ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ 労働安全衛生マネジメント支援ソリューション

労働安全衛生
管理サービス

建設業向けにSaaS形態で提供する労働安全衛生マネジメント支援ソリューションです。
現場単位の月額課金により、以下のサービス機能をご利用になれます。

労働安全衛生管理サービスをイメージした画像
POINT01

安全衛生ポータル

  • 現場部門はスマホなどのモバイル端末で店社の安全衛生部門からのお知らせを確認することができます。

  • 機能メニューにはログインユーザーが権限をもつものだけが表示されます。

安全衛生ポータルの実際の画面
POINT02

危険予知支援

リスクアセスメントや危険予知訓練において、お客様の災害事例やヒヤリハット事例、建災防様の災害事例をスマホなどのモバイル端末で簡単に検索・参照できるサービス機能を提供します。

リスクアセスメントではこれから行う作業を条件に検索することで、過去にその作業において“どのような原因による”、“どのような災害・ヒヤリハットが”どれぐらいの件数発生しているかを把握することができます。

危険予知訓練では毎日の危険予知訓練活動において当日の作業を条件に災害事例・ヒヤリハット事例を検索・参照することでリアルな災害事例を学ぶことができるので、作業員の危険感受性を高めることができます。

お客様自身でのデータ登録・更新機能がサポートされているため、常に教育コンテンツの最新化が可能です。その結果、現場でのマンネリ化などを防止することができます。

危険予知支援の実際の画面 災害事例の実際の画面

建設業労働災害防止協会様の災害事例コンテンツ

建設業労働災害防止協会(建災防)様が安全衛生早わかりに掲載されている災害事例のコンテンツが無償で検索・参照できます。

建設業労働災害防止協会が提供している『安全衛生早わかり』の表紙

建災防様の災害事例では、教育的に効果がある事例がイラスト付きで分かりやすく説明され、その原因や対策も簡潔に記載されています。危険予知支援ではそのような事例がサービス利用後すぐに検索・参照できるようになっています。平成28年度から令和3年度分までの約260件の災害事例がサービス提供され、毎年約40点ずつ追加される予定になっています。
また、お客様が自らの災害事例をデータ登録された後は、建災防様の災害事例と一緒に検索・参照できるようになっています。

POINT03

安全対策支援NEW

災害・ヒヤリハット発生時の容易な報告と
承認ワークフロー

  • 現場でも入力しやすい操作画面で、緊急時のスムーズな災害報告を支援します。報告と同時に、責任者および安全担当者に通知されます。

  • ポータルサイトに速報として展開することで、全社に注意喚起を行うことも可能です。

  • ヒヤリハットは手間なく報告できます。また、集計も容易です。

  • 報告内容は分析に活用され、災害・ヒヤリハット発生状況に応じた適切な対策立案につながります。

  • 報告内容は本社・支店側で管理・蓄積され、再発防止に向けた教育コンテンツとして活用できます。

災害・ヒヤリハット発生時の容易な報告と承認ワークフローの実際の画面 災害・ヒヤリハット発生時の容易な報告と承認ワークフローの実際の画面
POINT04

安全衛生見える化NEW

災害発生分析

  • 本社・支店および現場で取り組んでいる安全衛生対策の結果を評価分析します。

  • ダッシュボード上で労働災害、ヒヤリハットの月ごとの発生件数、および累計をグラフ表示することで 安全衛生対策施策実施前後の傾向を把握し年度目標に対する達成状況が評価可能です。

  • 災害やヒヤリハットの型の割合を分析することで、重点的に取り組むべき施策の優先度を決定できます。

  • 集計結果はエクスポート可能です。Excelによる任意のさまざまな分析に活用できます。

  • 災害報告、災害発生分析から、計画改善・現場展開を行い、災害事例検索へと一連の運用を回すことができるようになります。

  • 継続的なノウハウの蓄積・共有・教育で安全衛生水準の向上を支援します。

災害発生分析の実際の画面 一連の運用

関連ソリューション