。

ルータ等と併用し、2回線同時使用オプションを使用することで最大2回線までサポート可能です。(PPP+LANオプションをご使用の場合は1回線までとなります。)

ハードウェアは同一となり、実装されているソフトウェアが異なります。

PCNV20Zは、全銀協通信手順のプロトコル部分については、制御(編集)を行わず、TCP/IP層とBSC手順層の部分の変換のみを行っている為、「ベーシック手順」「パーソナルコンピュータ手順」の違いを意識しません。

お知らせ

お知らせ

2020年11月

株式会社NTTデータの提供する「AnserDATAPORT」と当社「マルチプロトコルコンバータ(PCNV20Z)」(全銀接続用コンバータ)との接続試験を実施し、「AnserDATAPORT」との通信が可能なことを確認いたしました。
なお、本試験は、NTTデータ様ご協力のもと実施いたしました。

※「AnserDATAPORT」は、「全銀協標準通信プロトコル(TCP/IP手順・広域IP網)」に準拠した、閉域ネットワークを使用するファイル伝送サービスです。

AnserDATAPORTについてはこちら

※AnserDATAPORTは、株式会社NTTデータの登録商標です。

2016年5月

お問合せ先が変更になりました。

2013年3月22日

基本性能向上と新機能に対応した後継機の販売を開始します。
また、後継機販売開始にあたりまして従来製品の販売は在庫がなくなり次第終了させて頂きます。

詳しくはこちらをご覧願います。
後継機の販売開始及び従来製品販売終了のご案内

2011年12月21日

関連する通信プロトコル変換ソフトウェアのリンクを追加しました。

2010年5月10日

以下の2製品を追加しました。
・ACMS接続用コンバータ[PCNV20T]
・X.25接続用コンバータ[PCNV55PT]

最終更新日:2020年11月30日